インターネットは危険!?体調を守るために注意したい3つのこと

インターネットは危険?!

不覚です。

風邪をひいてしまいました……。

いえ。正直なところ、数日前から「体がダルいなー」「これ、きっと風邪やろうなー」とは思っていたのですが、それが昨日あたりからハッキリわかってしまった感じです。

ですが、こうやって風邪になってみると、いつもは見えないものが見えて来て、今日はそれを書いていこうと思います!

インターネットは危険!?

今回、風邪になってみて一番に感じたことは、「インターネットって危険!」ということでした。

これは、ネットを使うと詐欺に合うとか、誰かとトラブルを起こすとかということでは全くなくて、完全に体調面での話です。

昨日もブログを書きましたし、ネット関連のお仕事をさせていただいているので、パソコンに向かうことが多いのですが、そうやってインターネットに繋いでいると、自分の中のエネルギーがグイグイ吸われる感覚がしたのです。

「わー。普段の健康なときは感じへんかったけど、インターネットを見るだけで、こんなにも体力って消耗してたんやー」

ということに気づきました。

そうなんですよね。風邪をひいていない普段の状態であれば、何気なくパソコンを開いたり、スマホをいじくったりするんですが、実はこれって体力をかなり使うことだったんですよね。「体力」ではなく、「精神力」とか「集中力」とかかもしれません。

とにかく、自分の持っているエネルギーが、どんどん使われている感覚がしたのです。

※「エネルギー」という言葉に馴染みがなければ、下記の記事でも触れているのでよかったらご覧ください♪

家庭円満の秘訣とは?
妻が海外出張から帰って来ました。 妻は海外旅行ツアーの添乗員をしているのですが、オーストラリアへ9日間出かけていたのです。 http...

スマホやパソコンは制限時間を!

そんなこんなで、普段の生活で何気なくスマホやパソコンを使うときは気をつけねば!と気づきました。

現代人はもはやインターネットとは切り離して生活できないので、ネットに触れる機会が一日の中で沢山あります。

  • 仕事のメールをチェックする
  • 隙間時間にTwitterやFacebook、Instagramを見る
  • スマホのアプリでゲームをする
  • 文章を書くためにパソコンに向かう

などなど、本当に生活や仕事の中に溶け込んでいますが、これらは全て自分のエネルギーを消耗する行為なのです。

というか、僕自身が普段の生活の中で、めっちゃネットに触れています(^^;; こうやってブログを書きますし、お客様のホームページを作成するためにパソコン画面とにらめっこしますし、手持ち無沙汰になるとついついスマホを見てしまいます。

ですが、その度に自分の大切なエネルギーを消耗していたんですね……。

よくロールプレイングゲームでHP(ヒットポイント)の表示がありますが、今こうやってブログを書いている間にも、そのHPのゲージがじわじわと下がっている訳です。そして、おそらくですが、HP(=自分の中のエネルギー)が消耗しすぎると体調を崩したり風邪をひいたりします。

だから、よく「パソコンやスマホを見るときは制限時間を設けましょう!」というのは、とっても理にかなっていることだと思います。

あれは「目が悪くならないように」という名目がほとんどですが、視力のことだけじゃないと思うんですよねー。なんというか、体の奥にある大事なものが奪われてしまう感覚がしています(あくまで感覚的なものですけど)。

ですから、自分のHP(=エネルギー)を大切に使うためにも、自分の体調を崩してしまわないためにも、一日にインターネットに繋ぐ時間は制限を決めておくのがいいと思います。

少なくとも、スマホやパソコン画面は休憩しながら見るべきですね。

  • 1時間以上は継続して見ない!
  • 1時間経ったら、強制的に休憩を入れる!

という風に決めておくのがいいです。

※パソコンやスマホのタイマー機能を使うと便利ですね! 僕はMacのパソコンを使っているのですが、「Activity Timer」というアプリを使っています♪

適度な運動を心がける

……ということを、体調を崩してから気づいてしまったのですが、今回、僕が風邪をひいてしまったのは、明らかにパソコン作業のやり過ぎが原因です。

最近、どうしても仕上げないといけないホームページがあって、その作業に当たっていました。しかも、妻が海外出張の時期とかぶってしまい、子育てに時間を取られてしまう、という状況でもありました。ですので、睡眠時間を削ってでも、パソコンに座る時間を多くして作業に当たってしまったんです。

そして更に、この間に農作業ができないという状況にも陥っていました……。「農マド」と名乗らせていただいている通り、普段は農作業をしつつパソコン作業をしつつという感じで、田んぼとパソコンを行ったり来たりしながら生活しています。ですが、子育てとパソコン仕事に時間を取られて、農作業がほとんど出来なかったんです。

要するに、運動が足りていなかったということです。

いつもは体を動かして、インターネットでの疲れを癒していたのですが、それが出来ていませんでした。結果、風邪になってしまいました……。

ほんと、体を動かすことしない日々が続くと、肩や腰が重〜〜〜くなってしまったり、指や腕にも違和感が出るようになってしまいました(指はおそらくマウスの触りすぎです……(T-T))。

その違和感というのは、なんというか、その体の部分が「停滞している」感覚で、本来自分の体内をグルグルと循環すべきエネルギーが滞っている感覚でした。「エネルギーが詰まっている」という言い方をすれば、イメージがつきやすいかもしれません。

そういった「停滞」や「詰まり」の状態が続いてしまったがために、体がそれを解消しようと「風邪」という症状になって現れたのではないか、と。

ですから、「停滞」や「詰まり」を解消するためにこそ、普段から適度な運動をすること、何らかの形で体を動かすこと(僕の場合は「農作業」)がとっても大事だと気づいたのです。

実際に農作業をやってみたら……

そして実際、昨日、農作業をやってみました。本当に久しぶりに体を動かしました。

すると、さっきまで痛かった体の箇所が痛くなくなったり、体全体が軽くなるような感覚がしました。体内の血流が良くなって、「停滞」していた部分の詰まりも解消していくようでした。

あくまで個人的な感覚なので思い込みかもしれませんが、「やっぱり体を動かすことって大事!!」と気づいたのです。

※こうやって書きながら、「でも、都会で働いている人は運動する場所もないのかもなー」と思いました。下記の記事で「これから農業体験をやっていきたい」と書いたのですが、そういう意味では、「体を動かす場を提供する」という価値も提供できるのかなと考えています。我が家は大阪府内にあるので、大阪近辺の方は来やすいはず!

お米づくり
田んぼの稲が黄金色(こがねいろ)に色づき始めました。あと半月もすれば、いよいよ稲刈りの時期を迎えます。 「農マド」と言いながら、「農」のこ...

インターネットとより良く付き合うために

そんなこんなで、今までお伝えして来たことをまとめると……

  • パソコンやスマホは見るだけでもエネルギーを消耗する
  • インターネットに接続する時間には制限を設ける
    (少なくとも1時間に1回は休憩を入れる!)
  • パソコン仕事ばかりだと「停滞」や「詰まり」が起こるので、適度な運動を取り入れる

という感じになります。

まあ、世間でよく言われていることそのままにはなってしまいますが、今回、自分自身が風邪をひくことで、改めてこういったことに気づいたので、書き記しておきます。

あ。それと、こうやってインターネットの危険性というか注意点に気づいたので、子育ての中でも気をつけなきゃですね! 我が家でも娘がYouTubeが大好きで、何時間でもジーーーーーーッと見ているので、あれもきっとエネルギーを消耗しているはず! 適度な休憩を勧めるようにします。

というわけで、当たり前のことばかりの内容になってしまいましたが、それでもやっぱり大切なことなので、少しでもご参考になれば幸いです! お読みいただき、ありがとうございました(^-^)

農マドのSNSをチェック!

辻林秀一プロフィール
日々の出来事や考えはTwitter・Facebookでも発信しています。
よかったらつながりませんか?

Twitterもチェック Facebookもチェック
※Facebookのお友達申請は「ブログ見ました」とメッセージいただけるとスムーズです。

関連記事

VALUをやって良かったこと

VALUをやって良かったこと!資金調達とも出会いとも違うメリットとは?

VALUイベントに参加して学んだVALUを活用する最大のポイント

VALUイベントに参加して学んだVALUを最大限に活用する方法

お米をインターネットで販売するコツとは?

お米をインターネットで販売するコツとは?お金をかけずにできるんです!

ネットの情報は嘘ばかり?唐揚げレシピから学んだ情報収集のコツ

ネットの情報は嘘ばかり?唐揚げレシピから学んだ情報収集のコツ

インターネットを活用する真のメリットとは?

インターネットを活用する真のメリットとは?心の自由を得るために!

クリエイターさんを応援したい!作品から収益を生むためには?

クリエイターさんを応援したい!創作活動から収益を上げるためには?