生活習慣

体の調子が悪いときは背骨に意識を向けよう!自分の“軸”を大切に!

調子が悪いときは背骨に意識を向けよう!

不調です。

昨日に引き続き、不調です。

3日ほど前から風邪を引いてしまったのですが、それがまだ残っております。もう少しで快復しそうではありますが、けっこう激しく咳が出て喉が痛いです。

いえ、痛いのはそこだけではありません。

背中が痛いです。

でも、今回の風邪で、背中に意識を向けることを学んだんですよね。

あわせて読みたい
風邪は自分の体と丁寧に向き合うチャンス
風邪は自分の体と丁寧に向き合うチャンス!野口晴哉氏の『風邪の効用』を読んで風邪をひきました。 昨日のお昼過ぎくらいから違和感が出ていて、夕方には喉が痛くなり、鼻水も出始めました。 発熱まではしていな...

↑一昨日のコチラの記事にも「背骨に息を通すイメージする」という方法を書かせていただきました。

そう。この“背骨”がポイントなんだと気づいたのです。

思い返してみると、体の調子が悪くなるときって、背骨のどこかが痛くなるように思います。「熱が出ると体の節々が痛くなる」と言いますが、その“節々”の中には背骨も含まれます。腰にしても肩にしても、背骨が関わっていますから。

そして、昨日はこんな本も読みました。


※画像をクリックするとAmazonへ飛びます

一昨日の記事にも、同じ著者(野口晴哉氏)の本を紹介させていただきましたが、いま僕の中で“野口さんブーム”がやって来ています。

でも、『整体入門』という本を読んでいるからといって、整体を始めたいわけでも、整体師になりたいわけでもありません。単に、身体のことや健康のことや人間の性質について知りたいだけです。

でも、野口さんの本はどれも興味深くて、この『整体入門』もとても面白いです。というか、先日の記事でご紹介した『風邪の効用』よりもわかりやすいです!
(野口さんの有名な著書には『体癖』というものもありますが、体癖(たいへき)についても『整体入門』で書かれています。そして、『整体入門』の方が整理されて書かれていてわかりやすいです!!)

そんなこんなで、現在、この『整体入門』を少しずつ読んでいるのですが、どうやら“背骨”がポイントのようなのです。

  • 背骨に息を通すイメージをする
  • 背骨に力を入れたりリラックスさせたりする
  • 背骨の何番目の骨がこんなだと、こんな性質を持ちやすい

などなど、背骨に関する記述が多いんですよね。

そして、僕自身も今回 風邪をひいてみて、「そういえば、背骨が痛いぞ……」ということを感じているのです。

今までの僕の経験では、背骨に意識を向けたことが余りありませんでした。風邪を早く治すためには、身体を温かくしたり、食べるものに気をつけたり、特定の臓器に気をつけたり、といったことばかりを考えていて、「背骨がポイントだ」なんてことは一切思わなかったんですよね。

でも、今回、野口晴哉さんの本を読む中で、「背骨が大事!」ということを学んだのです。

ですので昨日からは、背骨に息を通すイメージをしたり、背骨が伸びるように背伸びをしたり、背中の固いところを手で触ってみたりしています。

『整体入門』の中には色々な体操が載っているのですが、ちょっとわかりにくかったり、専門的だったり、中には「一日に一回だけで、やり直しはダメ」という風に書かれていて、何だか厳しめに書かれているので、素人の僕には取っ付きにくいんんですよね(^^;;

なので、簡単なところから試しているのと、リスクがないように強くマッサージせずに軽く触るだけで具合を見ています。

ぶっちゃけると、何か劇的な変化があったとは言えません。現に、今日もまだ風邪が残っていますし……。

でも、いつもの風邪の進行具合よりもスピードが速かったり、身体の感じも違っているように思います。単に僕の意識が変わっただけかもしれませんが、背中にあらゆる違和感が集中しているような気がするのです。

ですが、よく考えてみれば「背骨がポイント」というのは非常に納得です。

背骨は人間の身体の真ん中にあって、他の沢山の骨を支え、そこに筋肉がついています。足や腕の骨が折れたとしても命に関わることは少ないですが、背骨が折れてしまったら死んでしまいます。

いわば、人間の身体の中心であり“軸”なわけです。

だから、この背骨が身体の調子や健康に大きく影響するというのは、すごく納得できるのです。

ただ、自分の経験では背骨に対してあまり意識を向けませんでしたし、背骨の状態を注意することはありませんでした。せいぜい「姿勢を良くしよう」というくらいです。

つまり、今までの僕は、“身体の軸”である背骨を蔑ろにしていた、というわけですね。

今回の風邪で、ここのところを見直したいなと思ったんです。

背骨ってすごく大切な部分で、身体のあらゆる部分を支えてくれているのに、そこを大切に扱っていなかったことに後悔なのです。

ですので、日頃から出来るだけ背伸びをしたり、背骨の周りが凝らないようにしたり、姿勢を良く保ったり、“軸”である背骨を大切に扱っていきたいな、と思いました。

“軸”を大切にしなければ、身体だけではなく、心であったり生活であったり、あらゆることがグラついてしまいそうですから。

この後も、風邪が治るまで、背骨に感謝をしつつ身体を大事にして過ごしたいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください