夫婦関係

小さな子どもがいても夫婦でバレンタインを楽しめたのはイオンのおかげ!

小さな子どもがいても夫婦でバレンタインを楽しめたのはイオンのおかげ!

本日は2月14日です。

ヴァレンタインデーです。

チョコです。

チョコがもらえる日です。

一応、僕も妻がいるので、毎年 何かしらいただけています。

本当に有り難いです。

しかも、今年は3才を迎えた娘からもチョコをもらうことができました!

ん? そういえば、この「一目で義理とわかるチョコ」は以前にももらったような……。

あ。そういえば、去年、妻にもらったものでした!!

そうか……去年のバレンタインは、インフルエンザの真っ只中で死んでいたのか。

というか、この前の年も、そのまた前の年も、妻からもらったのは「一目で義理とわかるチョコ」(=ブラックサンダー)だった気が・・・。

まあ、いいか。

チョコをいただけるだけでも、本当に有り難いと思っています。

そんなこんなで、現在 結婚8年目に突入している僕たち夫婦なのですが、やっぱり二人きりで過ごす時間もほしいねー、ということになりました。

それは別にバレンタインだからというわけではなく、昨日の朝まで僕は3日間の出張に出ていましたし、妻も話したいことが溜まっているということもあり、二人きりで過ごす時間を作ろうとしたのです。

そして、その解決策として取った行動が、イオンモールに行くこと

なぜならば、イオンの中には、親がいなくても子どもを遊ばせてくれるプレイスペースがあるからです!!

今回、僕たちが遊びにいったのは、イオンモールりんくう泉南。

その2階に『スキッズガーデン』というスペースがあります。

一見すると、普通のプレイスペースに見えるのですが、なんと! 子どもを預けて 親は自由にイオン内を買い物できる、という超親切なサービスなのです!!
(ただし、全てのイオンで出来るわけではありません。プレイスペースがあっても、親の同伴が必須なところもあります)

というわけで、今日は娘をスキッズガーデンに預け、妻と二人でお茶しました♪

「お茶」といってもスタバだったのですが、それでも夫婦二人で過ごせる時間は超貴重。

妻と二人きりでスタバのフォンダンショコラを食べました!

ザッハトルテにオプションのホイップクリームを付けて、二人で分け合って食べました。

久しぶりに二人で色んな話ができたこともあって、本当に美味しかったです♪

そうやって話し込むこと1時間半。ふいに僕の電話が鳴りました。

電話に出てみると、スキッズガーデンのスタッフさん。

そう。どうやら娘が寂しくなって泣いてしまったらしく、「できれば一度様子を見に来てください」と知らせてくださったのです。

ちょうど、妻との話も一段落したところだったので、そこでスタバを出て娘を迎えに行きました。

こんな風に、何かあれば電話で知らせてくれるのも安心ですね。

「イオンの中にいないといけない」という制約はあるにしろ、イオンモールはめっちゃ広いので、縛られてる感覚がないにも良いところ。

「うーーん♪ イオンいいねーーー」

と妻と二人で話しておりました。
(もちろん賛否両論あったり、色んな影の噂もありますけどね……( ̄▽ ̄;;)

とにかく「ヴァレンタインに夫婦二人きりで過ごす」という目的は、イオンの託児所(スキッズガーデン)のおかげで達成することができました!

ただ、娘には寂しくさせてしまったので、その後、『HUGっと!プリキュア』の変身グッズを買い、帰り道には娘のリクエストだったお寿司屋さんにも行きました。

そして、お寿司屋さんでは、期間限定の『ティラミスシ』を食べ……

ぶっちゃけ、味はビミョーでしたが、3人で分け合って食べることができたので、これまた楽しかったです。

小さな子どもがいても、工夫すれば夫婦2人きりの時間を作ることもできるし、3人でチョコを楽しむこともできるし、色々な経験ができたバレンタインでした。

さて、来年はどうなることやら?

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!