夫婦関係

男が理由なく機嫌悪いのは高い確率でアレが原因です!

男性がイライラしているときって高い確率でアレが原因です!

イライラしています。

ムシャクシャしています。

特に何か理由があるわけではありません。

でも、どうしても心が落ち込んでしまうのです。

いえ。落ち込むというよりも、荒(すさ)んでいる感じです。

心がギスギスしているんです。

心がトゲトゲしているんです。

まさに、今年2018年のプリキュアに登場する“トゲパワワ”が、充満しているのです。

「トゲパワワって何やねん?!」となられるかもしれませんが、ご安心下さい。後ほど、きちんとご説明しますm(_ _)m

ですが、これだけは、今ここでお伝えしたい!

それは、男が理不尽に機嫌が悪い原因は、たった一つであるということを!!

心が飢饉(ききん)です!

ブログへのご来訪、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で無農薬の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

そんな風に、古来の伝統的な農業をしつつ、現代の文明を取り入れた生活をしている僕ですが・・・ついにアレが来てしまいました。

アレとは何かというと、心の飢饉(ききん)。

いえ。

大飢饉が、来てしまったのです!

心の飢饉とは?

「いきなり飢饉って何やねん?!」

って感じですが、飢饉(ききん)とは・・・

農作物の凶作などから食物が極端に不足し,人々が飢え苦しむ現象

コトバンク:飢饉(ききん)とはから引用

でも、うちの田んぼや畑が凶作というわけではありません。

僕の心が凶作なのです。

僕の心が飢え苦しんでいるのです。

僕の心が大飢饉なのです。

……とはいえ、これでも意味不明なので、“心の大飢饉”についてはコチラの記事をお読みください↓

あわせて読みたい
夫婦生活が男性にとってどれほど大切か?という話
夫婦生活が男性にとってどれほど大切か?仕事や日常にどれだけ影響するか?という話嗚呼! 今日はなんて空が綺麗なんでしょう! まだまだ寒さが続いていますが、このピリッと肌を刺す冷たささえ、心地よく感じてしまいます...

男が大飢饉に陥っている様子をアリアリと書かせていただいていますので。

要するに夫婦関係において・・・

まあ、要するに、あれですね。

夫婦関係のアレに関することですね。

こんなことをブログに書いてええんかい?という感じですが・・・

一応、言葉は濁して書かせていただいていますが・・・

まあ、なんというか、平たく言うと・・・

 

欲求不満

 

なわけですよ。

今のオレはカラカラ

ああああああ、こんなことを書くと、検索エンジンからの評価が落ちてしまうかもしれません・・・

最近は検索上位になろうと頑張っていたのに・・・

いずれはGoogleさんが発行する広告を貼ろうと思っていたのに・・・(この話題はきっと規約違反)

デメリットを考えれば、こんなことを書くなんて完全にアホです。

が、言わずにはおれん!!!!

このブログは、

  • 自分の書きたいことを書く!
  • しかも、自分の本心を書く!

が“軸”になっているので、嘘を書くなんてことはできないのです。

心をごまかすなんてことは出来ないのです。

たとえ検索順位が下がったとしても、たとえ広告収入の可能性を失ったとしても、言わずにはいられない!

今の俺はカラッカラに枯渇している!!

飢饉で起こるネガティブ現象

はい。それくらい、夫婦間のアレって男にとっては大事なんですよね。

詳しいことは、先ほどご紹介した『夫婦生活が男性にとってどれほど大切か?』に書きましたが、これはもう女性が想像する以上に大変なことなのです。

これが枯渇すると・・・

  • 意味もなくイライラするし
  • 終始ムシャクシャしてしまうし
  • 朝、起きられなくなるし
  • 逆に夜は無駄にダラダラ過ごしてしまうし
  • 仕事のやる気がなくなるし
  • ご飯の味も感じられなくなるし
  • 子どもと過ごす時の余裕も消えるし
  • 掃除や洗濯も雑になるし
  • いつもは1時間くらいで書けるブログが2〜3時間かかったりするし
  • SNSで発信する気力が完全に消えるし
  • そのくせ他の人の投稿はボーっと見てしまうし
  • 体の動きも鈍くなるし
  • 心がどんどん荒んでいくし
  • なんか意味もなくモノを破壊したくなるし
  • 盗んだバイクで走りたくなってしまうし
  • 心も体も全てがトゲトゲする!!

という状態に陥ります。

いわゆる、“トゲパワワ”が全開になってしまうのです!!

もうおしまいだ・・・

“トゲパワワ”とは、今年2018年に放送されている『HUGっと!プリキュア』に出てくる、エネルギーの呼び名です。

プラスのエネルギーは“アスパワワ”(=明日の力)と呼ばれますが、反対のマイナスエネルギーは“トゲパワワ”と呼ばれます。

まさに、先ほどの僕のように、心がギスギスと荒んでトゲトゲした心から発せられるエネルギーなのです。

そして、この“トゲパワワ”が大きくなると、大変なことが起こります。

このネガティブエネルギーを利用して、巨大怪物『オシマイダー』が出現してしまうのです。

オシマイダーは、そのネガティブエネルギーのままに破壊行動を起こします。周囲の建物や自然、そして人に対してまで無差別に攻撃を加えてしまうのです。

これもまた、先ほどの僕と同じ。意味もなくモノを破壊したくなったり、盗んだバイクで走り出したくなったり、周囲の人に冷たく当たったりしてしまうのです。

この『オシマイダー』はその名のとおり、「おしまい」(=終焉)を意味するのでしょう。

つまり、欲求不満が蓄積してマイナス感情が高まった先にあるのは、破壊と悲しみと終焉しかないということなのです。

イライラの原因は欲求不満?!

って、あれ? めっちゃ個人的なことを書いていたのに、いつの間にか誰かの役に立ちそうな気配がしてきた。

そう。そうなのです!

今回の記事で何を言いたいのかというと・・・

男の機嫌が悪くなってしまう原因はすごくシンプルで、単なる欲求不満の可能性が高い

ということ。

そしてもう一つ、

その欲求不満とイライラが高まると、周囲をも破壊して終わらせてしまうくらいのネガティブエネルギーになってしまう

ということ、なのです。

あらゆるトラブルを起こす可能性

「え? それくらいのことで、そんなヒドイことになるの?」

と思われるかもしれません。

いえ。これは僕もこの記事を書くまで気づいていませんでした。

ですが、記事を書いていると、こういったところに原因があると思い始めました。

ですから例えば、家庭内の不和や人間関係のトラブル、仕事の停滞なども、夫婦関係が円滑でないところから起こっているかもしれないのです。

欲求を抑えすぎると破壊と終焉へ向かう

もちろん、すぐに一般することはできませんが、少なくとも僕自身にはこれは有り得ると思っています。

ここ2週間ほどは、妻が海外出張で家を空けていたり、帰国後も残務整理や他の仕事が忙しかったので、そういうコトをお願い出来ませんでした。

やっぱり、妻には生き生きと楽しく仕事して欲しいですから、僕が余計なお願いをして、それを妨げたくはないのです。

あわせて読みたい
妻は元気で留守が良い!
「亭主元気で留守が良い」はもう古い!?これからは妻は元気で留守がいい!一週間の海外出張から、妻が帰って来ました。 とても嬉しかったです。 先日、『妻が家にいなくて寂しいのでウザいくらいに君が好き...

↑こちらの記事にも書いたとおり、妻にはどんどん外へ出て活躍してほしい。だから、僕の欲求なんか抑え込んでしまえばいい。余計な気を遣わせたくないと思ってしまっていました。

ですが、その結果、ネガティブ感情(トゲパワワ)が高まってしまい、心がカラカラでトゲトゲになり、意味もなくイライラして破壊衝動が湧いて、このままいくと仕事も家庭も“オシマイ”(終わり)に向かっていってしまいそうです……。

あらゆる男性にも言えること?

でも、これって僕だけに言えることじゃないと思うんですよね・・・。

最近の時代の流れとして、社会に出て活躍する女性が増えました。

いえ。どうやら時代の流れがそうなっているようで、そこをキャッチして行動を起こすのは女性の方が多いようなのです。きっと感受性が高いんでしょうね。

ですが、その一方で、男性の方が時代や社会の変化に順応できず、戸惑いや落ち込みの中にいる。

だから家庭でも、素直にパートナーに愛を求めることができず、ネガティブ感情を蓄積してしまっている。

そんな状況が起こっているのではないかと・・・。

あくまで個人的な推測や妄想に過ぎませんが、男性の状態が悪い原因は、パートナーとの関係性(もっというと欲求不満)のところにある可能性は高いのです。

男性自身も自覚する努力を

それは、男性自身も自覚していないかもしれません。

僕も、こうやって記事を書きながら、ようやく自分の状態を客観視できましたから。

ただ、もし男性が意味もなくイライラしたり、落ち込んでいたり、破壊的な行動を取っていたとしたら、それは“心の飢饉”が原因かもしれません。

パートナーからの愛が枯渇しているのが原因かもしれません

だからといって、「積極的に関係を結びましょう」ということでは決してありません。ですが、そういった症状が出ている男性がいたら、少し気遣ってあげると状況が改善する可能性があります。

また、男性の側も、自分自身の状態を見つめる必要があるでしょう。意味のないイライラやネガティブ感情が高まっているとしたら、パートナーとの関係を見つめ直す視点を持つといいかもしれません。

……と、そんなわけで、僕自身も素直に自分の状態を受け止めて、妻との関係を見つめ直したいと思います。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!