働き方

移動距離が長くなるほど収入額が大きくなる?!真偽のほどを実経験から探ります!

移動距離が長くなるほど収入額が上がる?!

「収入額は移動距離に比例する」という考え方があります。

特に、インターネットを使って起業されている人の話を聞くと、「そうそう。あちこちへ行くこと売上が上がるんですよね」と言われたりします。

……が、個人的には、これは誰にでも当てはまることではないと感じてます。

というか、僕自身は移動しない方がいい。

そんなわけで、「移動距離と収入の金額はカンケーないやろ?」という話をしていきたいと思います。

 遠くへ行くと収入がアップした!?

ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で無農薬のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

元々は実家の代々の農地を継いで農業を始めたのですが、無農薬・無肥料のこだわり栽培を始めたために自家販売をしたくなり、ネットでのPR活動を始めました。そこから何やかんやしているうちに、他の人のネット活動をサポートするようになりました。

そこから、いわゆる「ネット起業家」という方々と出会うようになり、そのライフスタイルに憧れるようになりました。

  • パソコン1台でどこでも仕事ができる!
  • インターネットで仕事しながら世界を飛び回ろう!

みたいなやつです。

そして、実際に世界へ羽ばたいてみたりしました。

あまり知られていない「アゼルバイジャン」という国へ行ったり、家族で香港へ行ってみたり、

「インターネットで仕事しながら、世界を飛び回るんだぜ!!」

みたいなことのチャレンジしました。

すると実際に、収入額が上がったりしました。

冒頭でご紹介した言葉どおり、「収入額は移動距離に比例する」はやはり正しいと思ったのです。

 長距離移動は消耗する!

ですが、そう思ったのは束の間・・・

その後は見事に収入が下がりましたorz

いえ。けっこう頑張って移動はしてたんです……。海外ではなく国内でしたが、各地にいるクライアントさんに会いに行ったり、名古屋や東京でセミナーを開いてみたり、色々やったんです。

ですが、みるみる落ち込んでいきました。

なぜかというと……

 

移動することに疲れたから

 

いや、もう。シンプルすぎる理由なんですが、長距離を移動するって単純に疲れますよね?

え? 疲れませんか?

僕はめっちゃ疲れます!!!!

3日間の旅行で大消耗

先日も、大阪から岡山へ、岡山から東京へ、という旅に出ていました。

「旅」というよりも、仕事の関係でもあるので「出張」だったのですが、この3日間の行程でめっちゃ疲れました。

ツイッターを振り返ると、何ともまぁ楽しそうに移動してやがりますが、移動中は疲れを感じないんですよね。

でも、3日間の旅行を終えて家に帰ると、ドドドドドーーーーっと疲れが押し寄せてきます。

正確にいうと、帰宅から1〜2日経過したくらいに疲れが表面化してきます。

ええ、今日がまさにそのピークあたりです。

疲れないように気をつけたのに……

「え? でも、それって夜行バスのせいなんじゃない?」

というツッコミがあるかもしれません。

ですが、そのせいではないです。むしろ、僕の場合、他の移動手段だともっとダメージが大きいです。飛行機や新幹線のような速度の速い乗り物だと、三半規管がおかしくなって、降りた後それこそ一日くらい気分が悪いんです……。

あわせて読みたい
長距離移動には夜行バスを!
長距離移動には夜行バスを!新幹線や飛行機より素晴らしい理由とは?こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です(^^) 大阪の郊外で小さくお米作りをしながらネット関連の活動をしています…… が...

ですから、こちらの記事にも書いたとおり、長距離を移動するなら夜行バスが最高だと思っています。少なくとも、僕にとっては一番適しているのです。

ですが、その夜行バスを使っても、思いっきり疲れが出てしまいました。

HP(ヒットポイント)を激しく消耗しています。

最大HPが「100」くらいだとしたら、現在のHPは「3」くらいです。

瀕死です。

たぶんスライムと戦っても一撃で死にます。

それくらい、長距離を旅した後は消耗してしまうわけです。

グダグダだけど頑張ってみる

なんかもう、昨日あたりからブログもグダグダで、今日の記事もグダグダです。

もはや支離滅裂で何を書きたいのかわからなくなっています。

わからなくなっていますが、残り僅かなHPを使って、頑張って話を戻すと……

「こんな状態になるのに、収入額が上がるわけ無いやろが!!」

ということなのです。

  1. 移動すると疲れます。
  2. 疲れれば、行動力も精神力も下がります。
  3. 仕事が手につきません。
  4. 結果、収入につながりません。

どう考えても、こういう法則が成り立つのに、「収入額は移動距離に比例する」というのはどうしたわけでしょうか?

長距離移動で収入が上がるカラクリとは?

あ。きっと、こういうことを言っている人は、移動すると逆にエネルギーが上がる人なんでしょうね。

移動することでテンションが上ったり、行く先々で刺激をもらったり、新しい視野が広がるので、精神力も意欲もアップするのでしょう。

疲れを知らないのでしょう。

“陰謀”かもしれない

あるいは、穿った見方をすれば“陰謀”という可能性もあります。

“陰謀”というのはどういうことかと言うと……

  1. 「収入額は移動距離に比例する」(=移動するほどお金を稼げる)という情報を流す
  2. 「そうか! 移動すれば収入が上がるんや!」と勘違いする人が増える
  3. 情報を流布した人が開催するセミナーに、各地から人がやってくる
  4. 移動した人は疲れる→収入が上がらない
  5. 一方、情報を流布した人はガッポリ儲かる

という感じです。

ん? でも、こうやって書いてみると、こっちの方が信憑性ありそうですね……。

ん? もしや本当に陰謀なのかも……?

ん? ということは、僕も当初から騙されていたってこと???

 

な、なんてこった!!!!Σ(゚Д゚)

 

「収入額は移動距離に比例」は陰謀だった!!

いけません。いけませんよ、そんなの!

「収入額は移動距離に比例する」なんて言っている人、いけませんよ!!

そんな陰謀はいけませんって!!!!

 

てゆーか、そもそも冷静に考えてみたら、移動距離と収入額って何らの関係性もなくないですか?

むしろ、移動距離が増えれば、交通費に使う金額が増えるわけで、むしろお金は減りますよね?

しかも、長い距離を移動すれば、体は疲れますよね?

かろうして、心は疲れを知らず、エネルギーが上がるのかもしれませんが、やっぱり体は疲れますよね?

そうしたら、仕事の効率落ちますよね?

となれば、収入額が上がるって、土台 無理な話じゃないですか?

 

そうか……そうだったのか!!

あの「収入額は移動距離に比例する」という言葉は陰謀だったのかーーーーー!!!!

数年の時を経て、ようやく気づきました。

 

僕の被害妄想だとしても

いえ。これは僕の思い込みかもしれません。

被害妄想かもしれません。

ですが、ここに1人、「移動するとめっちゃ疲れて動けなくなる」という事例があることは確かです。

なので、「頑張って移動すれば、将来的に収入が増えるんだ!」と素直に信じてしまう人は要注意!!

ご自身の性格や体質と照らし合わせながら、何が効率的な手段なのかを考えてくださいね!!!!

 

そんなこんなで、「自分は陰謀にはまっていたのか……」と打ちひしがれた僕のHPはもはや「ゼロ」なので、この後はしっかり休みたいと思います。

そして、いずれ「移動距離が少ないほうが収入額は大きくなる!」という法則を打ち立てたいと思います。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!