ブログ運営法

ブログでお金を稼ごうとすることがいかに無意味か?という話

ブログでお金を稼ごうとするのがいかに無意味か?

「ブログのスキルを高めたい!」

と、本を買ったりネット上の情報を集めたりしていました。

ただ、そんな中で「あれ?」と気づいたことがあったんです。

それは、「ブログでお金を稼ごう!」という話が多いこと。

いえ。ブログで収益を出すことを否定しているわけではありません。僕も以前は広告収入の入るブログを運営していましたし、今も「このブログを収益化しようかな?」と考えたりしています。

ただ、「お金を稼ぐこと」を目的にするのは違うと思います。

というか、お金を目的にすると、ブログって書けなくなるんですよね・・・。

「ブログでお金を稼ぐ」っておかしくない?

ブログへのご来訪、本当にありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^^) 大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をさせていただいています。

主に、個人事業や小規模店舗を経営されている方のウェブサイト作成と運営サポートをさせていただいていますが、最近は自分自身のスキルを見直していました。

そうやって色々と調べている中で、こんな風に気づいたのです。

「ブログのスキルを上げたい!」
「もっと沢山の人に読んでもらえるようになりたい!」
「もっと魅力的な記事を作れるようになりたい!」

そんな風に思って情報を集めていたのですが、「ブログでお金を稼ぐ」系の情報が余りにも多かったんですよね。

でも、ツイートにも書いたとおり、これっておかしいんです!

そもそもブログとは・・・

そもそも「ブログ」とは何かというと・・・

ブログ (blog) は、World Wide Web上のウェブページに、覚え書きや論評などを記すウェブサイトである。「WebにLogする」のウェブログ (weblog) をブログ(Blog)と略称する。

Wikipedia:ブログより引用

とあり、自分の経験や考えを記録するものです。

「インターネット(=Web)上に記録(=Log)する」という意味で、「Web+Log」(ウェブログ)が略されて「ブログ」となりました。

まあ、これはあくまでも「ブログ」という言葉が生まれた経緯であって、「ブログの使い方」までを縛るものではありません。元々はこういうものだったということです。

ただ、何かしらの方向性を見つめ直すとき、「原点をさかのぼる」というのは有用なので、ここで触れさせていただきました。

“自分の人生”を表現するもの

で。何が言いたいのかというと、「ブログって自分の人生を記録するもの」ということです。

だから、先ほどのツイートに書いたように、「人生を変えるもの」ではないのです。

となると、「ブログでお金を稼ごう!」「ブログを収益化して人生を豊かに!」という主張は、本来の形から外れることになります。

ブログでお金は稼げるけれど

あ。もちろん、冒頭でお伝えしたように、ブログでお金を稼ぐことを否定するわけではありません。

ぶっちゃけ言うと、ブログは稼げます。お金を生み出せます。

僕も以前、ブログで稼いでいました。そのサポートをしたりもしました。クライアントさんの中は、一ヶ月で50万円以上の収益を出された人もいます。

ですが、そういった金銭的な成果へ行き着くためには、きちんとステップがある、ということなんですよね。

それは何かと言うと、まず自分の人生を表現することです。

まずは人生を表現すること

本来の意味に還ると、ブログというのは“自分の人生”を記録するものです。そして、それがインターネット上に行われるので、全世界に向けて“自分の人生”が発信されるわけです。

そうやって“人生”を記録・表現し発信することが、ブログの土台となるわけです。

「人生を表現する」とは?

あ。でも、「人生」という言葉がわかりにくいかもしれません。

もっと具体的に言うと・・・

  • 過去の良かったことや悪かったこと(成功や失敗の経験)
  • 現在の日常で起こった出来事
  • 現在の日常の中で考えること・感じること
  • 自分が興味があって調べたことや学んだこと
  • 「将来こうなったらいいな」という未来の理想や夢

という感じです。

要するに、自分の経験や学んだことや頭や心に浮かぶことの全て、ですね。

何しても、“自分の中”に取り込んだものや“自分の中”から生まれ出るものを、ブログで表現すると良いわけです。

ブログは“自分自身”が土台

一言で言えば、「“自分”が起点になる」ということです。

ブログとは“自分自身”が出発点であり土台なのです。

となると、「ブログでお金を稼ぐ」というのが非常におかしいと思えて来ませんか?

なぜなら、「ブログで稼ぐ」はお金が第一の目的になっており、お金が出発点になっているからです。そこには“自分自身”という土台がありません。

完全に本来のブログの意味から外れてしまうわけです。

お金を目的にすると?

「いやいや。そんな固いこと言うなよ」
「稼げるんなら、何だっていいじゃん?」
「本来の意味とか、別に関係ないじゃん?」
「お金を目的にしたらダメって、誰が決めた?」

というお声が聞こえて来そうです。

はい。それはおっしゃるとおりです。

誰も「ブログで稼いじゃダメ」とは言ってないし、「本来のブログの意味を守らねばならない!」なんてことは全くありません。

でもね。

これだけはハッキリ言えます。

お金を目的にしたら、ブログは書けません。

“自分自身”を起点にしなければ、ブログは書けません。

自分の人生を土台にしないブログに、価値はありません。

たとえ一時的に書けてお金を稼げたとしても、継続することはできません。

そうなんです。お金を目的にすると、ブログって続けられないんですよ・・・。

ブログでお金を稼いだ過去

以前は僕も「インターネットで発信してお金を稼ごう!」「ブログで収益化しよう!」みたいなことを言って、コンサルティングやサポートをさせていただいていました。

けれど、そうやって集めた方々のほとんどが、ブログを書けないまま終わっていきました。

たとえ最初は頑張って書けたとしても、10記事行くかいかないかでストップし、その後を継続できなかったんです・・・。

ブログから自動収入を生み出せた!

そしてそれは、自分自身もそうでした。

あわせて読みたい
不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?
不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?より大きな豊かさを目指して3年ほど続けていたブログを閉鎖しました。 そのブログからは広告収入が発生していました。ですが、記事の更新は1年以上していなくって、...

↑こちらの記事に書いたように、以前は僕も「金を稼ぐぜ!」と思ってブログを書いていました。しかも、「ブログに自動的に収益が生まれる仕組みを作って資産化する」ということに取り組んでいました。

正直に言うと、学んだノウハウがとても良いものだったので、本当にブログが資産になりました。月に5万円前後のお金が自動的に入ってくるようになりました。

「ネットってすげえ! ブログって素晴らしい!」と本気で思ったものです。

もし月5万円の収益を不動産で生み出そうとすれば、1,000万円ほどの初期投資が必要です。それに比べたら、ブログでの収益化はめちゃくちゃ低コストだし、何よりリスクが無いですから。

ですが、それでは継続できなくなったのです。

お金は入っても幸せにならなかった

たしかにお金は入って来ました。

ほったらかしでも稼げたので、いわば不労所得です。

ウハウハです。

金額はそこまで大きくないかもしれませんが、生活に余裕が出来ました。

・・・でも、僕の心は幸せにはなりませんでした。

“自分”という土台がなかったから

というか、ブログを書くことが出来なくなりました。

なぜなら、そのブログに書いていたのは「お金を目的にした記事」だったからです。たくさんアクセスを集めて広告収入が得られるように、世間で需要があるキーワードやテーマで書いていました。

もちろん、間違ったことや人を騙すようなことは書いていません。むしろ「社会の役に立つように!」「誰かに喜んでもらえるように!」と書いていました。

ですが、そこには“自分”というものがありませんでした。

「自分の人生を起点にする」という土台が欠けていたわけです。

結果、そのブログの更新頻度は下がり、収益も徐々に低下していき、遂にはブログの管理画面を開くことすら苦痛になりました。

だから、最終的にそのブログを閉じました。

「せっかく資産にできたのに」という未練もありましたが、「“自分の人生”を土台にしていないブログに意味はない」と捨てる決断をしたのです。

自分の人生を肯定することが大前提


これまで長々と書いて来ましたが、究極的にはこの一言に集約されます。

自分の人生を肯定できなければ、お金が生まれるようなブログは書けない

「ブログでお金を稼ぎたい」「お金を稼いで人生を変えたい」という人は多いと思います。

でも、それだと本末転倒なんです。

ブログで人生は変わらない

ブログで人生は変わらないんです。

なぜならば、ブログとは自分の人生を表現するものだから。

“自分の人生”を土台としてブログが成り立ち変化していくのであって、ブログが人生に変化を与えてくれるなんてことはないのです。

もちろん、ブログで発信することで人と出会えたり、自分の長所や価値に気づいたりして、人生が変化することもあるでしょう。

けれど、それも“自分自身”という起点があってこそです。

人生を変えるのは自分自身

ブログは人生を変えてくれません。人生を変えられるのは自分自身だけです。

ブログは、その人生の変化を記録・発信するものです。

たしかに、その記録と発信によって、結果的にお金を生み出し、自分の人生を変えてくれるかもしれません。

ですが、それは「人生の変化をブログが加速させる」ということであって、ブログそのものが人生を変えてくれるわけではないのです。

ブログはあくまでも“加速ツール”に過ぎません。

たとえブログでお金を稼げたとしても、“自分の人生”を土台にしないブログに価値も意味もない。

僕は強くそう思います。

お金を稼ぎたいならブログじゃない方がいい

てゆーか、お金を稼ぎたいなら、普通にバイトする方が良いですよ?

たしかに、ブログは家にいながらでも書けるし、一度収益の仕組みができれば自動的にお金が入って来ます。でも、そこへ行き着くまでには、記事を書き続けなければいけないし、ライティングのスキルもいるし、IT関連の知識などなども必要です。

「お金を稼ぐために無理して頑張る!」という人が、取り組めるとは到底思えません。

よっぽど書くこと好きだったり、IT関連のことが好きだったり、仕組み化をゲームのように楽しめるのであれば、お金を目的にしてブログを運営できるでしょう。

ですが、そうでない限りは、お金を目的にしてブログの収益化まで辿り着くなんてことはできないんです。

たとえ出来たとしても、めっちゃツライと思います(^^;;

ハッキリ言って、普通にコンビニとかでバイトしたり、在宅ワークのマッチングサイトで仕事を見つける方がよっぽど早いし簡単です。

お金を目的にするなら、「ブログで稼ぐ」とか夢見てチンタラしないで、普通に仕事を探すほうが懸命だと思います。

「伝えたい」想いがあるなら・・・

でも、それでも、

  • 自分はこれを表現したいんだ!
  • 自分の経験を誰かの役に立ててほしいんだ!
  • 自分の人生を伝えたいんだ!!

という想いがあるのであれば、ブログで稼ぐことを目指せばいいと思います。

それであれば、“自分の人生”が起点になっているので、継続できるはずです。何より楽しくブログを書けるはずです。

  • 自分の人生を表現したいか?
  • 「誰かに伝えたい」という想いがあるか?

そこが、大きな分かれ道だと思います。

まとめ

いかがでしたでしょうか? ブログの収益化について、自分なりの考えをお話しして来ましたが、もう一度要点をまとめると・・・

ブログでお金を稼ぐには?
  • ブログとは本来“自分の人生”を表現するためのもの
  • だから、ブログで発信するには“自分自身”が土台となる
  • 「お金を稼ぐこと」を目的にすると、“自分自身”が起点ではなくなり、ブログは書けない
  • たとえ一時的に収益が生まれたとしても、継続は難しい
  • そもそも、自分の人生を肯定し表現したい気持ちがなければ、お金が生まれるような価値あるブログは書けない
  • だから、まずは自分自身の人生を肯定し大切にすること

となります。

もしかしたら、ご気分を害するようなことを書いたかもしれません。ですが、僕自身の経験を振り返ると、こうとしか言えないのです。

  • ブログとは“自分の人生”を表現するためのもの。
  • そして、そこに価値を感じてくれたり、喜んでくれる人が現れれば、収益も生まれる。

そんな信念を僕は持っているので、それを大切にこれからも進んでいこうと思います。

あなたにとっても、何かしらご参考になるところがあれば幸いです(^-^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!