インターネット

ITが苦手になる本当の原因と解決策とは?まずやるべきことはコレ!

「ITが苦手」の本当の原因と解決方法

昨日は、インターネットをお手伝いするお仕事をさせていただきました。

現在、僕は「インターネットで情報発信しよう!」というオンラインサロンの運営に関わらせていただいているのですが、そちらでワークショップをさせていただいたんです。

ただ、「ワークショップ」と言っても、会員さんは全国に散らばっているので、インターネットで繋いでお話ししたり、テレビ電話のようにパソコンの画面を見ていただいて説明したりします。

で。昨日は、「まずは自分のウェブサイトを作りましょう!」という作業をサポートさせていただきました。

ですが、じっくりお手伝いさせていただいていると、なかなか作業が進まない……。

もちろん、「インターネットをサポートする」という目的なので、ITが苦手な方が多いのは事実。ですが、

「ん? これって“ITが苦手”というよりは別の問題では?」

ということが見えて来たんです。

世の中には「ITが苦手だ」「インターネットを上手く使いこなせない」という方が多いと思います。ですが、実は「ITの知識がない」とか「ネットのノウハウがない」ということではなく、もっと別の根本的なところに原因があるかもしれないのです。

今回は、そういった「ITが苦手」の奥にあるものを、考えていきたいと思います!

「ITが苦手」の本当の原因

ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^^) 大阪の郊外で無農薬のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

そんな風変わりな働き方をしている僕ですが、昨日は「ITが苦手」という方に向けて、ビデオ通話でインターネットのサポートをさせていただきました。

その中で見えてきた「ITが苦手」の原因……それは、パソコン内の整理整頓ができていないということでした。

車の運転に例えてみると

「いや。それって、ITが苦手と一緒なんじゃ?」と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってくださいね。

  • インターネットを活用したい
  • 自分の考え方や想いをネットで発信したい
  • あるいは、商品やサービスのPRをしたい

というのは、いわば「車を運転して目的地に行く」ということに似ています。

で。その「運転の仕方がわからない」とか「道順がよくわからない」というのが、「ITが苦手」「インターネットの使い方がわからない」ということに当たります。

つまり、自分の車をすでに持っていて、

  • それをどのように使うか?
  • どういう目的に向けて走らせるか?

そこをお手伝いしていくのが、ITのサポートであったり、インターネット活用だったりするわけです。

車内がグチャグチャだから運転できない!

ですが、「パソコン内の整理整頓ができていない」というのは、「車の準備ができていない」というのと同じことです。

いわば、「車内がグッチャグチャ!」ということなんです。

これは、「運転がどうの(=ITをどう使うか?)」以前の問題です。事前の準備ができていないわけです。

けれど、「ITが苦手」という方の多くが、この“事前の準備”が整っていないにも関わらず、「インターネットを活用しよう」(=車内がグチャグチャなのに、無理やり運転しようとする)となり、結局うまくいかなくて苦しんでしまうのです。

パソコン内を整理整頓しよう!

じゃあ、パソコン内を整理整頓するのはどうしたらいいのでしょうか?

そのためには、逆に「整理できていない状態」というのがどういうものなのか? それをお伝えするがわかりやすいと思います。

パソコン内が整理できていないというのは、例えば……

  • デスクトップ画面にアプリやファイルが大量にある
  • 未読メールが大量にある
  • アプリやウィンドウを立ち上げすぎ!

というような状態です。

実は、昨日サポートさせていただいた方々は、ほぼこの状態になってしまっていました(^^;;

車内にモノが散乱していて腐敗している状況

これが、先ほどの「車内がグッチャグチャ!」状態です。

もっと具体的なイメージで言うと、車の中に書類や道具が大量にあって、しかもバラバラに散乱していて、以前に買い物に行ったときの荷物がそのまま放置されていて、中には食べかけて置きっぱなしになったお菓子やジュースが腐敗臭を漂わせていて、それが納豆だったりチーズだったりしたら更に強烈な悪臭で最悪!みたいな感じです。

「そんなクルマで、運転できるか!!」
「中に入るのも、イヤじゃーーー!!」

ってなりますよね?

でも、それと同じようなことがパソコンでも起こっているんです。

デスクトップにファイルが散乱していたり、未読メールが溜まっているというのは、買い物の荷物や食べかけのパンやジュースを車内に放置してしまっているのと同じです。そのままにしていると腐ります。悪い匂いや雰囲気を放ちます。

そんなところに居たくないし、使いたいとは思わないはずです。

だからまずは、この“腐った”状況を変えることが大事なんです!!

デスクトップを整理整頓!

では、どうすればいいのか? 一つ一つ見ていきます!

まず一つ目は、デスクトップに余計なアプリやファイルを置かないということです。

デスクトップには余計やファイルやアプリを置かない!

こちらは、僕のパソコンのデスクトップです。Macの画面になるのでWindowsとは表示が異なりますが、考え方としては同じです。

余計なアプリやファイルを置いていません。

ぶっちゃけ、こんな風に公開するのはかなり恥ずかしいのですが、少しでもご参考になればと思って掲載させていただきましたm(_ _)m

とはいえ、僕も以前は沢山のファイルやアプリがデスクトップにありました。今でも、気を抜くと、どんどんファイルが増えそうになります(^^;;

ですが、こうやって意識的に日々 整理整頓して、デスクトップを綺麗な状態にしておくと、作業効率が全然違います。というか、パソコンを開いたときの気分が違います。

デスクトップに大量のファイルがある状態でパソコンを開くと、

「あ。あのことがそのままだった……」
「これって、いつのファイルだっけ?」
「そもそも、どこに何があったかな?」

と頭が混乱してしまいます。目から受けた刺激はダイレクトに脳に伝わるので、本来しようと思っていたことを忘れてしまったりするんですよね。少なくとも、大量の情報が目に飛び込んでくるので、頭が混乱してしまいます。

先ほどからパソコンをクルマに例えていますが、運転席に大量の荷物を置いておく人はいません。それだとスムーズに運転できないですし、そもそも座席に座ることもできません。

パソコンのデスクトップもそれと同じ。パソコンを操作するときの“運転席”なのですから、デスクトップは常に綺麗な状態を保つのがいいのです。

普段使わないアプリは表示を消す

でも、そうはいっても、「たくさんあるファイルやアプリをどうすればいいの?!」となられると思います。

そこで、実際の解決策をお話ししていきたいのですが、アプリの場合は単純。不要なものは表示を削除してしまいましょう!

アプリ(アプリケーションソフト)の場合、デスクトップから表示を消しても、パソコンの内部には残ることがほとんどです。

  • Windowsであれば「スタート」ボタンから
    (Windows10だと一番左下にある窓のマークですね)
  • Macであれば「Launchpad」(ローンチパッド)から

全てのアプリを呼び出すことができます。

Macだとアプリ一覧をこんな風に表示できます(MacのLaunchpadを開いた状態)

ですので、普段使わないアプリはデスクトップからは消して、こうやって開くのがオススメです。

フォルダ分けを活用する

では次に、ファイルの整理をどうするかなのですが、これは どんなパソコンにもあるフォルダ分けの機能を活用します!

  • Windowsであれば「エクスプローラー」で
  • Macであれば「Finder」(ファインダー)で

パソコン内にあるファイルを分類して、整理整頓していくのです。

Finderを使ってパソコン内のファイルを整理整頓します

こちらやMacのファインダーを開いた状態ですが、こうやってパソコン内のファイル一覧を表示させ、自分がわかりやすいように分類していくのです。

あ。念のためお伝えしておくと、

  • 「ファイル」というのは一つのデータのこと
  • 「フォルダ」というのはファイル(1データ)が複数集まったもの

を言います。

ですので、パソコンの中に自分の好みのフォルダ(データのまとまり)をいくつも作って、そこにファイルを振り分けていきます。あるいは、フォルダの中にも更にフォルダを作ったりするのもオススメです。

なんというか、自分のパソコンの中を図書館にするようなイメージですね。

こうやって、自分が気持ち良くなったり、わかりやすいようにフォルダ分けをして整理することで、後からでも目的のものを見つけやすくなります。

そして何より、デスクトップがスッキリするので、快適にパソコンを使えるようになるのです!

未読メールを溜めない!

そして次のポイントは「未読メールを大量に溜めない!」ということ。

今までIT関連のサポートをさせていただく中で、パソコンを見させていただくことが多いのですが、未読メールを放置されている方が多くて本当にビックリします。

現在の未読メールは2件

現在の僕の未読メールは2件ですが、ここが「100」以上だったり、時には「1000」を越える方もいらっしゃいます。

もちろん、個人個人の好みや方法があるので強くは言えないのですが、そこまで大量にメールを貯めるのに良いことは全く無いです(^^;;

僕は今の2件でも気持ち悪いくらいです。

不要なメールは徹底的に削除!

ですので、不要なメールは徹底的に削除するのがオススメです。

特に長い間「未読」で残っているのは、これから先も読む可能性は低いでしょう。なので、そういったメールは全て滅殺するくらいの気持ちで削除するのが良いと思います。

先ほども言いましたが、こうやった「未読」で残っているという状態は、クルマの中に食べかけのお菓子やパンやおにぎりやジュースが散乱しているのと同じです。腐ってます。

ですので、「全て焼き払え!!」くらいの感覚で、削除を断行されるのが良いでしょう。

ちなみにですが、僕は読み終わったメールも、その都度削除するようにしています。仕事上で大切なものだったり、高価な買い物をした記録であれば保存するようにしていますが、読んだメールって後から見返すことがほとんど無いので、読んだらすぐに捨てるようにしているんです。その方が実は記憶に残るし、思考がスッキリします。

不要なメルマガは解除!!

ただ、現在の未読メールを整理できても、新たなメールが届いて再び「未読」が増える……ということも起こると思います。

そして、そういった場合のほとんどが、登録しているメルマガ(メールマガジン)からやって来ます。

ですが、今まで「未読」で溜まっていたメルマガがあれば、もう登録を解除しちゃいましょう!

「あ。でも、後でまた読むかもしれないから……」と思われるかもしれませんが、今まで読まなかったのであれば、これからも読むことはないでしょう。それはつまり“不要な情報”ということです。

そうやって“不要な情報”がメールボックスに届けば、再び「未読」が溜まります。そして再び、“散乱”と“腐敗”が進行していきます。

それはもう、やめましょう。

ですので、今まで読んでいないメルマガは解除! これも迷いを捨てて断行です!!

残したいメールはフォルダ分け

ですが、もちろんのことながら、残したいメールや大切なメールがあると思います。

そんな場合は、先ほどと同じように「フォルダ分け」がオススメです!

メールもフォルダ分けを活用!

こんな風に、メルマガの名前や人の名前、講座のタイトルを付けてフォルダに分類するのです。大切なメールであれば、「大切」「重要」といったフォルダを作ってもいいですね。

こうしておくと、メールボックスの中に無秩序にメールが並ぶことがなく、後から見返したいメールを見つけやすくなります。

あ。これはMacやWindowsの違いに関わらず、どんなメールソフトでも使えるはずです。

それに、メールソフトで自動振り分けのルールを設定しておけば、いちいち手動でメールを分類することなく、届いたメールが自動的にフォルダに振り分けられます。

ルールを設定しておくと自動的にフォルダに振り分けられます

こういった便利な機能を活用することで、時間も労力も省いて楽に整理整頓ができるのです。

まとめ

いかがだったでしょうか?

もう一つ「アプリやウィンドウを立ち上げすぎ」についてもお話ししようと思ったのですが、記事が長くなってしまったのと、少し違ったテーマになるので、別の記事で説明させていただきますm(_ _)m

あわせて読みたい
ITが苦手な人がまず押さえるべきこと!ウィンドウの使い方とは?
ITが苦手な人がまず押さえるべきこと!ウィンドウの使い方とは?先日、「ITが苦手になる本当の原因は何か?」という記事を書かせていただきました。 https://tsujibayashi.com...

ご興味ある場合は、↑こちらの記事もご覧ください。

ですので、今回のポイントをまとめると……

  • デスクトップに余計なアプリやファイルを置かない!
    使わないアプリは表示を消し、ファイルはフォルダ分けして整理整頓
  • 大量の未読メールを放置しない!
    今ある「未読」のメールは削除し、読んでいないメルマガは解除!
    ただし、残したいメールはフォルダ分けを活用して整理!

となります。

そうやって余計なものが放置されているパソコンは、荷物や食べ物が散乱しているクルマの車内と同じです。雰囲気が悪く、腐敗臭がするような状態なので、「インターネットを活用する」という以前の問題なのです。

「えー? でも、そんなの面倒くさい……」と思われるかもしれませんが、そこを放置したまま進んでいくと、逆に労力や時間を浪費してしまいますし、そもそも上手く走り出せないと思います。

ですから、「インターネットの活用ノウハウ」とか「情報発信を始めよう!」とする前に、まずは前提であるパソコン内部の整理整頓をされるのがオススメなのです。

「でも、こんなことを教わらなかったし……」
「自分では整理整頓もできないし……」

という場合は、よく知っている人に聞くか、作業の代行を依頼するのが良いでしょう。あるいは、ご自身でパソコン教室へ行くとか。

新たな知識やノウハウを学ぶよりも……いえ、そういった知識やノウハウを学ぶときこそ、根本的な部分を見つめ直すことが必要だと思います。

「ITが苦手」ということであれば、パソコン内部の整理整頓は必須! ぜひやってくださいね!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!