家族

薬の効能は思い込みが大事?!プラシーボ効果を超えたスパシーボ効果!

プラシーボ効果を越えたスパシーボ効果!

風邪が治りました!

昨日の記事では「風邪をひきました」と書きましたが、今日はもう良くなっています。「風邪だー。つらいなー」と思っていたのは、一昨日と昨日なので2日間。自分にとってはかなり速い回復です。

というのも、僕はもともと薬などを飲まない主義。自己免疫力で治すことを良しとしていました。

それに、

  • 薬というのは症状を抑え込むだけ
  • 病気そのものを治すわけではない
  • 逆に胃腸など身体に負担をかけてしまう

という話を聞いていたので、薬を信頼してはいないのです。
(一応、自然農法に取り組んでいるので、そういった自然派の情報はよく入ってくるのです。取り入れるかどうかは別にして……)

ですが、今回は薬を飲むことにしました。昨日の記事にも書いたとおり、今回の風邪で改めて家族の支えを感じました。

あわせて読みたい
風邪だからこそ妻の支えに気づくのです
風邪だからこそ気づけることもある!家族の支えに感謝を風邪をひきました。 先日、「娘が風邪をひいて、家庭内全体の雰囲気が落ち込んだ」という記事を書かせていただいたのですが、 ht...

それに、このままでは妻に負担をかけてしまいます。妻のためにも「早く治さねば!」と思ったんです。

というか、薬嫌いの僕とは反対に、妻は薬が大好き。今まで色々な風邪薬を試し、どれがいいかと自分なりに研究してきたほどマニアックなのです。
(薬事法などなどの関連があるので、ここでは「この薬がいい!」とは書きませんが(^^;;)

今回も「この薬がいいよー」と勧めてくれて、飲むことになったのです。

そのおかげで、すぐに症状はなくなり、自分としてはかなり速いスピードで回復しました。

先ほど「いつもは自己免疫力で治す」と書きましたが、正直言うと、僕の場合めっちゃ時間がかかってしまいます(^^;; 一度風邪をひくと、一週間くらいかかってようやく治るんです……。

きっとよく知ってる人に言わせたら、「それは回復のさせ方が悪い!」とか「普段の生活で自己免疫力を下げているのだ!」とか色々言われてしまうかもしれません(^^;; 一応、自然農法の米作りをしてるとはいえ、「バリバリ自然派!」な生活をしているわけではありませんから……。

現代の便利なものも取り入れてインターネットで仕事したり、ちょっぴり暗号通貨(仮想通貨)もやってみたり、お肉も食べるし、甘いものも食べます。

あわせて読みたい
37歳の誕生日を楽しむ3つのポイント
37歳の誕生日を楽しむ3つのポイント!ここが人生の分岐点?!先日、37歳の誕生日を迎えました。 この「37」という年齢は非常に微妙というか……いえ、「微妙」という言い方は変ですね、「センシテ...

あ。ちょうど先日は誕生日で、ケーキを美味しく食べました。

そんなこんなな生活なので、自己免疫力が発揮できる体かというと怪しかったりするわけです。

できれば、そこも高める努力はしたいなーとは思っているのですが、なかなかどうして……一気にライフスタイルや身体を変えるわけにもいきません。

というか、現実的な問題として、いま目の前に「妻に迷惑をかけている」という状況があります。

ですので、ここは「自己免疫力が大事だ」とか「薬は良くない」とか言うのではなく、妻の言うとおりに、薬を飲むことにしたのです。

いわば、「妻からの思いやりを受け取る意味で、薬を飲んだ」ということなのです。

結果、思いのほか速いスピードで、風邪が治ることになりました。

これはもう、本当に感謝感謝です。ありがたいです。妻には「ありがとう!」という気持ちしかありません。

もしかしたら、

  • 身近な人からの思いやりを受け取り
  • それに対して感謝の気持ちを抱く

ということによって、回復が早くなったのかもしれません。

思い込みの力によって体を良くなることを「プラシーボ効果」と言いますが、これはよく「スパシーボ効果」と言い間違えらることがあるようです……。

ですが、「スパシーボ」とは、ロシア語で「ありがとう」(spasibo)の意味。今回の僕の状況には、めっちゃよく当てはまります。

つまり、今回の僕のケースには“言い間違い”ではなく、「ありがとう(=スパシーボ)」の気持ちが回復を速めたのかもしれないのです。

もちろん、医学的な根拠はありません。ですが、頑なに自分の主義やこだわりを貫くよりも、ずっと良いのではないでしょうか?

周りの人の善意や愛情、思いやりを素直に受け取って、それに対して「ありがとう」と感謝の気持ちを抱く。

その方が、体にも心にも良い影響を与えそうです。

少なくとも今回の僕は、妻が僕の体を気遣ってくれるのが嬉しかったですし、「彼女のために早く治りたい!」と思いました。「ありがとう!(スパシーボ!)」と思いました。

結果、早く治りました。

プラシーボ効果を越えた『スパシーボ効果』

これからも大切にしたいと思います!

今回のお話は、あくまでも我が家で起こった出来事です。『スパシーボ効果』が、他のご家庭に当てはまるとは限りませんので、くれぐれもご注意ください。

ただし、「ありがとう!(スパシーボ)」が常に言い合えるご家族が増えたらいいな、ということは切に思うので、普段から「スパシーボ」を意識して生活されるのがオススメです。そういった意味で、『スパシーボ効果』をぜひぜひ取り入れてみてください!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!