生活習慣

毎日の習慣は守るべき?時には違うことをやってみよう!

いつもの習慣とは違うことをやってみよう!

本日のブログは10分で書きます!

タイムトライアルです。

では、行っきまーーーーーす!!

いつもと違うことをやると良いですよ!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。

毎日更新しているこのブログですが、基本的に朝1時間半くらいかけて書いています。

ですが、今日は10分で書くと決めました!

時々、こういったことをするのですが、

あわせて読みたい
10分でブログを書けるか?
短時間でブログを書けるか?10分で記事を書き上げることに挑戦!おはようございます! 「農マドワーカー」の辻林です。 今日のブログは10分執筆チャレンジをしたいと思います! というのも、あ...

↑この時はガチで時間がなくて、10分制限で書いたのでした。

ですが、今日は敢えて自分で「10分」と決めて書いています。

いつもの1時間半ではなく、こうやって急激な変化を加えることで、自分を見つめ直すことができるからです。

“いつもの習慣”に思考が引っ張られる

いつものブログは大体1記事3000字くらい。

別に「これだけの文字数を書こう!」と思っているわけではないのですが、勢いとノリと、あと「できるだけ丁寧に伝えよう」と考えていると、これくらいの量になってしまいます。

ですが、毎日それをしていると、その3000字が基準になってしまうんですよね。いつの間にか。

  • 「あ。今日は3000字行ってないや。ダメだ」とか
  • 「うーん。もうちょっと書き足したい」とか

ムダな思考をしたり蛇足の文章を追加してしまったりします。

さっき「3000字を狙ってるわけではない」と書きましたが、いつの間にかその文字数を狙ってしまうことになるんです。

 “未来の自分”の可能性を消してしまう

で。そうなると何が行けないのかというと、「そこで自分を固定化してしまう」ということです。

  • 自分は1時間半でブログを書く人間だ
  • 1記事あたりは3000字が基準なんだ

という風に、いつもの習慣に自分の意識が留まってしまうのです。

本来はもっと別の可能性があって、もっと短く書けるかもしれないし、もっと沢山の文字が書けるかもしれない。

あるいは、もっと短くて端的に表現できる術があるかもしれないのに・・・。

要するに、“普段の自分”に流されて、“未来の自分”の可能性を消してしまう、ということですね。

なので、敢えて今日はこんな風に10分制限を設けて書いています。

でも実は本当の理由は・・・

で、でもね・・・

ここで今までの話をひっくり返すようなことを言ってしまうと、

こんな風に10分制限をつけたのは、単に

寝坊したから

です!

ごめんなさい……さっき特に理由はないと書きましたが、実はありました( ̄▽ ̄;

人間って、自分にウソをついてしまうものですね。

うん。自分という存在が一番怖いわ・・・。

でも、それがわかるのも、いつもの習慣と違うことをやってみる、というのが効果的なのです。

いつもの習慣と違うことをやってみよう!

あ。そろそろ、約束の10分が経過しました。

なので、このへんで今日のブログは終わりたいと思います。

この後、記事の装飾とかタイトルつけなどなどの調整がありますが、そこは時間に含めません。ご了承下さいm(_ _)m

ただ、「いつもの習慣と違うことを敢えてやってみる」ということは、超絶にオススメです。

寝坊していなくても、何か特別なことがなくても……いえ、特別なことがない日だからこそ、普段と違うこと、ぜひやってみてくださーーーーい。

以上です!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください