社会

ビットコインの値動きの真相とは?急激な騰落のウラにあるもの

ビットコインの値動きの真相とは?

暗号通貨(仮想通貨)のビットコインを所有しています。

「所有」と言っても3万円程度で、そこで大儲けしてやろうとか、投資をしようとかそういう気持ちはありません。

ただ、ここ数日でビットコインの価格に大きな変化がありました。先日まで「1ビットコイン(BTC)=約45万円」だったのが、一昨日(2017年9月15日)に「1BTC=約30万円」まで一気に値下がりし、けれどその翌日(9月16日)には「1BTC=約40万円」を超える状態になりました。いわば、一日で10万円単位での値動きがあったわけです。

この様子を僕は「なんだかなー」と見ていました。

僕がビットコインを所有した理由は、『VALU』というSNSを利用するためなのと、時代の変化を知るために新しい技術を体験したいというものでした。
(ただ、正直なことを言うと、「もしかして値上がり益が出たらいいな♪」という投機的な気持ちもちょっぴりありました( ̄▽ ̄;;)

だから、ビットコインを通して、新たなSNSでの繋がりをつくったり、時代の変化を肌で感じられたらと考えていたのです。

ですが、今回の急激な値動きを目の当たりにして、「なんだかなー」と思ってしまいました……。というのも、今回の価格の変化の裏側にあるのは、「ビットコインで儲けたい」「損したくない!」という人のドロドロとした気持ちだからです。

もちろん、今回のビットコイン価格の騰落は、「中国がビットコインの取引所を閉鎖する」とか、「JPモルガンのCEOがビットコインに否定的な見解を出した」といったニュースが大きなきっかけでしょう。ですが、こういったニュースがあったとしても、10万円規模での変化が起こるというのは、冷静に見て異常です。

いえ。これだけ大きな値動きが起こるということは、そういったニュースによって、人の心が急激に揺さぶられたということを意味しています。だって、ビットコインの取引価格というのは、「この価格で売りたい」「その価格で買いたい」という“人”の希望がマッチすることで決まるからです。「価格が変化する」というのは、ビットコインに関わる“人の心”が変化するということなのです。

ですので、今回、「1日の間に10万円単位での値動きが起きた」というのは、「ビットコインに関わる人たちに、10万円単位に相当する感情の変化が起こった結果」ということになります。

つまり……

  • ビットコインで楽して儲けたい!
  • 今までずっと値上がりして来たんだから、持っているだけで儲かるはずだ!
  • え? 中国の取引所閉鎖するの? 儲からなくなるじゃん!
  • JPモルガンも何か言った! これ、マズイ!
  • やばい! 損したくない!! 今のうちに売らなきゃ!

といった人々の感情が、値動きに現れているということなのです。

中国やJPモルガンのニュースは“きっかけ”に過ぎず、値動きの本当の理由は“人間の心”なのです。

ここで少し、ビットコインに関する僕の所感を挟みたいのですが……今回、自分自身でビットコインを所有してみて驚いたのは、あまりにも簡単にトレードができることでした。

今までFXをよく知る人からFXのトレード方法を学んだことがあるのですが、FXはその仕組み上かなりのリスクを伴います。最初に保証金を投入したりとか、もし損が出た場合には追加でお金が必要だったりとか。話を聞くだけでハードルとリスクが高過ぎて、僕は何もしませんでした。

ですが、暗号通貨であるビットコインにはそれがありません。というか、もともと「所有するだけ」「VALUというSNSで使うだけ」の目的でビットコインを購入したのですが、ふと取引所のページを見ると簡単にトレードができてしまうのです。

「え? こうやってビットコインを持つだけでトレードできちゃうの?」

「保証金とか諸々の手続きは必要ないの?!」

とビックリしてしまったのですが、それくらい簡単にトレードができてしまうのです。
(どうやら、ビットコインのトレードにも、FXのように保証金を入れてレバレッジを効かせて……という方法もあるようですが)

しかも、ビットコインには今まで大幅な値上がりをしたという経緯があります。2017年の4月時点では「1BTC=約10万円」だったのが、たった2ヶ月後の6月には「1BTC=約30万円」に。そして、その2ヶ月後の9月には「1BTCが50万円を超える」ということまで起こりました。

つまり、「4ヶ月で5倍も値上がりする」という状況になっていたんです。

こういった状況が、ビットコインに関わる多くの人々の感情を動かす原因になっていると、僕は考えています。

  • 持っているだけで、その価値が5倍になる
  • しかも、それがここ最近で実際に起こっている
  • じゃあ、いま自分が持っているビットコインも価値が上がるかもしれない
  • 今からビットコインを持てば、資産が何倍にも膨れ上がるかもしれない

そんな期待を持って、人々はビットコインを手にします。あるいは、もともと別の目的で所有していたのに、ここ数ヶ月の値動きを見ることで、そういった“期待”が芽生えることだったあります。
(というか、実際に僕がそうなりかけました(^^;;)

ですが、人の“期待”というものは、それが上手くいっているときには良いものの、期待通りの結果にならないことが多いもの……。いえ、むしろ期待というのは裏切られるものです。

そして、期待が裏切られるとき、人の感情は大きく変化します。

ガッカリ
ガッカリしたときの対処法とは?心の裏にある驚異のメカニズムガッカリする出来事がありました。 ここのところ、自分の心を整えることを意識していたので、落ち込んだりガッカリしたりすることは少なか...

↑こちらの記事にも書かせていただいたのですが、期待どおりに行かなかった場合、人の感情が大きく揺さぶられます。しかも、場合によっては冷静な思考能力を失ったりもします。そして、感情が大きく揺さぶられ冷静な思考能力を失うと、急な売りや買いに走ることになります。

そう。ここ数日のビットコインの急激な騰落は、「ビットコインで儲けられるかも!」という人々の期待が裏切られそうになった結果、引き起こされたことなのです。

「ヤバイ!」「損はイヤだ!」「逆にこの機会に儲けてやる!」という感情に揺さぶられた人たちの行動の現れだと言えるのです。

ですので、

  • 中国の取引所やJPモルガンのニュースは、あくまでも“きっかけ”
  • 値動きのウラにある本当の原因は“人間の心”

ということになるのです。

そういった風に見ていたので、僕はある意味ビットコインが可哀想に思えて来ました。

まだきちんと勉強したわけではないのですが、ビットコインをはじめとする暗号通貨は「権威や管理が一極集中しない開かれた通貨」として発明されたもののはずです。国家となどの権力を必要とせず、権力や管理によって富が誰かに集中するものでもなく、関わる全ての人たちの管理の元に、価値の取引が行われるための通貨……。

いわば、旧来の資本主義の歪みを解消し、新たな時代へ進むための革新的な技術であったはずなのです。

けれど、蓋を開けてみると、結局は人の欲望を満たすための道具になってしまっている……。そんな風に僕には思えてしまいます。

「嗚呼。どんなに良いものが発明されても、結局は人の心が変わらないと同じなんだな……」

と、かなり残念に感じています。

……って、僕は暗号通貨の専門家でもなく、株式やFXのトレード経験者というわけでもないのですが、一応は「資産家」の端くれでもあるので、そんなことを思ってしまうのです。

旧家・資産家が大切にすべきものとは?
時代に合わせた変化を!資産家や旧家が本当に守るべきものとは? 時代の流れに合わせて新たなものを取り入れる けれど、古くから続く大切なものは無くしてはいけない こう考えています。 ...

時代の変化を見据えながら、次の時代の資産の形を作っていきたいと思っているので、ビットコインなどの暗号通貨には可能性を感じていたのです。

……と言いつつ、自分自身もちょっと投機に走ろうとしたので、そこは大反省なのですが、けれど、今回の急激な騰落が起こった原因は、僕をはじめとした

  • ビットコインが値上がりしたら利益だ!
  • 簡単にラクにお金を儲けられる!

という、人々の欲望があることは間違いありません。

もちろん、欲望が悪いということではないんですが、ネットを見ていると、

「何が原因なんだ?!」

「このまま下がり続けたらどうしよう……」

「また上がるはずだから大丈夫だ!」

といった声が多かったので、

「いやいや。本当の原因はニュースとか外部にあるんではなく、値段が上がるか下がるかも取引する人の心が決めるものですから!」

とお伝えしたくなったのです。

そう。ビットコインの騰落の原因は、それに関わる人々の心にあるのです。

そして、「関わる人」ということは、「これから上がるのか?」「下がるのか?」と言っている人たち自身が、値動きを起こしているということです。極論すレバ、「ビットコインで損するか得をするかは、あなた自身の心が決める」ということになります。

ですので、ビットコインに関わるのであれば、まずは自分自身の心を見つめ、余計な期待に感情を揺さぶられずに、冷静な思考で向き合うことが大事なのです。

月並みな結論になってしまいますが、何かしらご参考になるところがあれば幸いです。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください