メンタルマネジメント

自己啓発に高額のお金を払う前に知っておいて欲しいこと

自己啓発に高額を払う前に知っておいて欲しいこと

僕は以前、自分を変えたくて、自己啓発に沢山のお金を使いました。

金額にすると200万円以上。

今から振り返ると「クルマ買えるやん」という金額ですが、当時の僕は毎日生きるのがつらくて、自分自身が情けなくて、そんな人生を少しでも変えたくて、そんな大金をつぎ込んだのでした。

結果は、良かったと思います。

まあ、色々と思うことはありますし、購入した教材やコーチングから「金額に見合ったものを得られたか?」というと疑問や不満もありますが、自分の人生を変えるきっかけにはなったと思います。

だから、自己啓発に取り組むことは否定しません。ですが、一点だけ言えることがあります。それは……

「そんなに高額のお金を使わなくてもよかったよね……」

ということです。

いえ。これは時代の変化もあると思います。僕が自己啓発にハマったのは10年くらい前なので、この10年でかなりの変化がありました。

当時は「めっちゃ貴重!」と言われていた情報が、今ではとても安く、あるいは無料で手に入ってしまいますから(^^)

そんなわけで、

  • 自己啓発を学ぶこと自体はオススメ
  • でも、高いお金を使わなくてもいいですよー

ということをお伝えしていきたいと思います!

自己啓発にすがった過去

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で無農薬・無肥料のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

こんな風に、今では自分で仕事ができるようになった僕ですが、以前はめちゃくちゃネガティブで後ろ向きな思考にばかり囚われていました。

弱い自分を変えたい!が失敗する理由
弱い自分を変えようと頑張るのは逆効果?!強くなるために本当にすべきこととは?僕は弱い人間です。 けれど、幼い頃から強くなければいけませんでした。 https://tsujibayashi.com/ar...

というか、↑こちらの記事にも書いたとおり、基本的にはずっと弱い人間です。今でも自分に自信があるかというと怪しいですし、時々めっちゃ鬱(うつ)に落ち込むこともあります。

ですが、そんなネガティブ人間でも、少しは前向きに、自分の人生に希望を持って生きられるようになったのです。

そのきっかけの一つが、自己啓発の書籍やプログラム(教材)、コーチングといったものでした。

あと、自己啓発だけではなくて、周りで支えて下さった人たちのおかげです。ぶっちゃけ言うと、教材などより“人”の力の方が圧倒的に大きいです。今も、たくさんの人の応援のおかげで生活させていただいています。ただ、今回の記事では、わかりやすくなるように自己啓発に絞ってお話しさせていただきます。

どうしても自分を変えたかった

当時、僕が大きなお金を払ったのは、ナポレオン・ヒルに関する書籍やプラグラムでした。

「ナポレオン・ヒル」というのは、アメリカで成功哲学を体系的にまとめた伝説的な人物ですね。数々の実業家や発明家にインタビューしてまわり、彼らが成功した秘訣や法則を見つけ出し、数々の書籍にして遺しています。一番有名なのは『思考は現実化する』でしょうか。いわば、近年のスピリチュアルブームにあった「想いが叶う」を、先駆けて書き記していたような人です。

僕は、「400年続く旧家の跡取り」という境遇からも、将来に色々なことを背負うことがわかっていました。そして、それを考えると悲観的になってばかりでした。

だから、そういったことから抜け出したくて、書店で見つけたナポレオン・ヒルの書籍を読んだのです。

自己啓発の深みにハマる……

それがいわば、僕にとっての初めての自己啓発本でした。

でも、その本を読んで、一気に目の前が開けた気がしました。今まで考えたことのなかったようなことが書かれていましたし、「なんで学校で教えてくれなかったの?!」という内容ばかりでした。その本を読むだけで、前向きな気持ちになれたのを覚えています。

ただ、そこから僕は深みにハマってしまいました。

その書籍に挟まっていた自己啓発プログラム(教材)の案内を見て、「もっと沢山のことを知れる!」「自分をもっと変えられる!」と思い、プログラムの会社に問い合わせ、即座に申し込んだのです。

金額にして、約150万円。

それまで会社員をしてコツコツ貯めていたお金を、一気に放出した感じでした(^^;; それに、そこから付随する教材を購入したり、「一人で学ぶよりコーチングを取り入れるのがオススメですよ!」という案内からコーチングのセッションも申し込み、あれよあれよという間に200万円以上のお金を費やすことになりました。

時には、そこからの繋がりで「宇宙の高次元の存在と交信することができます」という人と出会って話を聞いたりすることもあり、自己啓発を通り越して、スピリチュアルの世界にまでのめり込んでいくことになりました。

でもでも、今はそういった繋がりは一切ありません。「高次元存在」の人とは、さすがに一回きりで即座に離れましたし……(^^;; 若かりし頃の経験として、今はひっそりと胸の中にとどめています(ブログには書いちゃってるけど)

高額教材の中身は?

って、自分の話ばかりしてしまいましたが、肝心なのは「その教材の内容がどうだったのか?」ですよね? ここまでお読みいただいているということは、そういったことを知りたいのだと思います(^^;

で。ぶっちゃけて言うと、高額の教材であっても、情報の内容は一般に出回っている書籍と大差ありません。

違いがあるとしたら、その演出のされ方というか梱包のされ方で、いかにも高そうなスーツケースに、重量感のあるファイルに綴じられて、その教材たちはやって来ました。

なので、「なんか高いもの買ったーーー!」「貴重なものを手に入れた!!」という主観的な感覚というか、ちょっとした感動は味わえます(^^;;

ただし、そこに書かれてある情報が本当に価値があったかというと、正直なところ疑問で、「うーん……普通に売られている『思考は現実化する』の中身と同じじゃない?」という感想でした。

でも、当時は「高額を支払った!」ということで舞い上がっていたので、中身もすごいもののように感じてしまっていたんですけどね。

自分自身に支払ったお金

そうそう。ですので実は、そういった自己啓発やスピリチュアルに払うお金って、「情報に対して払う」というより、「自分自身に対して払う」ものだったりするんですよね。

  • これだけの金額を払えた自分、スゴイ!
  • 自分はこれだけの金額の価値を、自分の人生に感じているのだ!
  • たくさんのお金を支払った分、自分の可能性を広げたい!!

みたいな感じです。

だから、自己啓発に対して高い金額を支払うことを、僕は否定するつもりはありません。ですが、お金を払うときに「何に対して払っているのか?」をきっちり自覚しておく必要があります。

そして、多くの場合、実は得られる情報そのものには価値はなく、

  • 「その金額を払う行為」そのものや
  • 「自分自身に投資した」という実感や
  • 「自分の人生を変える!」という覚悟

に対して高い金額を払うことがほとんどです。

なので、もし自己啓発系のセミナーや教材にお金を払う場合は、それを自覚した上でするようにしてくださいね!

インターネットで十分!

そして、話を戻しますと、どんなに高い教材であっても、情報そのものには余り価値はありません。書籍で得られる知識で十分です。

それに、今ではインターネットが普及しました。

以前は高額のセミナーでしか語られていなかった内容が、普通に無料で見ることができたりします。あるいは、僕が200万円かけて学んだことよりも効果のあるノウハウが、もっと安い講座やセッションで提供されていたりします。

インターネットがいわば、自己啓発に関する情報の敷居を一気に下げてくれたと言えます。

今、僕がこうやって書いていることも、以前ではなかなか知ることが出来なかったでしょうし、インターネットの力によって、過去には「貴重」とされていた情報が誰にでも手に入るようになったのです。

だから、先ほどの「自分自身にお金を払う」という目的以外……例えば

  • 貴重な情報を知りたい!
  • 自分の人生を変える秘密を得たい!

といった場合は、わざわざ高いお金を支払う必要はなく、インターネットや書店で手に入る情報で十分だと考えるのです。

情報だけでは変われない

それに、根本的な話として、「実は情報だけでは人は変われない」という問題があります。

冒頭で「僕は自己啓発にお金をかけて、自分の人生を変えることができた」と書きましたが、僕が人生を変えられたのは、自己啓発の“情報”のおかげではありません。

それよりももっと、大きな影響を与えてくれるものがありました。

それは、人とのコミュニケーションです。

“人との繋がり”が人を変える

僕は自己啓発プログラムに多額のお金を使い、そこで貴重な人とのご縁をいただくことができました。

その人は僕のコーチングを担当してくれた人だったのですが、そこから約1年ほどお付き合いさせていただき、実際にコーチングのセッションを受けさせていただきながら、様々な対話をしました。

つまり、人と沢山のコミュニケーションを取ることで、自分に変化を起こすきっかけを得たのです。

それまでの自分も、たしかに自己啓発の知識やノウハウは沢山知っていました。ですが、それを実際の生活に使える形で落とし込むことはできなかったのです。いわば、情報だけは持っている“頭でっかち”の状態で、その情報を血肉にできていなかったんですよね。

そんな状態を変化させて、実際に使える形にできたのは、人とのコミュニケーションだったというわけなのです。

ですから、自己啓発にお金を払う場合は、そういった“人との繋がり“に対してお金を払うのも有効でしょう。

先ほどの「自分自身にお金を払う」に加えて、「人との繋がりにお金を払う」というのも、無駄にお金を使わない秘訣なのです。

やっぱりインターネットで出来てしまう

ですが実は、そういった“人との繋がり”も、今の時代はインターネットで出来てしまいます。

Facebookを開けば、有名な成功者をすぐに見つけることができますし、そこから その人と出会えるイベントの情報にもたどり着けます。あるいは、Twitterであれば、勇気さえ出せばガンガン交流することだってできます。

僕自身は引っ込み思案なので、有名人さんと交流することはあまりないのですが、知り合いがTwitterで有名な人と絡んで仕事につなげていたり、そこからその人自身が有名になっていったりする様子を見たりしました。

言ってみれば、インターネットを活用すれば、以前はなかなか手に入れることのできなかった“人との繋がり”が、ほとんどコストをかけずに得られるようになったのです。

“人との繋がり”が僕を変えた

というか、有名な人や成功者とのコミュニケーションでなくても、自分を変えるきっかけになります。

かく言う僕自身がそれで、Fcebookで知り合った方々と交流することで、どんどん前向きになることができました。

以前には自己啓発の教材によって「がんばって自分を変えよう!」としていたのですが、それよりも楽(ラク)に楽しく、ネットで繋がった人とコメントのやり取りをしたり、実際にスカイプで話したりすることで、自分を変えることができたのです。

何より、そこにはほとんどお金がかかりませんでした( ̄▽ ̄)

つまり、今の時代は、わざわざ自己啓発のセミナーや教材にお金をかけなくても、インターネットを上手く活用すれば、自分の人生を変えるきっかけがそこかしこに転がっている、ということなのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

一言で言うと、「自己啓発の書籍や教材にお金をかけるより、インターネットで人と交流して自分を変える方がいいんじゃないですか?」ということです。

念のため、今回の記事のポイントを整理すると……

  • 高額の教材やセッションであっても、情報の内容は一般の書籍と変わらない
  • もし高いお金を払うとしたら、「自分自身に払う」または「人との繋がりを得るため」と自覚しておく
  • 今はインターネット上にも情報が氾濫しているし、人との繋がりも作りやすい
  • インターネットを活用して情報収集や人との繋がりを作る方が、よっぽど安くて効果的!!

となります。

少しでもご参考になれば幸いです。あなたの人生がより良き方向へ向かわれますように!!

あ。もしインターネットの活用でお困りであれば、お問い合わせくださいね♪
(最後にちょっぴりセールスしちゃった(^^;;)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください