夫婦関係

風邪だからこそ気づけることもある!家族の支えに感謝を

風邪だからこそ妻の支えに気づくのです

風邪をひきました。

先日、「娘が風邪をひいて、家庭内全体の雰囲気が落ち込んだ」という記事を書かせていただいたのですが、

あわせて読みたい
家族全員が不調!
家族全員が不調?!そんなとき効果を発揮した意外な対処法!娘が風邪をひきました。 娘が風邪を引いた。 看病しようとしても拒絶される。ママ以外に触れられたくないらしい……。 「おとうさん...

今度は僕自身が風邪になってしまいました……。

まだ鼻水が出るのと喉が少し痛い程度なので、インフルエンザではないと思います。ただ、やっぱり体がしんどいですね(^^;;

けれど、良いこともありました。

こんな風に、娘と仲間になることができたのです。(ツイートには「カゼ倶楽部」と書きましたが、「カゼ同盟」の方がいいかも)

普段と違い状況が生まれると、人間関係の状態も変わる。

おもしろいものです。

ただ、こうなって二人がダウンしてしまうと、負担を負わせてしまうのが、唯一の生き残りである妻です……。

今日も、朝から洗濯物を干したり掃除をしたり、全ての家事をやってくれました。

あわせて読みたい
家事は分担ではなく分け合うもの
家事は分担ではなく分け合いを!夫婦喧嘩にならない秘訣とは?不覚です。(という書き出しで、昨日の記事も始まりましたが……) 風邪をひいてしまったがために、妻に負担を負わせてしまっています(T...

以前の記事にはこんな風に「家事は互いに話し合いながら分け合おう!」と書いたのですが、完全に妻に負担を強いている状態です。

というか、風邪にかかる頻度は、妻よりも僕の方が圧倒的に頻度が高いです。なので、普段は僕が家事をしていたとしても、結局のところ、妻に色々背負わせてしまっているのだなぁ……と改めて感じています。

つまりは、「自分は頑張ってる!」「自分はやれてる!」と思っていることでも、結局のところ人の支えがなければできないし、何かあったときには助けてもらう、ということです。

人と人とは支え合って生きるのだな……

と、改めて感じています。

プライベートにしても仕事にしても、調子が良いときは「俺、すごい!」「自分の努力の成果だ!」と思ってしまいがちなのですが、そんなことは全然なくって、その裏には人の支えがある。

特に、家族の支えは本当に大きい。

風邪だからこそ、こんなことに気づかせてもらったのでした。

妻への感謝を噛み締めつつ、しっかりと休んで、早く回復したいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください