社会

『奇跡の朝食』を食べにアルモニーアンブラッセ大阪へ!料金とメニューと意外な欠点とは?

『奇跡の朝食』をいただきにアルモニーアンブラッセ大阪へ

「大阪で『奇跡の朝食』を食べに行きませんか?」

そんなお誘いをいただきました。

僕が住んでいるのは大阪南部の田舎……。そんなオシャレな場所があるなんて全然知りませんでした。というか、大阪の都会のことや流行のことには全く疎い人間です。

ですが、美味しいものは大好きな人間です♪

そこで、今回は「『奇跡の朝食』って、どないなもんなんや?!」ということで、梅田のホテル『アルモニーアンブラッセ大阪』へ突撃してきました!

妻と子どもを置いてでも食べたい!

当ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で無農薬のお米づくりをしなが、インターネット関連の仕事をしています。

今回、『奇跡の朝食』のお誘いをいただいたのは、ネット関連の集まり。そこに集まる人たちも大好きだし、食事もめっちゃ美味しそうだし、妻が留守中にも関わらず、娘を梅田の託児所に預けてでも行くことにしたのです!

あわせて読みたい
梅田で子どもを一時預かりしてくれる託児所は?
梅田で一時預かりの託児所は?時間や料金を比較して調べてみた!梅田で一時預かりの託児所を調べました。 来週、どうしても参加したい食事会が梅田で開催されるのですが、ちょうどその日は妻が一人で外出...

あ。なので、もし小さなお子様がいらっしゃっても、「大人だけで素敵な朝食を♪」という場合は、上記のブログ記事でご紹介したような近隣の託児所を利用されるとオススメですよ(^-^)

『奇跡の朝食』の予約や料金は?

で。話を戻して、この『奇跡の朝食』は、梅田にあるホテル『アルモニーアンブラッセ』にて提供されています。

ポイントなのは、ホテルの宿泊しなくても朝食だけをいただくことができる、ということ。

今回の食事会の参加者は8名でしたが、全員ホテルには宿泊していませんでした(^^;; 『奇跡の朝食』だけをいただきに集まった人たちなのです。

予約は一休.comから

なお、予約は『一休.com』の専用ページから受け付けているようです。

『アルモニーアンブラッセ大阪』の公式ページから行っても、メニューの予約に関してはこちらのページに飛ぶので、ネットから予約する場合は『一休.com』を利用するのが良さそうです(^^)

それか、ダイレクトに電話をかけて問い合わせするか、ですね!

『奇跡の朝食』の料金は?

そして、気になる料金は、上記サイトによると、ひとり4,752円

ですが、現在は30%OFFの3,300円で提供されているようです(消費税・サービス料 込)。

ぶっちゃけ言うと、「朝ごはんでこれだけの値段するの?!」と突っ込みたくなります。ですが、実際にいただいてみると、この料金でも納得だったんですよね〜〜〜(* ̄▽ ̄*)

予約ページや料金に関する情報は2018年(平成30年)1月16日現在のものです。時期によっては変更される可能性がありますので、詳細は『アルモニーアンブラッセ大阪』内のレストラン『レヨン』の公式ページをご確認ください!

『奇跡の朝食』の内容は?

ではでは、肝心の「『軌跡の朝食』がどんなものだったか?」をご紹介していきましょう!

メニューはコースになっていて、順次お料理や飲み物が提供されます。

『奇跡の朝食』のメニュー表

テーブルに置かれていたメニュー表(朝食コースの説明)は、こんな感じ。

1〜11までのお料理やこだわりが書かれていて、これを見るだけでも豪華です! そして、このメニュー表のとおりに食事が出てきました(* ̄▽ ̄*)

野菜ジュース&ヨーグルト&シリアル

まず最初に出てきたのは、野菜・フルーツのジュース、シリアル、ヨーグルト。

まず最初に出てきたのは、野菜とフルーツのジュース。3種類も出てきて、どれがどういうものなのか忘れてしまいましたが、それぞれに特徴があって美味しかったです♪

それに、美肌効果もあるとのことで、女性には嬉しい内容……。「これは、妻を連れて来ねば!」と思いました。

他にも、タピオカ入りのヨーグルト、料理長の気まぐれシリアル&ミルクもいただきました。シリアルは4種類から選べたのですが、僕が選んだのは「フルーツグラノーラ」。普段、スーパーで買うフルーツグラノーラを食べますが、それとは比較にならないくらい上品で、スゥ〜〜っと体の中に溶けるように染み込むお味です。

朝から驚きのパフォーマンス

大きなお肉から切り分けてくれる!

そして、驚きだったのが、その場でお肉や野菜を切り分けてくれる、というものでした。

少し悪い言葉を使えば「パフォーマンス」や「演出」なんでしょう。ホテルやレストランの夕食などではよく見ますよね? ですが、こうやって朝から見られるというのはかなり新鮮で、

「朝食で、ここまでこだわってんの?!」
「さすが、『奇跡』と呼ばれるだけある!」

という驚きと納得が入り交じる感想でした。

そうそう。お肉そのものも高品質で、洞爺湖サミットで絶賛されたお肉を使っているとかいないとか。(←すみません……教えてらった情報量が多すぎて、全然覚えきれてないです(>_<))

野菜ソムリエさんが取り分けてくれる

お野菜も野菜ソムリエさんが取り分けてくださり、更に一つ一つの野菜について丁寧に説明してくださいました。

野菜が上品で甘かった〜〜

野菜が甘かった〜〜〜

そうやって、ワゴンサービスで丁寧に盛り付けていただいた野菜たち♪

一応 僕も農家の端くれですし、一時は「美味しい野菜を育てるんだ!」と頑張っていたことがあるので、野菜へのこだわりは少しばかりあるつもりです。

で。そんな舌で味わった『奇跡の朝食』の野菜盛り合わせは、どれもこれも美味しかったです〜〜〜〜〜〜〜(≧▽≦)

基本的に加熱されず、生(なま)で提供してくださるんですが、どれも甘みがあるうえに柔らかく、これまた体にすぅ〜〜〜っと溶け込んでいきました。
(あ。でも、サツマイモは加熱済みだったかな?)

大根に人参、パプリカ、白菜、カボチャ、ヤーコン、レンコン、サツマイモなどがありましたが、どれもこれもスーパーで買えるものとは比べ物にならない上品さだったのです。

調理法を選べる卵料理

調理法を選べる卵料理とサイドミート

そしてメインディッシュとも言えるのが、このタマゴ料理!

目玉焼き、ゆで卵、オムレツ、スクランブルエッグなどなどから、好みの調理法を選べるのですが、僕が選んだのはスクランブルエッグ。トロッと半熟の手前くらいの焼き加減で、でも 口に運びやすく、舌の上でそのトロトロの食感を楽しみました♪

また、他の方に好評だったのがオムレツで、「チーズ入り」「あおさ入り」「チーズ&あおさ入り」が選べたそうです。そして意外にも「あおさが美味しい!」とのことで、次回行くときには、ぜひオムレツを選ぼうと思っています。

あ。忘れてはいけないのが、サイドに置かれたお肉たちですね。先ほどワゴンで切り分けてくださったものが添えられています。こちらも美味しかったです!

フレーバーティーで締め

そんなこんなで、数々の絶品を楽しんだ『奇跡の朝食』でしたが、最後はフレーバーティーをいただきました。

コーヒーか紅茶を選べるのですが、どうやら こちらのレストランではフレーバーティーをプッシュしているらしく、それをいただくことにしたんです。

写真を撮り忘れてしまいましたが、こちらも美味しかったです♪

というか、今までご紹介して写真は、メニューのごく一部です。他にも……

  • 香草バターやジャムやはちみつが美味しかったり
  • コンソメスープには、旨味とコラーゲンが凝縮していたり
    (美肌効果アリ!)
  • 焼き立てパンの種類が豊富で、たくさんの味を楽しめたり

本当に『奇跡』のような朝食でございました(*T-T*)

本当に美味しかったです! ごちそうさまでした!!!!

まとめ(意外な欠点とは?)

いかがでしたでしょうか? 『奇跡の朝食』のメニューと感動を、少しでもお伝えできれば嬉しいです(*^^*)

ただ、この『奇跡の朝食』……2つほど欠点があります。

時間は12時まで

一つ目の欠点は、「朝食の時間は12時まで」ということ。

ラストオーダーは11時までなので、これは席にいられる時間になります。

まあ、朝食なので当然といえば当然なのですが、僕たちは今回10時から食べ始めて、12時までフルに食事と会話を楽しませていただきました。

ただ、12時なったら「お席のお時間でございます」とのことで、お店を出ることになったので、この時間のことは事前に知っておくのが良いと思います。

家族への罪悪感が……

そして2つ目の欠点は、「家族への罪悪感がハンパない……」ということです。

今回僕は、妻と娘を差し置いて、この『奇跡の朝食』をいただいてしまいました。娘に至っては、梅田近隣の託児所に預けたうえで自分一人だけが、この“奇跡”を楽しんでしまっております。

「うおーーー! なんて美味しいんだーーーー!!」
「自分だけで楽しむなんて、これはいけない!!」
「“奇跡”でもあるけれど、これは“罪”だわっっっ!!!!」

お店を出たあと、そんな罪悪感に苛まれる結果となりました。

そんなわけで、次回は家族と一緒に行こうと思います。特に妻は、連れていかないと今後の夫婦関係に支障をきたすレベルです。
(娘は、再び託児所でも良いかも……( ̄▽ ̄) 楽しかったみたいだし♪)

ですので、あなたが『奇跡の朝食』にご興味を持たれたら、ぜひご家族で召し上がりに行かれることをオススメします!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!