ライフスタイル

義務教育や受験勉強を頑張るの大事!社会に出てから役立つよ!という話

義務教育や受験勉強って大事!

「勉強って大事だよね!」ということを感じています。

僕は今インターネットを使った仕事をさせていただいています。

こんな風に自分でブログを書いたり、ネットショップを開いたり、はたまた、他の人のホームページやブログを作るお手伝いをしたり。

そんな中ですごく感じるのが、

「小学校から大学までの勉強を頑張っておいて良かった!」

ということです。

もっと言うと、「義務教育や受験勉強を頑張って良かった!」と思っています。

なぜなら、インターネットで仕事をする上で、義務教育や受験勉強で身につく知識は必須だからです。

  • 国語力がなければ、文章が書けないし
  • 数学の考え方がなければ、論理的な思考ができないし
  • 社会の知識がなければ、今の時代の流れを読むことができないし
  • 理科の知識がなければ、パソコンやネットのことが理解できないし
  • 英語力がなければ、ネット上の情報を活用することができないし

という感じで、どれもこれもが欠かせないものだと感じています。

いえ。インターネットだけではないですね。どんな仕事にも言えることですよね。

僕は農業の仕事もしていますが、そこでも理科や数学の知識が必要です。他にも、自分のやっていることを伝えるために、国語力はやっぱり大事。

そんな風に考えると、学校で勉強することってやっぱり大事だと思うんですよね。

とかく、今の時代は過去の学校教育に対する批判が多いです。

  • 知識を詰め込むだけの教育はダメだ
  • もっとゆとりを持たなければダメだ
    (これは再び批判されてますけど……)
  • 大人になってから正解ばかりを求めてしまう
  • 自分のアタマで考える能力が身につかない

なんてことが言われます。

ですが、過去の学校教育を一概に否定することはできないと思うのです。

現に、過去の“詰め込み教育”によって、大人になってから恩恵を受けている人間が、ここに確かにいるのですから。

そんなわけで今日は、

  • 「義務教育や受験勉強って大事!」ということ
  • そして、その勉強は社会に出てから役立つよ!

ということをお伝えできたらと思います。

今まで色んな仕事をしてきました

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです(^^) 大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

ただ、この働き方に辿り着くまでには、色々な経歴を経てきておりまして……

  • 以前は、司法書士 兼 土地家屋調査士の事務所に勤め
  • その前は、フリーターとニートの道を邁進(?)し
  • 時々、小説のライターのアルバイトをし
  • 大学時代はラーメン屋でバイトしながら声優の養成所に通っていた

ということをしていました。

自分で書いていても「なんのこっちゃ?」って感じです( ̄▽ ̄;;

ですが、そこから更に遡ると、大学はそこそこ有名な国立大学に通っていました(正確には「独立行政法人」ですけど)

東大ではないですが、関東にあるT大学に入りたくて、受験勉強をいっぱい頑張ったんです。

んでもって、このときの受験勉強が今の仕事の土台を作ったと思っています。

受験勉強が仕事の土台を作った!

僕の通っていた高校は、大阪の中でもそこそこ有名な進学校です。フツーの公立高校ですが、地元では高校の学力ランキングみたいなのがあって、そこの上位にいたりします。

実際に中に入ってみると、勉強ばかりというわけではなく、みんな遊びが大好きだし、部活も盛んだし、文化祭とか体育祭になると燃えるし、という感じでフツーの高校生活を送っていたと思います。

ですが、やはり大学への進学率が高かったので、先生方はとても熱心でした。暗記の宿題とかたくさん出たし、数学の問題集はやたら難しいし、宿題をこなせないとどんどん置いていかれました。

僕はその高校にはギリギリの学力で合格したので、「頑張らなれければ!」「置いていかれないようにせねば!」と、けっこう必死で勉強を頑張りました。

で。そこから志望する大学が見つかり、また一生懸命勉強しました。

現役で合格できなかったので、浪人時代には更に一生懸命勉強しました。

当時は「これで一生が決まる!」と思っていたので、文字通りの“一生懸命”でした。

今から振り返ると、大学の学歴を仕事に活かすことはできなかったので、一見するとムダな時間だったかもしれません。

ですが、大学受験で一生懸命勉強することで、僕はかけがえのないものを手に入れたと思っています。

受験勉強で「勉強する能力」が身についた

受験勉強によって手に入れて“かけがえのないもの”。それは、

新しい知識を吸収するための能力

です。

言い換えれば、“大人になってからも勉強し続けられる能力”です

いわば、大学受験のときにメチャクチャ勉強することで、“勉強した知識”だけが身についたのではなく、“新しく勉強するための能力”を身につけることができたのです。

これが本当に大きかったと思っています。

なぜなら、勉強って大学受験で終わるものではなく、社会に出てからもずっと続くものだからです。

むしろ、社会に出てからのほうが勉強は必要ではないでしょうか。

社会に出てからの方が勉強が大事!

社会に出てからの仕事で、勉強が必要ないものなんてありません。

インターネットを使った仕事は日々変化するので、いつだって勉強することが必要です。

以前勤めていた司法書士事務所では法律の勉強は必須でしたし、土地や家屋の測量業務もしていたので、測量や数学の勉強も必要でした。

あるいは、小説のライターをしていたときは文章を書くスキルの勉強。ラーメン屋でバイトしていた時は店内の配置や、注文から調理・配膳までの流れ、レジ打ちやお金の計算などなどの勉強が必要でした。

フリーターやニートのときだって、「どうやったら今の状況から抜け出せるだろうか?」と情報を収集して整理する勉強が必要でした(僕がニートを抜け出せたのは、こうやって勉強する力があったからだと思います)。

僕自身の経歴を振り返っても これだけ勉強が必要なのですから、どんな人のどんな仕事においても“勉強すること”は必須だと思うのです。

そして、大人になってからの勉強の土台は、紛れもなく、義務教育時代の勉強の習慣だったり、高校受験や大学受験で「どれだけ勉強したか?」にかかっているのです。

義務教育や受験勉強のダメなところ

ですから僕は、学校教育が悪いとは思っていません。受験勉強を否定したりもしません。“詰め込み教育”だって、むしろ推奨したいくらいです。

ですが、過去から現在まで続く学校教育や受験勉強について、「絶対にこれはダメだ!」と感じることがあります。それは、、、

「受験勉強を頑張って良い大学に入れば、社会に出てから楽(ラク)ができる」という考え方

これはもう、本当にダメです!

ご気分を害することを承知で、敢えて汚い言葉を使わせていただくと、この考え方はクソです!!

なぜなら、先ほども言ったように、社会に出てからの方が勉強は必要です。「ラクができる」なんてことは全然ないのです。

むしろ、社会に出た後の勉強でしっかり努力できるよう、義務教育や受験勉強があるのではないでしょうか?

「子ども時代に受験勉強を頑張れば、大人になってから楽(ラク)になれる」

この考え方が多くの人をダメにしたし、日本全体をダメにしてしまったのではないかと思うのです。

一生続く勉強の土台を作ろう!

……って、すみません。思わず熱くなってしまいました(^^;;

ただ、冷静になって考えてみても、この考えにしか行き着きません。

“詰め込み教育”や受験偏重主義が批判されたりしますが、これのどこがいけないのでしょうか? 知識がたくさん増えることのどこがいけないのでしょうか? 学力レベルで入学する人を選ぶことの何がいけないでしょうか?

一番いけないのは、社会に出てから勉強が必要であることを教えないことや、無目的に勉強だけを推奨することではないでしょうか。

もっと言うと、「勉強を頑張れば、社会に出てからラクになる」という有りもしない幻想を植え付けることではないでしょうか。

そうではなく、

  • 社会に出てからの方がもっと勉強が必要であること
  • 人間、いつまでも勉強が必要だということ
  • そのための土台を義務教育や受験勉強で作るのだということ

これらをしっかりと伝えるべきだと思うのです。

まあ、このままの言葉で子どもに言ったらドン引きされるし、意味を理解してもらえないでしょうから、伝え方を工夫する必要はあります。

でも、学校教育や受験勉強の本質って、こういうところにあると思うんですよね。

だって、僕自身は大学の学歴を使って仕事していないですが、大学の受験勉強で培った“勉強の土台”があるから、今とても楽しく仕事できているので♪

義務教育と受験勉強に楽しく一生懸命取り組んで、大人になってからも勉強できる能力を身に付けて、社会に出てからもどんどん楽しく勉強できる人が増えたら良いな、と感じています。

もしあなたにお子さんがいらっしゃるようなら、この視点をぜひご参考になさってください!

僕にも3歳の娘がいるので、このことに気をつけながら子育てしていきたいと思います(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!