子育て

梅田で一時預かりの託児所は?時間や料金を比較して調べてみた!

梅田で子どもを一時預かりしてくれる託児所は?

梅田で一時預かりの託児所を調べました。

来週、どうしても参加したい食事会が梅田で開催されるのですが、ちょうどその日は妻が一人で外出する日。3才の娘の世話は僕がしなければなりません。

「食事会に参加したい……。けれど、娘を放置するわけにはいかない……」

そうやって悩んでいると、「梅田なら、託児所があるよね?」という妻の一言。

そこで、梅田近辺で子どもを一時預かりしてくれる場所を探したのです。

今回調べたのは……

  1. 阪急うめだ本店のキッズスペース
  2. ハービスOSAKAのキッズスクウェア
  3. 24時間の託児所ミントハウス

この3つの託児所について、調査結果や特徴をまとめていきたいと思います!

※2018年1月7日時点の情報です。時期によっては変更になる可能性がありますので、正確な情報は各施設の公式ページをご確認ください。

 行きたいイベントが妻が留守の日に重なった

当ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

そうやって「地域に根ざしながら、ネットで色んな人と繋がる」という活動をしているのですが、そのネットで繋がった人たちの食事会が、来週 梅田で開催されることになりました。

ですが、ちょうどその前日から、妻が一泊二日で不在。実家のある東京で“プチ同窓会”があるので、そちらへ遊びに行く予定なのです。

妻のその予定は以前から決まっていたので、動かすことは不可。

僕が食事会に参加するためには、我が家の3才児を何とかせねばなりません。

「うーん……こうなったら子どもと一緒に行くか?」
「けど、それだとゆっくり話ができないよな……」
「というか、娘にとって苦痛になるかもしれない」

そんな風に悩んでいたところ、

「梅田だったら、阪急に託児所があるよー」

という妻のアドバイスが入ったのです。

1.阪急百貨店のキッズスペース

そんなわけで、まず調べたのが『阪急うめだ本店』(いわゆる「梅田の阪急百貨店」)にある「キッズルーム」。

ですが、結論から言うと、価格が高いのと時間や場所の制約があるので断念しました(^^;;

阪急うめだ本店の「キッズルーム」概要

公式ページによる情報を整理すると下記のとおりです。

  • 場所:阪急うめだ本店の11階
  • 対象年齢:1才〜6才(一人歩きができる子どものみ)
  • 営業時間:午前10時~午後6時
  • 料金:一般 1時間2,000円(税込)/ カード会員 1時間600円(税込)
    ※「カード会員」というのは、阪急グループが発行しているカードを持っている人のことのようです。「ペルソナカード」「エメラルドSTACIAカード」など。
  • 制限時間:最大2時間まで
  • 利用条件:「阪急うめだ本店」「阪急メンズ大阪」「阪神梅田本店」を利用する人限定

※詳細は『阪急うめだ本店』公式ページのお子様一時預かり「キッズルーム」をご確認ください。

時間制限が厳しい……

「うーーん……これは厳しいなぁ」と素直に思ってしまいました。

というのも、今回 僕が参加したい食事会は、朝の10時からお昼の14時までの予定(ブランチとカフェというスケジュールなのです)。

阪急キッズスペースの「最大2時間まで」という制限だと、利用しづらいのです(>_<)

もちろん「食事会には2時間だけ参加する」という方法もアリですが、それだと逆にもったいないんですよねー。せっかくの集まりなのに……。

というか、そもそも阪急百貨店を利用するわけではないので、最後の利用条件のところから外れます。まあ、何とか誤魔化したり、阪急で何かしら買い物をすればいいのかもしれませんが、「それって何か違うよね?」という想いもあり、こちらの利用は諦めることにしたのです。

2.ハービスOSAKAの託児所

そして次に見つけたのが、『ハービスOSAKA』にある「キッズスクウェア」というところ。「梅田 託児所」で検索したら出てきました。

有り難いことに、ここは2時間を越えても預かってくれます。むしろ、「2時間以上」というのが一時預かりの条件。

ですので、預ける候補としては有力です。ですが、問題は料金でして・・・

キッズスクウェア ハービスOSAKAの概要

こちらも公式ページの情報を整理すると……

  • 場所:ハービスPLAZAの5階
  • 対象年齢:生後3ヶ月~小学生
  • 営業時間:24時間
  • 料金:一般 30分1,250円(税別)
    ※7〜9時の早朝と18時〜22時の夜間は「+350円(税別)」
    ※22時〜翌7時の深夜は「+750円(税別)」
  • 時間の制約:2時間以上
  • 利用条件など:なし(どこの施設を利用してもOK)

※一時預かりに関する情報です。月極保育もありますが、ここでは考慮していません。

※「アルファプレミアクラブ」というのに入ると会員割引があるようです。でも、入会金が100,000円とめっちゃ高かったので、ここでは考慮しないことにしました(^^;;

※詳細は『キッズスクウェア ハービスOSAKA』の公式ページをご確認ください。

料金が痛い……

「24時間いつでも預かってもらえる」というのは、かなり嬉しいですね!

それに、あの「ザ・リッツ・カールトン大阪」とフロアが直結しているとあって、場所がわかりやすいです。何より、信頼感や安心感が半端ないです。

……が、その分 料金はお高くって、30分で1,250円(税抜)。つまり、1時間の税込料金は2,700円となります。

今回もし4時間預けたとしたら……2,700×4 = 10,800円(税込)で、1万円を越えてしまうのです(T-T)

こ、これはかなり痛い……orz

3.激安の託児所『ミントハウス』

そうやって困っていたところ、

「じゃあ、場所はちょっと遠くなるけど、『ミントハウス』は?」

という更なるアドバイスが妻から出ました。

『ミントハウス』というのは、梅田から徒歩圏内にある託児所。とあるビル内の一角にあり、以前にも妻が仕事で梅田に出たときに一回だけ利用したことがあります。

その時の話を聞いていたので、改めて調べてみました!

ミントハウスの概要

  • 場所:梅田駅から徒歩約10分圏内にあるビル
  • 対象年齢:生後2ヶ月〜
  • 営業時間:24時間
  • 料金:30分300円(税込)
    ※基本料金のほか、食事 450円(税込)/おやつ 300円(税込)
  • 時間の制約:なし
  • 利用条件など:なし

※一時預かりに関する情報です。月極保育もありますが、ここでは考慮していません。

※詳細は『ミントハウス』の公式ページをご確認ください。

安っ!!!!

「え? 30分300円?!」
「しかも、税込み?」

「安っ!!!!」

と思ってしまいました。

これであれば、1時間600円。4時間預けたとしても、2,400円(税込)になります。先ほどまで「1時間2,700円」のところを調べていたので、かなりビックリ……。

それに、時間の制限もないし、追加料金で食事やおやつまで出してくれるのであれば、めっちゃ有り難いです。

ただ、逆にちょっと心配になりました……。

こんなに安くて大丈夫?

さっきまでの託児所と比較すると めちゃくちゃ安いので、「本当に大丈夫なのだろうか?」という不安です(^^;;

ですが、公式ページにある「お客様の声」や外部サイトの口コミを見ると、かなり評判が良いようなのです。

それに、実際に一度利用した妻に聞いてみると、

「ビルの一角にあったから最初はビックリしたけど、しっかりしてるみたいだった」
「何より、終わったあと、この子がニコニコしてたんだよねー」

という話をしてくれました。

子ども本人の意見は?

となれば、最後に大事なのは本人の意見です。

「ミントハウス、また行きたい?」と娘に聞いてみたところ、

「行きたい!」

という声が返って来ました。

「えっと……他の託児所もあるけど、どう?」と更に聞いてみると、「ミントハウスがいい」とのこと。

「ならば、ここにしよう!」

ということで、これから予約を入れようと思います。

※(2018.1.17追記)実際に利用した様子はコチラ↓

あわせて読みたい
梅田の都市型24時間保育園を利用しました
梅田の都市型24時間保育園で一時預かりを利用してめっちゃ良かった件先日、梅田のとある託児所に3才の娘を預けました。 その日、妻は東京で友だちと会い、僕は梅田のホテルで『奇跡の朝食』を食すイベントに...

まとめ

いかがでしたでしょうか? 梅田近辺で一時預かりできる託児所について、自分なりに調べた経緯と共にお伝えしてきました。

最後にポイントを整理すると……

1.阪急うめだ本店のキッズスペース

  • 「1時間2,000円で2時間まで」で利用条件が厳しい
  • でも、阪急百貨店でお買い物するのには向いている

2.キッズスクウェア ハービスOSAKA

  • 24時間いつでも預けられて便利。しかも、信頼感と安心感がある
  • でも、「1時間2,700円(税込)」と料金が高い……

3.ミントハウス

  • 24時間利用できるし、1時間600円(税込)で安い!
  • 上記2つより知名度や信頼感は劣るかもしれないが、かなりリーズナブル!

となります。

子どもより自分を優先していいの?

と、ここである疑問が僕の中で浮かんで来ました。

「こうやって、なんだかんだ調べて来たけど、これって結局 自分のためだよね?」
「子どものことより自分を優先していいのかな?」

という疑問や不安です。

けど、これって普段接するお母さんたちから、よく聞く話なんですよね。そうやってご自身よろもお子さんを優先して考えている。場合によっては、自分を犠牲にしてでも、お子さんのために尽くしている。

そんな様子を見るたびに、

「お子さんよりも自分を優先していいじゃん!」
「そうやってママが笑顔になることで、お子さんにも良い影響が出るんじゃん!」

と思ってきました。

そんな状況がどうやら、いま自分自身にも訪れてしまったようです(^^;;

となれば、ここは自分を優先して、子どもをどこかに預ける手段を取るしかないでしょう。幸い、娘自身も納得していることですし。

そんなこんなで、子どもを託児所に預けて、自分の参加したい食事会に行って来ようと思います!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!