メンタルマネジメント

落ち込んだときこそ成長のチャンス!心の闇を光に転換!

落ち込んだときこそ成長のチャンス

落ち込んでます。

最近、落ち込むことや悩むことが多いです。

先日も『ブログの方向性に迷った!』という記事で、「自分って何をやってるんだろう?」という迷いの中に書きましたが、そこから10日も経たずして再び悩みの中にいます。

一応、この10日間の間で、しっかり浮上はしていたのです。迷いから抜けて気持ちを切り替えて、新しいことを始めたりもしました。

ですが、昨日あたりから再び落ち始め、今日はズドンと落ち込んでおります・・・。

「おいおい。何やってんねん?」

って感じかもしれません(^^;;

でも実は、僕自身としては、こうやって落ち込みサイクルが頻繁にやってくるというのは、良い傾向だと思っているんです。

なぜならば、落ち込んだり悩んだりすることって、成長のきっかけになるから。

落ち込んでいます・・・

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で無農薬のお米づくりをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

今日は2018年4月1日。新年度スタートの日です。

今年は桜が咲くのが早くて、家の庭の桜が満開を迎えており、気温も暖かくなって随分過ごしやすくなりました。

僕自身も心機一転して、新たなスタートを切りたいところ。

ですが、やって来てしまいました……

「オレって何やってるんやろう?」
「今まで何をして来たんやろう?」

と落ち込んでしまうターンがっ!!

アイデンティティ・クライシス

こんな風に「自分って何をやってるんやろう?」「自分のやって来たことに意味はあったのだろうか?」と落ち込んでしまうことを、“アイデンティティ・クライシス”と呼んだりします。

  • アイデンティティ=自己同一性(自分が自分であること)
  • クライシス=危機

なので、一言で言うと「自分を見失ってしまうこと」と表現できるでしょう。

もう少し詳しく言うと、

  • 自分の特徴や個性がわからなくなる
  • 本当に「やるべきこと」や「やりたいこと」がわからなくなる
  • 過去の経験や現在取り組んでいることを無意味に感じる
  • 自分自身の存在を無価値に感じる

といったことでもあります。

まあ、もっとわかりやすくいえば、

「なんかもう、全てのことに意味を感じられんくなった!」

「これから、どないしたらええねん?!」

という感じです。

まっくろな闇の世界

ですので、一見すると、このアイデンティティ・クライシスはかなりネガティブな状態です。「クライシス(危機)」という言葉どおり、危機でありピンチであり、“まっくろくろすけ”に覆われた闇の世界なのです。

ですが、別の見方をすると大きなチャンスでもあります。

『トトロ』の映画にもあるとおり、“まっくろくろすけ”は何か害をおよぼす存在ではありません。今まで行ったことのないところへ踏み込んだり、迷いに陥ったときに現れるもので、力強く叫んだり突き進んでいくと、すぐに去っていきます。

むしろ、“まっくろくろすけ”がいるということは、そこは自分にとって新たな世界であり、次の道が隠れている証でもあるのです。

そのまま進めば、トトロに会えるかもしれません。

だから、アイデンティティクライシスは、その時は辛くても、次の可能性が開けるチャンスでもあるのです。

次の可能性を開くには?

なんでいきなり、“まっくろくろすけ”とトトロが出てきたのか、自分でもさっぱりわからないのですが、自分の思考もコントロールできないくらい今の僕は落ち込んでいるのと、話の流れ的に“まっくろくろすけ”は使えそうなので、このまま進めます!

アイデンティティ・クライシスに陥り、“まっくろくろすけ”が充満した状態において、次の可能性を開くには、どうすればいいのか?

その答えも『トトロ』の映画の中にあります。

そう。サツキとメイが叫んだ、あの言葉です。

“まっくろくろすけ”出ておいで!

「まっくろくろすけ出ておいでー! 出ないと目玉をほじくるぞー!」

これが実は、アイデンティティ・クライシスを吹き飛ばすキーワードでもあるのです。

どういうことなのか? さっぱりわからないかもしれません。ですが、『トトロ』の映画を思い出せばすぐに紐解けます。

サツキとメイが「まっくろくろすけ出ておいで!」と言ったら、“まっくろくろすけ”たちは、逆に家から去っていってしまいました。

そう。未知であり少し怖い存在である“まっくろくろすけ”を見ようとした瞬間、逆にその闇は自分から離れていったのです。

自分の闇よ、出ておいで!

つまり、アイデンティティ・クライシスの闇を取り払うには、その闇と向き合うこと。

「自分の中の闇よ! 出てこい!!」

と、あえて嫌なことや不安なことや怖いことに、自分から立ち向かうことが有効な解決方法なのです。

「(僕の中の)“まっくろくろすけ”出ておいでー! 出ないと目玉をほじくるぞ!!」

自分の闇に向き合い、目玉をほじくるように深く分析すればいいわけです。

自分の闇と向き合う

そんなわけで、実際に僕を実験台にしてやってみましょう。

現在僕は、アイデンティティ・クライシスに陥り、「自分って何やってるんだろう?」という悩みの真っ最中ですが、一体何に対して落ち込んでいるのでしょうか? 自分の何がそんなにイヤなのでしょうか?

「まっくろくろすけ出ておいで」方式で、思い切って自分の闇をほじくり返してみると・・・

  • なんか最近、惰性でブログ書いてんじゃねーか?
  • てゆーか、自分の文章が下手すぎるように感じ始めた。
  • 今までライターやったり、アフィリやったり、メルマガやったり、コピーライティングやったりしてきて、「ちょっとは自分できるかも?」と思ってたけど、全然まだまだやった
  • 「自分ってスゴイ!」と自分で思いたかっただけ
  • そうそう。自分のことを評価してほしかったんよね。自分からだけじゃなくて、他の人からも。
  • うわー、イタイわー。自分で書いててイタイわー。ちょっと過去の経験があるからって、ちょっとブログを毎日書けるようになったからって、調子乗ってんちゃうぞ、オレ!
  • せやねん。自分のちっちゃなプライドを保ちたかったから、自分ができてないことから目を背けとってん。
  • 世の中にはスゴイ人がいっぱいおるのに、その人達のことを素直に見ることができてなかってん。
  • 「あんなの大したことない」「自分でもできるわ」って、斜に構えて受け入れてなかった。
  • 以前の実績があったり、最近は支えてくれる仲間もできて、「スゴイ」と言ってもらえることが増えてたけど、そこで満足しようとしてしまってた。
  • 自分を褒めてくれる場所に甘えて、世の中にいるもっとスゴイ人達のことを見ることができてなかった。小さな自分を守ろうとしていた。
  • というか、成長することを怠けていた。現状維持をしようと甘えていた。
  • あと、「成長しなきゃ」「成長したい」という想いがあっても、時間管理が上手くできずに実際の行動を起こせない自分もイヤ。
  • 口先ばっかりで、行動を起こせてない自分がイヤ。ちゃっちゃと進みたい。どんどん新しい行動を起こしたい。経験を積みたい。スキルを上げたい。
  • 何より、精神的にもっと成長したい! もっと沢山の人を喜ばせられる自分になりたい!
  • 今のままの自分がイヤだ!
  • もっと沢山のことができる人間になりたい! もっと沢山の人のお役に立てる自分になりたい!!

という感じで、いっぱい出てきました。

闇の裏には叶えたい理想がある

ですが、ご覧いただければわかるとおり、最初はモヤモヤしたところから始まり、途中でかなりネガティブでドロドロとした想いが吐き出され、けれど最後にはけっこう前向きな言葉が出始めています。

最後の方の「今のままの自分がイヤだ!」というのは、アイデンティティ・クライシスをそのまま指しますが、その根底にあるのは、

  • 自分はもっと沢山のことが出来る人間になりたい!
  • もっと沢山の人のお役に立てる人間になりたい!!

という想いなのです。

つまり、本当は自分で叶えたい理想があるけれど、そこに達していないため、ネガティブに陥っていたのが原因だった、ということです。

自分の“まっくろくろすけ”を吹きとばせ!

もちろん、これは現在の僕に言えることであって、あなたの悩みの原因や状態ではありません。

ですが、こんな風に自分の中の闇と向き合うことで、解決策が見いだされることは確かです。

ですので、『トトロ』のサツキとメイを見習って、「まっくろくろすけ、出ておいでー!」と叫んでみましょう。

自分の闇と向き合ってみましょう!!

ここでのポイントは、きちんと大きな声でやることです。小さな声でモゴモゴと後ろ向きにやっても、ネガティブから抜け出せませんから。むしろ、更に落ち込んでしまうかもしれません。

ですので、自分の中と周りにいる“まっくろくろすけ”を全て吹き飛ばすくらいの勢いで、力強く向き合ってみてください!!

先ほどの僕の場合は文字で吐き出したので、声は出ていませんが、叫ぶようなイメージでキーボードを打ちました。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

かなり個人的な視点から書いてしまったので、一般化できる方法かどうかはわかりません(^^; ですが、リアルタイムで悩みに陥りながら、こうやって自分の闇と向き合って叫ぶことで、僕自身は少し活路を見出しました。

ですので、もう一度ポイントを整理すると・・・

Point
  • 自分の経験や存在を無価値に感じるアイデンティティ・クライシスは、実はチャンス!
  • そのマイナスの闇を、プラスの光に転換することができる
  • 転換する方法は、自分の闇としっかりと向き合うこと
  • 「まっくろくろすけ、出ておいで!」と叫ぶように、あえて闇の方向へ突き進むことで、その闇が消えていく
  • そして、自分の闇の原因を知ることで、向かいたい未来の方向性が見えてくる

となります。

もしあなたが悩みや迷いに落ち込んだときは、軽い気持ちでいいので試してみて下さいね!

僕の経験が少しでもお役に立てたら嬉しいです(^^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!