働き方

本当の成功とは永く継続することだ!とタケノコ掘りから学んだ話

本当の成功は永く継続できることだ!

「永く継続することが、何よりの成功なのかもしれない」

そんなことを思いました。

こんな風に思ったきっかけは、タケノコ掘りです。

今朝、自宅近くの竹山にタケノコを掘りに行きました。

あ。念のために申し上げておくと、ちゃんと我が家の所有地です! そこは毎年タケノコが生えてくれる有り難い場所です。

ですが、実際に行ってみると、例年よりもタケノコの数がかなり少なかったです……。

いえ。正直に申し上げると、ここ数年しっかりと管理をしておりませんでした。ですから、いま「例年」と言いましたが、昨年の状況を僕は知らないのです。

本当に久しぶりに竹山に入って、その残念な状況を目の当たりにしたのでした。

……と、こんな風に思ったのでした。

  • 手をかける
  • 心をかける
  • それを継続する

これが何事においても大切で、成功の秘訣なのではないかと気づいたのです。

「成功」というと、世間に大きな影響を与えることをしたり、大きな金額を稼いだり、多くの人に認められることを指すように思いがちです。

ですが本当は、大きな影響を与えなくても、大きな金額で無くても、沢山の人に認められなくても、細々とでもいいからきっちり継続することが大事なのではないか、と。

そうすれば、管理の行き届いた竹山のように、毎年タケノコの恵みをくれます。

ですが、継続を怠って、手間と心をかけずにいると、その恵みを失ってしまいます。

むしろ、大きな成果や金額を得ようとしたり、沢山の人に認められようとする方が、損失が大きいのです。

タケノコの季節です!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

実は、妻がちょっぴり風邪を引いてしまいました……。

普段あまり風邪を引かない人なのですが、溜まっていた疲れが出てきたのでしょう。春のこの季節は、冬の間に蓄積していた老廃物や疲れが表面化する季節だと言います。どうやら、周りを見ていても、しんどそうな人が多いように思います。

新年度がスタートして心も体も動き出したくなりますが、実は体にとってはかなり苦しい時期。ですので、くれぐれもお体には気をつけてくださいね!

ただ、自然というのは非常に良く出来ていて、この季節だからこそ収穫でき美味しく食べられるものがあります。

それは、タケノコ

「筍」とも書き、春のこの季節にしか味わえない、まさに「旬」のもの。そして、美味しいだけではなくデトックス効果も高い食べ物です。

ですので、しんどいな……と感じたら、ぜひぜひタケノコを食べて、体に溜まった老廃物をデトックスしてください!

タケノコ掘りに行ったけど……

って、何だかちょっぴり“自然”っぽくて、“農家”っぽいことを頑張って書いてみましたが、要するにお伝えしたいのは、

「風邪を引いた妻のために、タケノコを掘りに行ってきましたよ!」

ということです。

例によって、愛妻家アピールです。

ノロケです。

……と言いたいところですが、なかなかどうして、少し残念なことがありました。

いざ竹山に行ってみたら、タケノコが余り生えていなかったのです(T-T)

竹山の管理を怠けていました

理由はハッキリとはわかりませんが、おそらく冒頭でお話ししたとおり、管理が行き届いていなかったからだと思います。というか、この竹山はそこまで手を入れなくても、沢山のタケノコが採れました。

ですが、それに甘えて、ここ数年しっかりと管理していなかったのです。

そればかりか、タケノコを掘りに行くことすら怠けていました。

いえ。「怠けていた」というよりも、僕が他のことに目をくらませて、竹山のことなど頭からスッポリ抜けていたのです。

ネットビジネスにうつつを抜かしたせいで

約4年ほど前、僕はインターネットのビジネスに夢中で取り組み始めました。

もともとインターネットが好きだったというのもありますし、ネットを活用して華々しく活躍する人たちの様子を見たからです。

  • 僕もあんな風になりたい!
  • たくさんのお金を自分で稼げるようになりたい!
  • しかも、ネットなら自動収入の仕組みを作れる!
  • それに沢山の人に認めてもらえる!
  • これこそが、僕が成功を果たせる道だ!!

という風に。

今から振り返ると「痛々しい」以外の何ものでもないですが、当時は本気でそう考えて、インターネットでお金を稼ごうと頑張っていました。

Facebookでお友達を増やしたり、沢山のアクセスが集まるブログをつくったり、色々な努力をしました。

一応、ちゃんと自然農法の田んぼもやりつつでしたが、そうやって頑張っていると、ネットでの活動も何とか成果を見せ始めました。

そして、そこそこ大きなお金が入って来たりしました。そこそこ沢山の人に認めてもらえるようになりました。

けれど、それで本当に幸せになったかというと、そうではありませんでした

というか、結局、ネットでのビジネス活動は継続できないまま終わってしまいました。

一時的にネットで成功したけれど

いえ。今から振り返ると、失ったものの方が多かったかもしれません。

そうやってネットの活動に夢中になっている間、僕はすっかり竹山のことを忘れてしまっていました。冬の間に手を入れて管理することも、春にタケノコを収穫することすら怠っていたのです。

結果、今朝の竹山のように「以前は収穫できていたタケノコが全然採れない」という状況になってしまいました。

インターネットの派手さや成功している人の様子に憧れて、たしかに一時的な成功を手にすることができました。ですが、そこに目を奪われて、身近にあった大切なものを失ったような気がするのです。

継続できなければ“成功”とは言えない

それだけではありません。

今回の出来事でハッキリわかったのは、「自分が永く継続できないことを頑張っても、それは成功とは言えない」ということです。

一時的に沢山のお金が入っても、沢山の人に評価されても、その活動を継続できなければ、お金も評価も失ってしまいます。

むしろ、信用や信頼がマイナスになってしまいます。

どれだけ世間で活躍している人がいようと、どれだけお金を稼いでいる人がいようと、自分自身が継続できないことであれば、それは成功への道とは言えません。

僕のケースで言えば、「インターネットで活躍している人がいるから」「僕もあんな風になりたい」とネットでのビジネスを頑張ってみても、その活動がストップしたらマイナスに堕ちてしまうのです。

一時的なお金や評価なんて仮初のものに過ぎず、本当に大切なのは「自分自身がその活動を永く継続できること」なのです。

永く継続できることが本当の成功の秘訣

世の中には、人知れずコツコツと活動を継続されている方々がいます。

たとえば、

  • 地域の人たちが通う小さな薬屋さん、とか
  • 身体に優しいお菓子をつくり続ける和菓子屋さん、とか
  • 自分の信念に共感した人だけに野菜を宅配する農家さん、とか

世間に評価されるわけではないし、沢山のお金が入るわけではありません。むしろ「地味」で「目立たない」とすらされるでしょう。

ですが、そうやって同じことを長年に渡って続けていらっしゃる人たちこそが、本当の成功者なのではないかと、今の僕には思えるのです。

そうやって活動を継続できれば、

  • 自然と信頼が積み上がっていくし
  • 共感してくれるお客様と出会えるし
  • それによって事業を継続できるし
  • そこから自分の好きなことや理想を追求できるし

というポジティブなサイクルが生まれていきます。

逆に、たくさんのお金が入ったり、たくさんの人に知られてしまうと、そういうサイクルは生み出しにくくなります。なぜなら批判を受けやすくなるし、人からの介入によって自分のペースが乱されてしまうからです。

だから、「他の人が活躍しているから」とか「あんな人に憧れる」といった動機ではなく、「自分自身が継続できるかどうか?」を重視したほうが、実は本来の成功に近づきやすいのです。

スペインの歴史に学ぶ

少し話が飛びますが、ここ数日、スペインの歴史に関する記事を書いていました。

あわせて読みたい
コロンブスの上陸(パブリックドメインの画像)
大航海時代からのスペインの歴史!実は“お家騒動”だらけだった?!昨日、スペインの歴史を説明する記事を書きました。 旅行添乗員の仕事をしている妻がもうすぐスペインへ行くので、出来るだけわかりやすく...

こうやって歴史を見てみると、たしかに大航海時代のスペインの勢いはものすごく、栄華を極めたと言えます。

ですが、これで本当に幸せだったのか? と言うと、全くそうではない気がするのです。

もちろんタイムスリップはできないので、当時の人達がどう考えていたかは知る術がありません。ですが、どれだけ支配の範囲を広げても、どれだけ沢山のお金が入っても、スペインの内部は混乱続きでした。

というか、戦争ばっかです。

結婚も政略結婚ばっかです。

しかも、王家には子どもが生まれなくなってしまいました。

「これ、自分が王様だったら、絶対にイヤだなー」と思いました。

そして遂には、国全体の栄光も地に落ちてしまいました。

ですから、これを見て改めて思ったのです。

「どれだけ広大な土地を支配しようとも、どれだけ沢山のお金が入ろうとも、継続ができなければ、それは本当の成功とは言えない」

……と。

今日のタケノコとリンクして、そこを強く感じています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

我が家のタケノコの話から、いつの間にかスペインの栄光の話に飛んでしまいましたが、要するには、

「人のことをうらやまずに、自分の継続できることをコツコツ頑張ろう!」

ということになります。

僕の場合は、「ネットでの成功に目がくらんで、本来大切な竹山を蔑ろにしてしまう」という失敗をしてしまったので、そこを反省しつつ、これから進んでいきたいと思います。

  • 手をかける
  • 心をかける
  • それを継続する

この“成功の秘訣”を忘れずにしたいです!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!