ブログ運営法

ブログを毎日書ける理由とは?300日間書き続けることができた秘密

ブログを毎日更新できた理由とは?

おかげさまで、昨日をもって、当ブログも300記事を越えましたm(_ _)m

今まで毎日更新してきたので、300日間書き続けたことになります。

とはいえ、活躍しているブロガーさんと比べれば、まだまだ全然です(^^;;

ですが、こうやって「300日間書き続けることができた」というのは、自分の中で大きな自信になっています。

そして、以前から“理想”だと思っていた自分に、また一つ近づくことができました。

“理想”とは何かと言うと、「毎日ブログを書ける人間になりたい!」というものです。

そう。実は、僕は「お金を稼ぐため」でも「仕事にするため」でもなく、単に「ブログを書き続けられる人間になりたい!」と思ったから、毎日書くことができたのです。

理由はめっちゃシンプル。

むしろ、「お金を稼ぎたい」とか「仕事にしたい」といった理由があると、余計にブログを書けなくなってしまうんじゃないかと思います。

毎日ブログを書けるようになりたい!

ブログへのご来訪、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです(^^) 大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

主にホームページやブログの作成、その後の運営サポートをさせていただいていますが、「自分もブログをやってないと説得力ないやろ!」と思い、このブログを始めました。

昨年(2017年)の8月のことです。

そして、その時に「毎日ブログを書けるようになりたい!」と思い、そのシンプルな理由で毎日ブログを書いて来たのです。

余計な目的を排除してシンプルに!

あ。でも、正直なところ、

  • お金を稼ぎたい!
  • ブログを仕事につなげたい!

という気持ちもありました(^^;;

最近はよく見られるようになりましたが、ブログって収益を生み出せるんですよね。

あわせて読みたい
不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?
不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?より大きな豊かさを目指して3年ほど続けていたブログを閉鎖しました。 そのブログからは広告収入が発生していました。ですが、記事の更新は1年以上していなくって、...

↑ザックリとした方法は、こちらの記事に書かせていただきました。

ですが、この中にも書いたとおり、「お金を稼ぐため」という目的では、僕はブログを継続できませんでした……。

ですから、新しく始めたこのブログは、そういった目的を排除したのです。

そして、「毎日ブログを書ける人間になりたい」という超絶にシンプルな目的を設定したのでした。

毎日ブログを書きたい理由

でも、「毎日ブログを書ける人間になりたい」と思ったのは、どうしてなのか?

これは過去をさかのぼると、小学校時代にまで行き着きます。

たしか小学校4年の頃、“日記”が宿題として出されました。「今日の出来事や感じたことを書きましょう」ということで、毎日の宿題になったんです。

正直なところ、初めはめんどくさかったし文章を書くのが大変だったのですが、そのうちにどんどん楽しくなっていきました。

文章を書いて、自分の感じたことや考えたことを表現できるのが、とても楽しかったのです。

文章は自分を自由に表現できる!

僕はもともと口下手な人間です。

誰かと面と向かって話をすると、緊張するしドキドキしてしまいます。「自分はどう思われているか?」とか「相手の気分を害さないだろうか?」とかがめっちゃ気になってしまうのです。

あ。この「自分はどう思われるのか?」については、こちらの記事に書きました。

あわせて読みたい
人の評価が気になってしまうなら?
他人の評価が気になる!そんな悩みへの対処法まとめます!「他人の評価が気になってしまう……(>_<)」という悩みをずっと抱えています。 これはもう持病のようなもので、幼い頃か...

こんな風に他人からの評価や視線が気になってしまうので、人と会話するとすごく苦しいのです。少なくとも、めちゃくちゃ疲れます。

社会経験を積んだことで、30代を過ぎてからは、何とかまともに人と会話できるようになりましたが、20代の頃は人と会うのが怖くて引きこもった時期もあります。

そんな人見知りで口下手な人間が、唯一 自分を表現できる場が文章だったのです。

読んでくださる人がいる幸せ

ですから、小学校4年の日記の宿題をきっかけに、僕は文章を書くのが好きになっていきました。

「めちゃくちゃ沢山書いていた」というわけではないですが、ちょっとした詩を書いたり、短いエッセイや小説を書いてみたりしました。あと、中学校の夏休みの宿題で「生活体験文」の宿題が出ましたが、それもすごく熱中して書いたのを覚えています。
(ちなみに、読書感想文は超絶に苦手でした。あくまでも、自分の体験や感覚を書くのが好きだったんです)

そして、大学を卒業してからは、小説を書くアルバイトをしたりもしました。

「小説を書くアルバイトってどんなの?」と思われるかもしれませんが、会員参加型の小説で、会員さんとお手紙でやりとりしながら一緒にストーリーを作っていく、というものです。

当時はフルタイムの正社員として働きながらだったので、夜の23時ごろに帰宅してから深夜3時くらいまで小説を書く、という生活をしていました。
(あ。でも、ずっと毎日というわけではないです。一ヶ月のうち一週間くらい、そんな生活になっていました)

正直めちゃくちゃしんどかったですが、めちゃくちゃ幸せでした。

だって、自分の文章で自由な表現をして、それを喜んでくださる方々がいるのですから

インターネットに魅了される

ですから、僕にとっては

  • 文章を書くことができる
  • そして、それを読んで下さる人がいる

という状況だけで、とてもとても幸せなのです。

しかも、大学時代にはインターネットが普及し始めました。

当時はまだ「ブログ」というものはなかったですが、「自分の文章や写真を世界中に届けられる」という可能性に魅了されて、僕はインターネットにハマりました。

あわせて読みたい
田植えと娘
インターネットで仕事をしたら大切なものを失った新たにブログを始めることになりました! って……やべー、なんか緊張している(^^; ですが、備忘録のためにも、どうしてこのサ...

↑こちらの記事にも書いたのですが、大学のパソコンルームに入り浸ってホームページを作ったりしていました。

そして、時間の経過とともにインターネットも発達し、「ブログ」というものが現れ、いつしか「SNS」というものまで広まっていきました。

当然のことながら、僕もその流れに乗ってブログを始めました。

ブログを書けなかった過去

僕が初めてブログを書いたのは、およそ10年くらい前だったと思います。

その頃は何もわからず、『ブロガリ』というめちゃくちゃマイナーなブログサービスでブログを書き始めました。
(たしか、ケーブルテレビのJ-COMさんが提供していたサービスです。今はもう閉鎖されましたけど……)

ですが、上手くいかなかったんです……。

文章を書くことは“好き”だったものの、

  • 技術が追いつかず、記事を書くのに時間がかかったり
  • 仕事も忙しかった関係で、ブログまで手が回らなかったり

という理由で、更新が止まってしまったのです。

その当時から、ブログを毎日書いている人はいましたし、僕も自分の農業のPRと集客をしたかったので、「ブログを毎日書きたい!」と思っていました。

けれど、その願いは叶わずに終わってしまったのです。

毎日ブログを書くだけで幸せになれる!

そうやって時を経て、いつしか「ブログでお金が稼げる」という時代になりました。

また、「ブロガー」という職業までできるようになって、

  • ブログはお金を稼ぐことができるもの
  • ブログは仕事(職業)にもできるもの

という認識が、世の中に広まっていったのです。

僕もその流れに乗って、先ほどお伝えした「お金を稼ぐためのブログ」を始めるわけですが、その根底にはやはり

  • 文章を書くのが好き
  • 自分を表現できるのが楽しい

という想いがあったのだと思います。

そして、活躍されているブロガーさんを横目で見ながら、「僕もあんな風になりたいなー」と思っていました。

「あんな風に」というのは、「まずブログを毎日書けるようになること」です。

「毎日、自分の体験や考えを表現できれば、人生がもっと楽しくなるだろう」

そんな風に考えていたんです。

そう。“お金”とか“職業”とかは関係なく、「ブログを書くこと」そのものが人生を豊かにしてくれると思ったのです。

ブログそのものが人生を豊かにする

だから、色々な経緯を経て、昨年からこのブログを始めて、「とにかく毎日書くこと」に集中して取り組んで来ました。

結果、どうだったかというと、めちゃくちゃ楽しかったです♪

  • 毎日、自分の考えを自由に表現できるのが楽しいし
  • いつしか読んで下さる方も増えて、それが本当に嬉しいし
  • 毎日、自分の体験や内面と向き合うので、成長や変化を感じることができるし

ハッキリ言って、良いことしかありません(* ̄▽ ̄*)
(他にも、妻が毎日楽しみに読んでくれるようになって、夫婦関係にも良い影響を与えてくれています)

つまり、「ブログを書くこと」そのものが人生を豊かにしてくれるのです。

よくブログのノウハウなどでは、「目的と目標を明確にしましょう」と言われたりします。「収益を出すことを目的にする」「○月までに○○万円を目標にする」といった感じですね。

ですが、そんなものは要らないのです。

  • 最初は単に「ブログを書き続けること」を目的にすればいい
  • そして「100記事まで書き続けること」を目標にすればいい

そんな風に考えます。

ブログは“日記”に過ぎない

てゆーか、ブログの本質って“日記”だと思います。

本来は「お金を稼ぐもの」でも「人生を変えるもの」でも、ましてや「職業(仕事)」にするものでもありません。

あわせて読みたい
ブログでお金を稼ごうとするのがいかに無意味か?
ブログでお金を稼ごうとすることがいかに無意味か?という話「ブログのスキルを高めたい!」 と、本を買ったりネット上の情報を集めたりしていました。 ただ、そんな中で「あれ?」と気づいた...

↑詳しくはコチラの記事に書きましたが、もともとは「Web(ウェブ)」+「Log(ログ、記録)」で「ブログ」なので、日々の記録を表現するものなのです。

つまり、ブログって“日記”に過ぎないなんです。

たしかに仕組みを活用すれば、広告収入を生み出すことができるし、ビジネスの集客もできてしまいますが、その本質は“日記”なんですよね。

だから、日々の出来事や自分の感じたこと、考えたことを書いていけばいい。

それだけです。

なのに、そこに「お金を稼ぐため」とか「仕事にするため」とか、余計な目的や理由を置いてしまうから、おかしなことになるんです。

もちろん、お金のためにブログを書くことを否定するわけではないですが(できれば僕もお金は欲しいですし( ̄▽ ̄))

  • 頑張ってブログを書いてるのに収益が出ない
  • 仕事を辞めるためにブログを始めたのに上手くいかない

という声をよく見るようになったので、「それは違うんじゃないですか?」と言いたいのです。

だって、本来のブログは「収益のため」でも「仕事のため」でもなく、単なる“日記”なのですから。

最後に(書くことに楽しみを♪)

……と、思いつくままに色々書いてしまいました(^^;;
(本当は短く済ませるつもりだったのに、長くなっちまったよぅ)

でも、「ブログが書けない」「更新できない」と悩んでいる人たちを見ていると、収益などの余計な目的があるせいで苦しんでいるように見えるんですよね。

そうではなく、ブログというのは

  • 純粋に自分の体験や考えを表現するもの
  • そして、それに共感してくれる人に読んでもらうもの

で良いと思うのです。

「いやいや。そんなんじゃお金にならないじゃん!」と思われるかもしれませんが、お金になるのは、そういった基本的なことが出来た後です。

  • 自分の体験や考えをしっかり表現できて
  • それを読んでくださる方々と出逢うことができて
  • その上でお金や仕事が生まれてくるもの

だと思います。

であれば、まず「毎日、自分の体験や考えを表現すること」を目的にするのが良いのではないでしょうか?

何よりも、「ブログを書くこと」そのものに楽しみを見い出すのが良いのではないでしょうか?

その方が絶対に楽しいし、幸せだし、ずっとずっとブログを継続することができます。

そして、その結果として、お金も手に入ると思いますよ♪
(てゆーか、僕はそこを目指してますーーー( ̄▽ ̄))

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください