インターネット

インターネットを活用する真のメリットとは?心の自由を得るために!

インターネットを活用する真のメリットとは?

「あなたのような家柄の人が、インターネットなんか使わない方がいいよ」

と、言われたことがあります。

“あなたのような家柄”って何やねん?と思われるかもしれませんが、僕の家は江戸時代から代々続く旧家です。明治に入るまでは地元の庄屋をし、その後は銀行業や酒造業、林業、農業などを営んでいました。

「そんな家系に生まれた人は、インターネットで活動してはいけない」

これだけ聞くと突っ込みどころが満載で、「家柄で人を判断するなよ」「時代錯誤かよ」「ネットがどうこうって意味わからん」という声が飛んで来そうなのですが、この言葉を言って下さった人の背景を見ると、実は納得できたりします。その人のことをここで話し始めると長くなってしまうので省略させていただきますが、決して悪意で言ったわけではないことをご理解ください。

ですが、「悪意がない」「自分のことを気遣って言ってくれている」ということを差し引いても、この言葉を聞いた僕の心は大きく反発しました。

「なんでやねん?!」

「なんでネット使ったらアカンねん!?」

「そもそも家柄とネットの活動、関係ないやろ?!?!」

……と。

そして、そこから逆に気づいたのです。

  • 僕のような家柄だからこそ、インターネットを大事にしたいこと
  • インターネットを通じて、自分ができるようになったこと
  • それを他の人にも伝えていきたいこと

今回は改めて、インターネットを活用する真の意味とメリットを書いていきたいと思います!

 インターネットの仕事をする理由

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^^)

大阪の郊外で無農薬のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

「農家の人が、なんでインターネットの仕事?」

というご質問をいただくことが多いのですが、一応の答えとしては「自分のこだわりのお米をインターネット販売していたところ、そのノウハウを利用して他の人のネット活用をお手伝いするようになった」というものになります。

ですが、実はこれは表向きで、本当はもっと色々な理由があったります。

あわせて読みたい
田植えと娘
インターネットで仕事をしたら大切なものを失った新たにブログを始めることになりました! って……やべー、なんか緊張している(^^; ですが、備忘録のためにも、どうしてこのサ...

↑こちらの記事にも書いたのですが、僕がインターネットにハマったのは農業を始めるずっと前。大学時代のことになります。

そのときに、自分の文章や写真を自由に表現できるインターネットの素晴らしさに目覚め、ホームページ作成を始めました。また、その後も、ブログを立ち上げたり、SNSで情報発信したり、色々なことに取り組んで来ました。

そうやって15年以上続けてきたネット活用のノウハウと経験を使って、ITサポートの仕事をさせていただいているんです。

 インターネットが持つ最大の魅力

ですが、更にさかのぼると、僕がインターネットに魅力を感じる理由は他にもあります。それは……

自分の本音を自由に発信できること

これが、僕が感じるインターネット最大の魅力です。

冒頭にも書いたのですが、僕は江戸時代から代々続く旧家に生まれました。そのために、色々なものを背負って育って来ました。

あわせて読みたい
僕は400年続く旧家の跡取りです
好きなことをやってはダメ!?旧家の跡継ぎが見つけた新時代の生き方とは?僕の家は400年続く旧家です。 記録によれば、江戸時代が始まる直前、1600年ごろ、大阪の郊外のこの地に居を構えたとされています。...

↑こちらにも書いたのですが、「自分の好きなことをしてはダメ!」「夢を追ってはダメ!」と思って生きて来ましたし、「この家柄にふさわしい人間でいないといけない」「優秀でないといけない」「強くないといけない!」という風にも感じて来ました。

あ。この「強くないといけない」ということについては、昨日の記事にも書かせていただいています。

あわせて読みたい
弱い自分を変えたい!が失敗する理由
弱い自分を変えようと頑張るのは逆効果?!強くなるために本当にすべきこととは?僕は弱い人間です。 けれど、幼い頃から強くなければいけませんでした。 https://tsujibayashi.com/ar...

こんな風に、

  • 自分の本当の気持ちを押し殺し
  • 自分のやりたいことや夢を我慢し
  • 自分の将来の可能性をがんじがらめに縛って

家柄に合わせるために生きてきました。

いわば、“自分の本音を押し殺す人生”だったのです。

インターネットが解放してくれた

ですが、そうやって押し殺してきた“本音”を解放してくれたものがありました。それが、インターネットです。

大学時代に初めてインターネットに触れたとき、めちゃくちゃ興奮したのを覚えています。

それまでにも、自分一人で小説や詩を書いたり、人知れず漫画やイラストを描くことはありました。というか、そういった創作活動が僕の大きな趣味であり喜びでした。自分を押し殺す境遇であったからこそ、そういった創作活動で、自分を慰めていたのだと思います。少しでもいいから、自分の本音を表現していたのだと思います。

ですが、その“作品”を見るのは自分ひとりだけ。誰かに見てもらうことはありませんでした。

自分で自分を慰めるだけの孤独な活動だったのです。

人生に革命が起きた

ですが、インターネットに出会って、それが一変しました。

インターネットを使えば、世界中の人に向けて自分の文章やイラストや写真を届けることができます。それまで、自分で自分を慰めるだけだった創作活動が、一気に世界規模に広がったんです。

まさに、革命でした。

一般的にも、インターネットは「社会の状況を変えた」とか「人々の生活に革命を起こした」とか言われます。ですが、そういった意味ではなく、僕の“心”に大きな革命を起こしたんです。

いえ。「人生に革命を起こしてくれた」と言っていいと思います。

それまで、本音を押し殺して生きるしかなかった自分を、一気に世界へと羽ばたかせてくれたのですから。

そこから僕はインターネットの魅力と可能性にハマり、自分の詩や写真やイラストといった作品をどんどん発信するようになります。そして、それを見てくれる人とも繋がりを築くことができました。

インターネットのおかげで夢が叶った

また、他にも大きな恩恵を、インターネットは僕に与えてくれました。

大学時代に僕が抱いていた夢は「声優になること」でした。大学に通いながら、声優の養成所にも入り、演技や発声などの訓練を受けていました。プロの声優さんが出演する舞台にも出させていただいたことがあります。

「家柄のことがあるから、この夢は叶わないかもしれない。けど、この大学時代の自由に動けるうちに、精一杯のことをしておきたい!」と、自分の夢を目指して一生懸命頑張ったのです。

その結果、とある声優プロダクションにも所属することができました。あくまでも「仮所属」でしたが、プロの声優まであと一歩のところへ行くことができたのです。

ですが、その「声優になる」という夢は、結局叶いませんでした。

大学卒業と同時に実家に戻らないといけない事情が生じ、声優の夢は捨てることになったのです。それまで数年に渡って築いてきた努力と成果が、全て崩れ去った瞬間でした……。

世界中の人に声を届けられる

けれど、そんな絶望から僕を救ってくれたのも、やはりインターネットでした。

捨てたはずの「声優になる」という夢を、インターネットが叶えてくれたのです。

いえ。正確には声優になることはできていません。ですが、「声で何かを伝える」ということが、インターネットを使うことで実現しているのです。

「声優になりたい」と頑張っていた頃、僕は「自分の声を通して、たくさんの人の心に温かさや楽しさを届けたい」と思っていました。当時、遠く離れた人に声を届ける手段は、テレビやラジオくらいしかありません。だから僕は、“声優”という職業を目指したのです。

ですが、あれから約15年経って、状況は一変しました。

現在では、インターネットを使えば、誰だって自分の声を世界に届けることができます。「YouTuber」という職業ができてしまうくらい、“声”どころか動画で手軽に発信ができてしまう時代なのです。

僕自身も、今は文章や画像だけではなく、音声や動画をインターネットで配信しています。

「声優になってアニメや映画で声を届ける」という形ではないですが、インターネットを通して出会った方々に、自分の経験をお話ししたり、時にはセミナーをさせていただいて、“声”をお届けできているのです。

そうやって、あの頃に捨てたはずの夢が、インターネットのおかげで叶ったのです。

“本音”を解放してもらいたいから

ですから、僕にとってインターネットとは……

  • 自分の本音を自由に表現できる場所
  • 心を解放できる場所
  • そんな自分に共感してくれる人と出会える場所
  • そして、夢を叶えられる場所

なんです。

よく「ITサポート」や「ネット活用」というと、「ビジネスを拡大させましょう」とか「収益を向上させましょう」といった謳い文句が使われます。ですが、僕のITサポートはそれとは違います。

僕がインターネット活用のお手伝いをするのは、

  • あなたの心をもっと自由にするため
  • あなたの個性を世界へ羽ばたかせるため

なんです。

だから、僕にとっては「ネットでお金を稼ぐ」とか「ビジネスがどうの」とかはどうだっていい……。

それよりも、あなたの心が自由になれるかどうか?が非常に重要なのです。

現実は変わらなくても……

というか、僕自身の現状がそうです。

僕は今でも、幼い頃から僕を縛り続けてきた実家に住んでいます。代々の農地がある事情で、望まぬ農業もすることにもなりました。他にも、不動産の管理や法律関連のこともしています。本当は声優になりたかったけれど、その夢は捨てて、全然違う仕事をして生きています。

けれど、僕は幸せです。

なぜなら、自分の本音をインターネットで自由に発信し、書きたい文章を書き、描きたいイラストを描き、創りたい動画を作って、それに共感してくれる人たちに届けることができるからです。

そして、ご要望を下さる方に対してホームページやブログを作成させていただき、その人の本音と個性が世界へ羽ばたくお手伝いができているからです。

物理的には、今でも僕は家柄や境遇に縛られているかもしれない。けれど、心はどこまでも自由なのです。

そしてそれは、紛れもなくインターネットのおかげです。

心を自由にするITサポートを

だから僕は、もっと多くの人にインターネットを活用して欲しいと思っています。

もっと本音を発信して欲しいと思っています。

あなたにしかできない文章や写真や絵や動画を、多くの人へ届けて欲しいと思っています。

あなたの個性を、世界へ向けて羽ばたかせて欲しいと思っています。

すぐに現実は変えられないかもしれない……。けれど、あなたの心が自由になる手伝いはできる。あなたの本音や個性を世界へ届ける手伝いはできる。そしてもしかしたら、そこから現実までもが変わっていくかもしれない。

そんな風に考えています。

僕が目指すのは、インターネット活用を通じて、関わる人の心を自由にすること

かつての自分がインターネットのおかげで心を解放し、人生の革命を起こしたように、より多くの人が心を解放し、人生に革命を起こすお手伝いができたらと願っています。

ここに焦点を当てたITサポートやサイト作成を、これからも続けていきたいです。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください