ブログ運営法

ブログでは好きなことを発信しよう!凄い人と比べて躊躇したとしても!

ブログでは好きなことを発信しよう!

「やっぱり好きなことを発信するのが良いんだ!」と思いました。

有り難いことに、ここ数日でブログのアクセスが急増しています。以前の2倍くらいの数字になっています。

その多くが、コチラの記事↓からのご訪問です。

あわせて読みたい
WordPressのテンプレートを『JIN』に変更!
WordPressのテンプレートは『JIN』(ジン)が最高!!選択の決め手は“相性”?!WordPressのテンプレートを『JIN』(ジン)に変更しました!実は昨日、他のテンプレートに変えて失敗したばかりだったのですが、すごい良いものに出会えたので購入しました。むしろこれは、失敗のおかげかもしれません。...

先日、このブログのテンプレートを変更したのですが、それについて書かせていただいた記事です。

現在、「WordPress JIN」などで検索すると、検索結果の上位に表示されているようです。

これは完全に、僕にとって予想外のことでした。

なぜなら、「上位になろう」とか特に考えたわけではなく、その時の素直な気持ちを書いただけだから。それに、お読みいただいたらわかるのですが、完全に主観だけで書いていて、テンプレートの機能などについては触れていません。

だから、この記事が評価されるなんて全然思っていなかったんです。

また、僕はWordPressでそこまで大きな成果を出しているわけでもなく、このブログも元々たくさんのアクセスがあったわけではありません(1日200pvくらいでした)。

というか、WordPressについてはもっと詳しい人が沢山いるし、僕よりももっともっとレベルの高い人が沢山います。ぶっちゃけ、僕なんかが太刀打ちできるわけがないのです。だから、この記事もそのうち、他の方が『JIN』のレビュー記事を書けば、すぐに埋もれてしまうでしょう。
(【2018.4.2追記】その後JINに関する記事が増えて、予想通り、現在は順位が下がっています)

ただ、今回のことで思ったんです。

「自分の好きなことは、やっぱり思い切って発信すべきだ!」

……と。

たとえ自分のレベルが低かろうと、他にスゴい人が沢山いようと、自分が「これが好き!」「これ、めっちゃ良い!」と思ったのなら、それをどんどん世の中に出すのが良いと、改めて学んだんです。

僕には“好きなこと”があります!

ブログを訪れていただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

「インターネット関連の仕事」というのは、主に個人で起業されようとしている方のウェブサイト作成で、その後の運営のお手伝いをさせていただいています。

で。そのサイト作成の際には、WordPress(ワードプレス)というツールを使っています。

ワードプレスについてはコチラの記事で説明させていただいたので、ここでは省略させていただきますが、僕はこのWordPressが大好きなんです(*^^*)

昔からホームページやブログの作成を趣味でしていましたが、数年前にWordPressのことを知り、すごく好きになりました。

以来、自分のブログやホームページもWordPressで作っていますし、お仕事で他の人のサイトを作成させていただくときもWordPressで作っているのです。

だから、すごくWordPressについて語りたい……。

この「好き!」という想いを、どんどん解き放っていきたいのです!!

 

・・・・・・でも、

自分より凄い人がいるから・・・

でも、その気持ちを自分の中でかなり押し殺して来ました。

WordPressについて語りたい気持ちから目を背けてきました。

自分が「WordPressを好き」なんて言っちゃいけないのではないか、と思っていました。

なぜなら、自分よりスゴイ人が沢山いるから・・・

僕なんかが「好き」と言ってはいけない

世の中には、WordPressのことが詳しい人が本当に沢山います。

世界中で使われているツールなので、その情報量もハンパないんですね。そして、ネットで検索して出て来る情報は、詳しく書かれているものが多いし、すごくわかりやすかったり丁寧だったりします。

それに、WordPressについて専門的に書かれている人のサイトを見ると、めちゃくちゃ沢山のことを知っているし、サイト作成のご経験も豊富だし、あるいはサイトから大きな収益を上げていらっしゃったりもします。

「うわ……僕なんかじゃ、全然太刀打ちできない(T-T)」

と圧倒されてしまうのです。

たしかに僕だってWordPressのことが好きです。少しは勉強して来ましたし、色々なサイトを作って来ました。WordPressを使って収益を得ていたこともあります。

でも、世の中の“スゴイ人たち”の情報を見る限り、自分の知識も経験も実績も、すごくすごくちっぽけに思えてしまうんです。

「僕は、まだまだ全然ダメだ」と思ってしまうんです。

「僕なんかがWordPressを語る資格はない」と思ってしまうんです。

だから、僕が「好き!」なんて言ってはいけないのです。

自分の純粋な気持ちを大切に!

……と、こんな感じでネガティブ思考のループにハマってしまうのですが、こうやって自分自身を振り返るとかなりアホらしいですね(^^;;

だって、誰も「好きと言ってはいけない」とは言っておらず、結局は自分の思い込みです。

「資格はない」とも誰も言ってないし、そもそも「WordPressを語る資格」なんて世の中には存在しません。

そもそも「僕なんか全然ダメ」などと言ってしまっては、今までサイト作成をさせていただいたお客様に対して失礼です。

というか、自分自身に対して失礼です。

僕の中に純粋に「WordPressが好き!」という気持ちがあって、それを蔑ろにしているので、一番大切な“自分自身”という存在に対してヒドイことをしています。

でも、こうやって「すごくない」「ダメだ」「資格がない」と思ってしまうのも、「好き!」という気持ちがあるからなんですよね。

躊躇するのは好きだからこそ

たぶん、何の興味もないことであれば、「自分がダメだ」とか「すごくない」とか思わないはずです。

そもそも、好きでなければ自分以外の情報を調べないので、「自分のレベルはどれくらいか?」という基準すらわかりません。

ですから、

  • 他の人に比べて自分は全然ダメだ
  • まだまだ知識や経験が足りない
  • 自分が語ってはいけないのではないか?

という気持ちが湧いてくるということは、それだけ「その分野のことが好き!」ということです。

むしろ、「自分はダメだ」というネガティブ度合いが大きいほど、「大好き!」のレベルも高いということです。

ですから、本当に何かが好きであれば、「自分はまだまだ」「自分はダメ」という気持ちが湧くのは自然なことなのです。

実際にやってみたら・・・

今回、僕はWordPressのテンプレートについて熱く語りました。

『JIN』というテンプレートに出会って、めちゃくちゃ感動して、「やっぱりWordPressが好き!」と思って、その気持ちを素直に書いたのです。

正直、怖かったです。先ほどお話ししたように、「自分はWordPressを語ってはダメ」と思っていましたから。

ですが、思い切ってやってみたら、予想外に良いことがありました。

自分の感動をそのまま書いた

今回、僕は『JIN』というテンプレートに出会って、本当に感動しました。

色々調べてみると批判もあるし、リリースされたばかりだし、「どんな人にもオススメ」ということは言えません。それに、「JINは初心者向け」という打ち出し方もあって、そこにも抵抗があったりします。
(さっき「自分は全然ダメ」と言っておきながら、今までWordPressを使ってきた経験はあるので「初心者にはなりたくない」という変なプライドがあって、それこそが自分ってまだまだ未熟だなー、と思うところです(^^;; それにやっぱり、僕レベルは“初心者“なのかもしれません)

ですが、

  • 本当に使い勝手が良くて
  • 自分のイメージにピッタリのデザインにできて
  • 毎日ブログを書くのが楽しくなって
  • 自分のブログを見るのもめっちゃ楽しくなって
  • なんかしらんけど、毎日がハッピーーー!!

という状態になっています。

これって、『JIN』に変えてからなんですよね。だから、この感動を伝えたくて、別に誰かにわかってもらえなくてもいいから、自分の素直な気持ちを発信しました。

見てくれる人がいた!

そうしたら、『JIN』について記事を書いたのが他の人より早かったらしく、検索結果の上位に表示されるようになりました。

しかも・・・


『JIN』の製作者である ひつじさんにも記事を見つけていただくことができ、Twitterで拡散してもらうことが出来ました。

すると、一気にアクセスが集まり、数日経った今も検索上位に表示されているのです。

ぶっちゃけ、記事を読んで下さった人のお役に立てているのかはわかりません。完全に個人的な想いをぶつけただけなので、客観的に見て「人の役に立つ」という記事ではないんですよね。

でも、それでも、「自分の素直な気持ちを載せた記事を、沢山の人に見てもらえている」というだけで、本当に嬉しいのです。

それに、このブログには他にも沢山の記事があるので、『JIN』の記事をきっかけに僕の考えや活動のことを知ってもらえる人が増えるかもしれません。

そんなこんなな理由もあって、「自分の好きなことを、思い切って発信してよかった!」と心から感じているのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、僕の好きなWordPressについてお話ししましたが、これは他のどんなことにも言えるはずです。芸術でもスポーツでも何でも、あなたが「好きなこと」にも当てはまると思うんですよね。

もしあなたが「他にスゴい人がいるから」とか「自分はまだまだだから」とネガティブに考えていたとしても、自分の中に「好き!」という気持ちがあるのなら、素直に発信すべきだと思うんです。

今回の内容を整理すると・・・

Point
  • 「自分よりスゴい人がいる」という理由で躊躇するのは、そのジャンルのことを自分がそれだけ好きだから
  • なぜなら、全く関心がなければ他の人を調べようともしないし、比較することもないから
  • 「自分はまだまだだ」とネガティブに考えるということは、その分だけ「好き!」という気持ちが強いということ
  • だから、その「好き!」な気持ちを素直に発信することで、それを見て喜んでくれる人がきっといる
  • 自分の好きなことは、思い切ってブログで発信しよう!

となります。

あなたの好きなことを、少しでも応援できたら嬉しいです。

そして、自分自身も「好き!」の気持ちをどんどん発信していきたいと思います!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください