ライフスタイル

好きなことをとことんやろう!が向いている人とそうでない人の違い

好きなことをとことんやろう!

「好きなことをとことんやろう!(……かな?)

と思っています。

最後の(……かな?)は、少し不安があるからです。

いえ。少しどころではないですね。めっちゃ不安です。

でも、不安だからこそ、「自分の好きなことを優先する」にチャレンジしたいのです。

好きなこと否定派でしたが……

ブログへのご来訪、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で無農薬・無肥料の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

毎日更新しているこのブログですが、今まで“好きなこと”“やりたいこと”について色々書いて来ました。

これらをご覧いただければわかるように、僕はどちらかというと「“好きなこと”否定派」です。

いえ。もっと正確に言うと……

  • 「好きなこと」や「やりたいこと」はもちろん大事なんだけど、それだけじゃダメだよね?
  • 「やらなければならないこと」や「やるべきこと」も大事だよね!
  • 「好きなこと」と「やるべきこと」のバランスを取るのが大事だよね!
    (理想は「好きなこと」と「やるべきこと」が一致すること)

という感じです。

ですが、最近は「なんかもう、好きなことだけを優先してやるのが良いんじゃない?」という風に思うようになったのです。

好きなことを優先していいんじゃない?

「これまた極端に振り切ったな」と自分でも思ったりしますが、今までの考えと一応ちゃんと繋がっています。

「好きなことを優先するのが良い!」と思うようになったのは、やっぱり“好きなこと”を楽しんでいないと、「やるべきこと」や「やらなければならないこと」ができないからです。

あわせて読みたい
やりたいことを優先しよう!
「やるべきこと」よりも「やりたいこと」を優先しよう!その理由とは?いま目の前に、「やるべきこと」と「やりたいこと」があったとします。 あ。イメージが湧きづらければ、 やるべきこと=仕事 ...

↑こちらの記事に詳しいことを書きましたが、やっぱり“好きなこと”をしていないと、自分自身の心と体の健康が保てず、結果、「やるべきこと」も出来なくなってしまうんですよね。

世間一般では「やるべきことが最初」「好きなことは後回し」という考え方が多いですが、ここは順番が逆だと思うのです。

そして、僕が今回「好きなことを優先しよう!(……かな?)」と思うようになったのは、もう一つ大きな理由があります。

それは、過去の自分の経験です。

好きなことを優先するのが良いタイプ

ふと幼少時代から社会人になるまでの自分を振り返ってみました。

そうしたら、“好きなこと”をとことんやっていた方が良い結果になることが多かったのです。

“好きなこと”をすると「良い結果」になった

「良い結果」というのは、「テストで良い点数を取る」とか「部活の大会で良い成績を残す」とか「たくさんの評価を得る」とかですね。

勉強であれば、「この教科、好き!」と思ってのめり込んだら、自然とテストで100点近くなりました。

中学・高校と僕は水泳部でしたが、「クロールのフォームを綺麗にしたい!」と泳ぎ方に意識を集中していたら、スピードまで速くなりました。

また、高校時代は合唱部にもいたのですが、「とにかく歌うのが好き」もっと言うと「発声練習が好き!」と思って練習していたら、コンクールで上位になったりしました。

「良い結果」を求めると失敗した

一方で、先に「良い結果」を求めると、ほとんど失敗しました。

「今度のテストでは学年ランキングで上位になる!」と決めて勉強を頑張ろうとすると、たいがい途中で続かなくなりました。大学受験のときも一度そんな感じで失敗して浪人になっています。

また、「水泳の大会で上位になって、より大きな大会に出よう!」と部活に取り組むと、結局 良い成績が残せずに終わってしまうことになりました。

あるいは、大学時代の僕は声優になりたくて養成所に通って、声優プロダクションの仮所属まで行ったのですが、「これを仕事にしよう!」「生計を立てよう!」と思った瞬間、うまくいかなくなり挫折しました……orz

つまり、何らかの結果を求めたり目標を設定して、「それに向かって頑張らねば」となると、途端にダメになってしまうタイプなのです。

「目標設定や逆算思考が苦手」と言えるかもしれません。

目標設定は本当に大事なのか?

この「目標設定が苦手」というのは、以前にも書かせていただきました。

あわせて読みたい
手をつなごう
夢や目標は持たない方がいい!人によって異なる幸福のタイプとは?「夢を持つことは大事だ!」 「人生を豊かにする秘訣は目標設定だ!」 といった言葉を聞きます。 ですが、夢や目標は本当に...

要約すると、「人には、事前に目標を設定するのが得意なタイプと、逆に目標を決めず臨機応変に進むのが得意なタイプがある」ということですね。

で。これまで読んでいただいて明らかなように、僕は「目標を決めずに進むのが得意なタイプ」です。

目標設定が重視される世の中

ただ、世間一般的には「目標設定が大事」と言われます。

特に、社会に出て働くと、目標ありきで話が進みますよね? 「今期の業績目標は〜〜〜」とか「今月は売上を○%上昇させよう!」とか「一人あたりのノルマは○○万円だ」とか。

で。そうすると、その目標を達成するために

  • ○月○日までに、この仕事を完了せねばならない
  • ○○年には、売上が○○円の水準に達していなければ

といったように、「やるべきこと」や「やらなければならないこと」が出てきます。

ですので、世間一般的にも「やるべきこと」「やらねばならないこと」が大事だ、という考えが広まっているわけです。

目標設定でダメになる人もいる

もちろん、この考えが合っている人もいます。

先ほども言ったように、目標設定が得意なタイプの人もいるので、そういう人は「やるべきこと」「やらねばならないこと」があると燃えるでしょう。そして、良い結果を残すことができるしょう。

ですが、目標設定が苦手なタイプは、これをすると逆にパフォーマンスが悪くなります。そのため、良い結果に辿り着くこともできなくなってしまうのです……。

世間の考え方から抜け出せ!

ですが、僕も色々と社会経験を積んできたので、目標設定ができないわけではありません。

目標を設定して、そこへ辿り着くための逆算思考をして、「○月○日までにコレをする」といった行動ができないわけではありません。

むしろ、仕事をしていると、他の人との関係や納期や締切もあるので、目標設定と逆算思考で動くことの方が多いです。

というか、そういう習慣や働き方が身についたがために、最初にお伝えした「“好きなこと”だけじゃダメだよね」「“やるべきこと”も大事だよね」という考えに至ったのだと思います。

ですが、学生時代や子供の頃まで遡ってみると、どう考えても、目標設定をしないほうが僕は上手くいくタイプなのです。

「やらねばならないこと」で燃えるタイプではないのです。

“好きなこと”をとことん優先した方が、結果的にも上手くいく人間なのです!

実はこれは、自分の過去からだけ言えることではないのです。ここ数年、自分の生き方や働き方に迷って鑑定を受けたことがありました。その結果でも、僕は「好きなことをするのが向いている」タイプだったのです。

興味深いのは、異なる鑑定手法でも同じ結果になったこと。

一つは西洋占星術を元にした鑑定でしたが、そこでは「好きなことをして下さい」と言われました。

そしてもう一方、東洋の四柱推命をベースにした鑑定でも「好きなことをするのが向いている」という鑑定結果だったのです。

今回は詳しく触れませんが、自分のタイプを見極めるときに、こういった鑑定を利用するのも一つの手です♪

最後に(不安で怖いですが……)

とはいえ、こう気づいたとしても、「好きなことをとことんやろう!」と思い切るのは怖いです(T-T)

今まで身についてしまった習慣や考え方を捨てねばならないので、めっちゃ不安です。

怖いです・・・。

それゆえに、「好きなことをとことんやろう!(……かな?)(……かな?)がくっついてしまいます(T T)(T T)(T T)

ただ、不安や恐怖を感じる方向って、実は自分が成長する可能性があるってことなんですよね。何も興味や可能性がないところなら、人は不安すら抱かないですから。

それに、いま自分で取り組んでいる農業もネットの仕事も、まだまだ満足できるレベルには達していないので、ここの殻を破るためにも怖い方向へ進んでみたいと思います。

そんなわけで、

「とことん好きなことをやろう!」

と、(……かな?)を消して、今回のブログを締めたいと思います。

もしあなたが現状や過去を振り返ってみて、「やらなければならないこと」で上手くいっていなかったなら、一緒に“好きなこと”をとことん楽しみませんか?

たとえ怖くても、その先に開ける未来があるかもしれません(^^)

この記事が何かしらのヒントになれば、とっても嬉しいです!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください