ブログ運営法

ブログを書けない日もある。けど、書けないからこそ気づけることもある

今日は、うまく記事が書けません。

毎日書かせていただいている当ブログですが、やっぱり書けない日もあります。

実はさっきまで書きたいことがあって、途中まで書いていました。

↑こちらがまさに書いている途中の画面なのですが、ある程度のところまで行って、そこから進めなくなりました(^^;;

「なんでだーーーー?!」
「しっかりしろよ、オレ!!」

と自分を叱咤して、頑張って書こうとしたのですが、どうにもこうにも進めないので諦めました。

というか、「書けない自分」を受け入れることにしました。

どうやら昨日、いつもよりエネルギーを使うことをしてしまったので、その疲れが今日も残っているようです……(- -;;

なので、いつもは「ブログを書ける自分」なのですが、今日の僕は「書けない自分」になっているんです。

んでもって、この「書けない自分」をどうにか奮い立たせて「書ける自分」に変えようと思ったのですが、無理みたいです。

息抜きをしたりお菓子を食べたり、妻や娘と会話したり、色々と試したのですが、どうにもこうにも状態が変わってくれないので、観念することにしました。

「書けない自分」を受け入れることにしました。

すると、どうでしょう? 「書けない自分」をネタに、こうやって書いている自分がいます( ̄▽ ̄)

なるほど。自分の望む現実へ進むためには、まずは現状を把握して、その現状を受け入れる(肯定&受容)することが第一歩なのですね。

何かの本かブログか人から聞いた話かで、「まず自分を受け入れることが大事」と読んだことがありますが、そのことを実感しています。

「何かができない自分」になっていたとしたら、その「できない自分」を無理やり変えようとするのではなくて、その「できない自分」をまず肯定することがポイントなんですよね。

そのことが今日、まさに起こりました。

そして、現在進行系で起こっていて、僕はこのブログを書けています。

あれ? 今日は「書けない自分」のはずなのに、「書けない自分」を認めたらブログを書けちゃっているというのは、完全な論理矛盾なのですが、この世の中矛盾だらけなので、まあ良しとしましょう。

てゆーか、ブログなんて、結局はテキトーに書いたもん勝ちで、特に決まりなんてないので、論理が破綻していようが、矛盾だらけだろうが、「書けない」と言いながら「お前、ぜんぜん書けとるやないか!」というツッコミ満載の内容であろうが、なんだっていいわけです。

むしろ、その“論理の破綻”や“矛盾”や“ツッコミ満載”のところが、大きなネタになるのであって、間違っていようが体裁が整っていなかろうが、面白ければいいと思います。

あ。そうそう。前の記事にも書いたのですが、楽しいことや面白いことをブログにどんどん書いていきたいなー、と思っています。

今までは「役に立つことを!」とか「価値のある情報を!」とか思っちゃったりなんかしちゃってたんですが、

「うーん……それ、オレ無理!!」

みたいなことを思いまして、今日も「昨日の学びから役に立つことを書こう!」となって、でも途中で先が見えなくなって、撃沈してしまいました。

もちろん、役に立つことを書ける日は役に立つことを書くんですが、今日みたいにグダグダの日は、グダグダなりにぐでぐでと書いていきたいと思ってます。

「ぐでぐで」と言えば、『ぐでたまカフェ』に関する記事を書いて、それをFacebookで紹介したら、けっこう好評でした。

あわせて読みたい
ぐでたまカフェの梅田店へ!
ぐでたまカフェ梅田店へ!休日なのに意外と混雑してなかった!妻と娘が東京の実家へ帰省しているとき、池袋でぐでたまのカフェを見かけたそう。 ぐでたまが好きな3才の娘は「行きたい!」と主張するも...

一方で、その翌日くらいに蛍光灯の色の選び方に書いたら、反応がいまいちでした。自分としては、『ぐでたまカフェ』より蛍光灯の方がよっぽど実用的で役に立つと思っていたのですが、どうやら人にウケるかどうかは、自分の基準とは全く別のようです。

その点でいえば、こちらの記事↓もFacebookで沢山コメントを頂戴できましたし。

あわせて読みたい
ある男が一気に不幸のドン底に落ちたので
本物の幸せはどこから来るのか?妻と子どもがいなくなって気づいたこと妻と娘が出ていきました。めっちゃピンチです。 あ。でも、ケンカしたわけではありません。単に、泊りがけで遊びに出ているのです。 ...

完全にその日の思いつきで“つれづれなるままに”書いた記事でしたが、他の力を込めて書いた記事よりも好評だったのです。

だからって、今日のこのグダグダ記事が価値があるのかというと、それはわかりません。

わかりませんが、どんなことが人に喜んでもらえるかわからないので、ブログにはその日に書けることをどんどん書いていけばいいと思うのです。

どうにも「いいこと書かないと!」とか「決まったテーマ に絞らなきゃ!」という声が多いのですが、ホントもう、なんだっていいと思います。

あと、僕自身が毎日ブログを書くのは他にも理由があって、

  • 自分が決めたことはやり通す!
  • 自分との約束を守る!!

ということがかなり大きいです。

このブログを始めるときに、「何かしら毎日書いていこう」「1文字でもいいから、毎日書こう!」と決めたので、それを貫きたいんですよね。

あわせて読みたい
ブログを毎日1記事ずつ書いて100記事超えました。
ブログを100日間書き続けて得られたものおかげさまで、ブログの記事数が100記事を越えました。 このブログを始めてから今まで、毎日1記事ずつ書いてきました。 自分の...

詳しくは↑こちらの記事に書いたのですが、自分で決めたことをやり抜かないと、自分のセルフイメージを下げることになりますし、自信が落ちていきます。逆に、自分との約束を守ると、どんどん自分の自信が高まっていきます。

だから、「書けない」と言いつつも、今日もブログを書いているのは、自分の自信を高めるためなんですよね。

ここが本当に大きいです。

そして、そのためにこそ、現状の自分(=書けない自分)を肯定して受け入れて、その上で出来ることをやってみる。それがとっても大事だと思います。

……って、ここまでつらつらと書いて来ましたが、どうでしょう! いつの間にか2,000文字を越えていました。

この記事を書き始めたときは「書けない自分」だったはずなのに、

  • 「書けない自分」を認めて
  • その上で浮かんで来たままに筆を進めて
  • そのうち楽しくなってきて
  • 論理の矛盾やツッコミだらけなのも肯定して
  • それもまた楽しくなったので、更に筆を進めて……

とやっていたら、いつの間にか「書ける自分」になっていました。

もともと書こうとしていたことは、たぶん今日は書けませんが、今の自分が書ける精一杯のことは、今回の記事でも書けたと思います。

もちろん、ブログって毎日書かないといけないものではなし、そんなの誰もルールを決めてはいませんが、自分で決めたことがあるなら、現状の自分の状態とバランスを取りつつ、進んでいけるといいですね!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!