夫婦関係

旦那さんが仕事できるのは奥さん……あなたのおかげなんです!!という話

旦那さんが仕事を頑張れるのは奥さんのおかげなんです!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。

大阪の郊外でお米づくりをしながら、ウェブサイト作成などインターネット関連のお仕事をさせていただいています。

昨日はインターネットを通じてセミナーをさせていただきました。現在、インターネット活用をサポートするオンラインサロンを運営しているのですが、そちらでブログの書き方などを解説させていただいたのです。

そしてその後は、運営チームで色々なことを語り合いました(そのオンラインサロンは3人で運営させていただいています)。仕事のことだけでなく、社会のことや家族のこと、あんなことやこんなことまでを、深夜3時くらいまで話していたのです。

昨日の記事では、「妻と娘がいないために生活リズムが崩れてダメダメだ」という話をさせていただいたのですが、

あわせて読みたい
ダークな自分が出てきたら
クリーンな自分がダークな自分に負けてしまったら?本当の自分はどっち?!真っ昼間から酒を飲んでいます。 どうしたことでしょう。 一応、自然農法に取り組み、お客様の健康を考えたお米を育てており、自分...

これはあくまでも仕事外のプライベートでの話。オンラインサロンという仕事の場では、キッチリかっきりクッキリしっかり真面目に充実して仕事させていただいたのです。しかも、運営チームの会話は今後の自分にとって学びが多く、このブログで書きたいことも沢山得ることができました。

そうやって充実MAXして「明日から改めて頑張ろう!」と眠りにつき、一夜明けた今日。昨日までの僕とは、ひと味もふた味も違います。今日の僕は……

 

 

昨日よりさらにグダグダです///orz///

 

 

ど、どうしてでしょう?

昨夜のセミナーはキリッとがっつり頑張れたのに、その後の会議でも沢山のものをもらえたのに、眠りにつくタイミングでは、エネルギーMAXだったのに……

朝起きたら、底の抜けた船のように、完全に海の中に沈没しておりました。

 

これはいけません。本当にいけません。

こうやってオンラインセミナーをした翌日は、その録画していた内容を編集して動画として仕上げなければならないのに……
そのお知らせを送るメルマガを書かなきゃいけないのに……
昨日たくさんの学びを得たのだから、ブログにそのことを書きたいのに……
妻がいないから、自分でご飯をつくらなければならないのに……
そもそも、いつもやってる掃除と洗濯もやらないといけないのに……

全然普段通りにできません!!(>_<)

もう夕方近くなのに動画の編集が終わらないし……
メルマガなんて全然取り掛かれてないし……
いつもは朝書いているブログをようやく書き始めているし……
ご飯は昨日の残り物とお菓子を食べてやり過ごしているし……
掃除と洗濯は「まあ、もう明日でいいか」となって放置しかけているし……

昨日の充実がウソのようにグダグダです。

充実MAXから一気に降りて、最低MINの谷底です。富士急ハイランドの絶叫マシンもビックリなくらい、ドン底への急降下です。

 

どうしてこんなことになったのか?

 

それはもう、言わずもがなで、妻が不在のためです(てゆーか、このネタ、何回ブログで使っただろうか……?)。

先日から妻が東京の実家へ帰っているのですが、やはり妻がいないと、自分の調子を支える根底が無くなってしまうのか、みるみるバランスが崩れるのです。

昨日のように、一時的に頑張ることができたり、親しい人との会話でエネルギーをもらうことはできるのですが、根底のところが崩れているので、一気に急降下してしまうのです。

「嗚呼、やっぱり妻にいつも支えてもらっているんだなー」

ということを、改めて感じています。

 

そうなんです。

普段、動画の編集がスムーズにできるのも、
メルマガやブログを楽しく書けるのも、
ご飯を意欲的に作れるのも、
掃除や洗濯を軽々とこなせるのも、

全て妻がいてくれるからなんですよね。

妻が、僕の精神の船底を支えてくれているから、僕は沈まずにどんどん前へ進めるし、仕事への充実感や人と関わる楽しさや新たな学びを蓄積していけるんですよね。

 

だから逆に、妻がいなくなると、すっぽり底が抜けたように、ダメダメになります。

ほんと、「仕事ができるのは妻がいるからなんだ」と思います。

 

そして、これはきっと僕だけではないと思うのです。

世の中にはお仕事を頑張っている男性がいっぱいいます。その中には楽しんで仕事をしていない人がいるかもしれませんが、それでも仕事を頑張れるのはパートナーである女性(=奥様)のおかげだったりするのです。

それを言葉や表情に出すことは、ほとんどの男性はしないかもしれません。というか、自分でも気づいていないかもしれません。

けれど、何らかの活動や仕事を男性が頑張れているのなら、その影に高い確率で“女性の支え”があると思うのです。

 

少なくとも、僕は妻の支えがなければ動くことができません。

 

以前には、「妻に依存せずに一人でも頑張れるようになろう!」と

あわせて読みたい
妻を支えられる夫になる!
妻を支えられる夫であるために!妻への依存から抜け出そう!妻がいないとダメダメです。 でも、ここからもっと成長したいと思います。 妻がいないと調子が出ない こんにちは! 「農マドワーカ...

↑こういった記事も書いたのですが、もちろん妻を支えられるように努力するのですが、それでもやっぱりどうしても「妻に支えてもらっている」と実感するのです。

 

そうなんです。

旦那さんがお仕事できるのは……奥さん!あなたのおかげなんですよ!!

使い古された言葉のようにも感じますが、このことを改めてお伝えできればと思います。

 

全国の奥様方には、本当に感謝です!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!