お金をいただく重みを忘れない!初めてビジネスしたときの思い出

初めてお金をいただいた記憶

僕が初めて自分のビジネスでお金をいただいたのは、畑の青ネギを売ったときでした。

金額は400円。

でも、いただいた100円玉4枚が、とてもキラキラと輝いて見えたのを覚えています。

同時に温かさや重たさも感じられました。

「そうか……。これが、自分で創った価値をお届けして、人からお金をいただくことなのか」

と嬉しさと責任感が湧き上がったのを覚えています。

「お金というものの中には、人の想いが詰まっているのだ」

そんなことを感覚的に学んだ瞬間でした。

自分で創る初めてのビジネス

そうやって農業を始めた僕ですが、ぶっちゃけ言うと自分から進んで始めたわけではありません。

我が家は代々続く古い家で、祖父からの財産を引き継ぐことになった僕が(父は健在ですが、僕は祖父の養子に入っています)、代々の農地も管理することになったのです。

田植え
「自然農法を始めた理由は何だったんですか?」 というご質問を時々いただきます。 そんな場合は得てして 自然を大切にしたいか...

↑こちらの記事でも書いたように、自分なりの目標はありましたが、「めちゃくちゃ農業をしたい!」という感じで始めたわけではないのです(^^;;

それまでは、司法書士と土地家屋調査士の総合事務所に勤務して、主に不動産に関する仕事をしていました。なので、農業は完全に専門外でしたし、戸惑うことも多かったです。

ですが、「この家に生まれた宿命だから、やるしかない」と思い、祖父の農業を手伝うようになりました。その後、祖父が他界してからは会社を辞め、農業に取り組むことになります。
(我が家は他にも不動産関連の仕事もあるので、「農業に一点集中」というわけではないです。あくまで兼業農家です(^^))

ただ、それはある意味、「自分の力でゼロからビジネスをする」ということでもありました。

初めてお金をもらうまで

最初は何をどうしたら良いかわからず、「良いものを作れば売れるはず!」などど考えていました。

でも、今の時代、それは完全に甘っちょろい考えです。

無農薬や無肥料にこだわっても、いくら自分なりに良いものを作っても、人との接点を作っていなければ、モノが売れるわけはありませんでした。

ただ、日々、畑で試行錯誤を続けたり、栽培方法を学びに行ったりしているうちに、応援してくださる方と出会うことができました。

そして、その人がある日、畑に生えている青ネギを見て、「これ、売ってよ!」と言ってくださったんです。

自分としてはビックリでした。今まで何も売れていなかったので、自分から「買いたい」と言ってくださる方に出会ったことがなかったからです。

また、「自分はまだまだ勉強中」「もっとちゃんとできてから」という考えにも囚われていて、その青ネギを他の人に食べてもらうことへの躊躇もありました。

……今から振り返ると、ビジネスとか商売以前の状態ですね。マインドが全然できてないです(^^;;

でも、「それでもいいから!」と言って、その方は半ば強引に自ら青ネギを引き抜き、持って帰ってくださいました。

そして、そのときに初めて僕は金額の提示をし、「400円」というお金をいただきました。

そのキラキラとした輝きは、今でも覚えています。

金額としては少ないかもしれません。ですが、自分の力で初めてお金をいただくことができたのです。

どれだけ沢山お金をもらっても

あれから8年。その間、色々なことがありました。

徐々に野菜やお米を栽培できるようになり、応援して下さる方々が増え、少しずつ農作物を買っていただけるようになりました。地元の直売所に出荷したり、オーガニック専門のマーケットに出店したり、色々と頑張りました。

でも、採算を取れるまでには至らず、他の方法を探します。

そのときに「インターネットビジネス」というものを知り、元々ネットで発信することが好きだったのもあって、新たな収入源として取り組むようになりました。

  • SNSでのブランディング
  • ブログでのアフィリエイト
  • ITの技術サポートサービス
  • ビジネスのコンサルティング

などなど、色んなことにチャレンジしました。

そして、そこそこ結果が出ました。お金もいただけるようになりました。

一時は数百万円のお金が一気に入ってきたこともあります。

ただ、一番最初の400円の輝きには、どれだけ沢山のお金も敵わないような気がします。

お金の重みを忘れない

いえ。あの青ネギの400円の経験があったからこそ、

  • お金は大切なものであり
  • お客様の想いが詰まったものであり
  • 温かく、そして重みのあるもの

だと感じられたのだと思います。

どんな活動をするにしても、どれだけ沢山のお金をいただいたとしても、1円1円の貴重さを忘れたくないと思うのです。

2018年という新たな年の始まりに、そんなことを思い出しました。

関わる方々の想いやご縁を大切にし、いただくお金を大切にし、今年も地道に進んでいきたいと思います。

農マドのSNSをチェック!

辻林秀一プロフィール
日々の出来事や考えはTwitter・Facebookでも発信しています。
よかったらつながりませんか?

Twitterもチェック Facebookもチェック
※Facebookのお友達申請は「ブログ見ました」とメッセージいただけるとスムーズです。

関連記事

足場を固めるって大事!農業から学ぶビジネスの秘訣とは?

足場を固めるって大事!農業から学ぶビジネスの秘訣とは?

仕事がツライ時こそ学びのとき

仕事が進まないときこそ学びの時!

散髪を失敗しました

価格の安さにつられて散髪に失敗した!でも仕事の秘訣がわかった!

仕事を選ぶときの基準とは?

仕事を選ぶときの基準とは?お金を払ってでもやりたいことを仕事にしよう!

農業とネットの仕事を両方やって良かったこと

二足のわらじのススメ!農業とネットの仕事を両方やって良かったこと

子育て中のママさんを応援したい

子育て中のお母さんを応援したい!家庭を大切にするためにこそ好きなことを!