ブログ運営法

不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?より大きな豊かさを目指して

不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?

3年ほど続けていたブログを閉鎖しました。

そのブログからは広告収入が発生していました。ですが、記事の更新は1年以上していなくって、ほぼ放置状態……。

いわば、不労所得を生んでくれていたブログというわけです。

もちろん収益を生んでくれるまでは苦労しました。「誰でも簡単にできますよ」なんてことは言えません。ですが、しっかりと仕組みを理解して、世の中の役に立つサイトを作れば、収益は自然と発生する。しかも、後からはほとんど手間をかけなくても収益を生んでくれる。

「インターネットって、すごい!!」

そう実感することができたブログでもありました。ですから、現実的なメリットもあるし、自分にとって愛着もありました。先日までは「もう一度しっかり更新しようかな」と思っていました。

ですが、今日、閉鎖しました。

「不労所得を生んでくれていたのになぜ?」

その理由をまとめていきたいと思います。

読者さんに対して失礼だ

ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法をしながら、インターネット関連の仕事をしています。

そんな中で、収入源の一つであったウェブサイトを閉鎖しました。

具体的には、月に3万円~5万円ほどの収益を生んでくれていたブログです。この金額を多いと見るか少ないと見るかは人それぞれですが、それでもやっぱり、大切な収入源であったことは間違いないので、僕の中で色々な思いがあります。

というか、ぶっちゃけ寂しいです。

泣きそうなくらい、色々な感情が湧いています(T-T)

このブログは、僕がまだインターネットでの活動を始めたばかりの頃に作ったものでした。ネットを使って何とか収入を得たくって、労力と時間をかけて作りました。そして、その甲斐あって、本当に収入を生んでくれました。

だから、すごくすごく愛着がありました。

それに、実利としてもお金を生んでくれていたので、手放そうと思ってもなかなかできませんでした。

冒頭で書いたとおり、更新が1年以上止まっていましたが、それでも捨てきれずにいたのです。

ですが、今回、サイトを閉鎖しました。

その理由は、「このままだと読者さんに対して失礼だ」という想いが湧いたからです。

ノウハウではなく“気持ち”に問題があった

そのブログは、トレンドアフィリエイトという手法を使って作ったものです(今では、ノウハウが巷にあふれているので、ご興味があれば検索してください)。

  1. 多くの人が検索するキーワードを見つけ
  2. そのキーワードに関してリサーチをかけ
  3. 検索する人の役に立つ内容の記事を書く
  4. そして、たくさんのアクセスを集めて広告収入を得る

という方法です。

あくまでも「読者さんの役に立つ記事」を書くので、一方的に搾取をしたり、一時的な流行でお金を生む手法ではありません。細く長くじわじわと続けることができ、読者さんにも喜んでもらえる方法です。

だから、ノウハウそのものは、とても良いものだと今でも考えています。というか、これからも、そのノウハウを応用しながら、ブログを作っていきたいです。

ですが、そのブログを書いていた頃の“自分の気持ち”に問題がありました。

その“気持ち”に問題があったと気づいたため、「このまま続けることは、読者さんに対して失礼」と思ったのです。

“奪う”目的で作られたブログ

そのトレンドアフィリエイトのブログ(以下、「トレンドブログ」に略)を書いていたころ、僕の心は「お金が欲しい!」という感情に囚われていました。

正確には、我が家にはお金はあるので、「自分の力でお金を稼ぎたい!」「自分でも何かできるという確証のあるものが欲しい!」というような感情です。

でも、なんにしても、「認めてほしい」「実績が欲しい」「自信が欲しい」というように、「誰かから何かをもらいたい」という感情だったのです。

いえ。もっとわかりやすく言うと“奪う”感情でした。

つまり、そのトレンドブログには、僕の「人から何かを奪いたい」という感情が込められたということなのです。

表面的には役に立つ内容でも

たしかに、内容は人の役に立つことを書いていました。

というか、人の役に立つ内容でないと、Googleさんなどの検索エンジンは検索結果に上位表示させてくれませんから、アクセスが長年集まっていたということは、役に立つ記事がいっぱいあったということです。

ですが、それはあくまで表面的なものであって、元々の動機はやはり“奪う”という感情だったのです。

たとえ人や世間にはわからなくても、自分自身はそれを知っています。だから、あのトレンドブログがある限り、僕が「人から奪おうとした」という記録がずっと残ることになり、その影響を今後の自分に与えるのではないかと考えたのです。

過去の自分が足かせになる

だから、ある意味、トレンドブログが今後の僕の足かせになるような気がしたのです。

たしかに、自動的に収入は生み出してくれているかもしれない。僕自身のブログの実績にもなる。アクセスが沢山あるので、新しい人との出会いも作れるかもしれない。

ですが、“奪う“目的で作られたものである以上、それが形として残る限り、僕はそこから抜け出せないと思ったのです。

あわせて読みたい
「やらなければならないこと」は人生に必要!
「やらなければならないこと」は人生に必要!「やりたいこと」より更に前へ! 人生には「やらなければならないこと」なんかない 「〜べき」や「〜ねば」を手放そう! といった意見をよく見るようになり...

↑こちらの記事にも書いたとおり、これからの僕は、自分の「やりたいこと」や「好きなこと」よりも、「誰かのお役に立つこと」「社会の中での役割を大切にすること」へ向かいたいと思っています。

一言で言うと、“奪う”よりも“与える”側に立ちたいのです。
(自分の口から「与える人間になります!」というのは何だか変ですが、他に言葉が見当たらなかったので、ご了承いただけたら嬉しいです(^^;;)

でも、“奪う“目的で作られたトレンドブログが残っていると、僕はずっと“奪う”側(=人からもらう側)の人間であり、“与える”側に立てないと思ったんですね。

だから、今回、思い切ってサイトを閉鎖することにしたのです。

ネガティブなものを集めるリスク

それに、そのトレンドブログがあることで、ネガティブなものを集めてしまうのではないかとも考えました。

上手く言葉で表現することができないのですが、他人や世間から批判的な感情や評価を知らず知らずのうちに受けてしまうような気がしたのです。

先ほども言ったように、そのブログは“奪う”目的で作りました。ですので、表面的には役に立つものであっても、どこか見えないところで、読者さんだったり世の中から何かを奪ってしまう可能性があるのです。そして、その感情を無意識のところで察知すれば、読者さんの側としても気分の良いものではありません。

「あれ? なんか、このブログを見たら嫌な気持ちになった……」

「確かに役に立つ内容なんだけど、奪われたような感覚がする……」

ということが、読者さんに起こしてしまう可能性があるのです。

そして、もしそうなってしまうと、逆にそのネガティブな感情やエネルギーが、こちらに返ってくることになります。僕が“奪おう“とした分、マイナスのことが僕自身にも反射してくるわけです。

「あ。このブログはこのまま置いておいてはいけないな……」

「たしかにお金は入ってくるけれど、他の部分で大切なものを失うことになるな……」

ということを感じたのです。

このままだと自分自身を好きになれない

もちろん目には見えず論理的に説明できることではありません。単に、僕の思い込みや勘違いかもしれません。

ですが、何にしても、このままだと

  • 読者さんに対して申し訳ないし
  • 世間に対しても胸を張って活動できないし
  • 何より自分自身のことを好きになれない

そう思って、サイトを閉鎖することを決断したのでした。

というか、そもそもの話として、放置してしまっているブログからお金が入る、というのは変な話です。更新をしないのであれば、捨て去ったのも同じことなので、そこから何かしらのメリットを得ようとするのは道理に合いません。一時は「読者さんの役に立つ内容だから」と思ってブログを残すことを考えましたが、結局は「自分のため(利益のため)」で、そこから抜け出したくなったんですよね……。反省です。

 ブログ閉鎖は次へ進むための転機

いかがでしたでしょうか?

かなり個人的な理由ですし、客観的に説明できる根拠もないので、上手く納得していただけなかったかもしれません。ですが、自分自身では「ここで不労所得のブログを捨てること」が次へ進む転機になると考えたので、こんな決断をしました。

この決断が正しかったのかどうかは、後になってからでしかわかりませんが、もし同じような迷いや葛藤を抱えていらっしゃる方がいれば、少しでもご参考になれば幸いです。

与えるブログを作りたい

先ほど、「過去のトレンドブログは“奪う”目的で作った」と書きましたが、今お読みいただいているこのブログは、そんな目的では作ってはいません。

一番最初は「自分のありのままの気持ちを書くブログ」として立ち上げ、その後は日々の想いを綴りながら続けてきました。毎日記事を書き続け、現在では130記事を越えたので、もう130日以上書き続けていることになります。

ですが、不思議なことに、記事を書くことがイヤにならず、むしろ楽しく進められています。

実は、“奪う”目的でブログを書いていたときは、自分自身もかなり苦しかったんですよね。もともと書くのが好きなので、楽しい気持ちはあったのですが、一つの記事を書き終わるたびに疲労感がドッと襲ってきました。次に記事を書くのも、「よっこいしょ!」と重い腰を上げて書くことが多かったです。

ですが、今のブログはすごく楽な気持ちで、楽しく書くことができています。

そして、そうやって続けていると、「沢山の人に何かを与えられるブログにしたいなー」と思うようになったのです。

しかも、自然に。

だから、先ほどもお話ししたように、“与える”側に僕はなりたいと思っています。そして、その証として このブログがあると良いと思うのです。

“奪う”自分とブログを捨て去り、“与える”ブログをこれから作っていきたいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください