生活習慣

力尽きることも時には必要!修行の後で強くなるための移行段階だから

力尽きることも時には必要!

力尽きました。

 

昨日、妻が出張から帰って来ました。

約二週間前に出発して、ハンガリー、チェコ、スロバキアを周っていたのですが、昨日ようやく帰宅したのです。

あわせて読みたい
海外を飛び回る“本家のヨメ”
「女性は家にいるべき」なんて古い!海外を飛び回る“本家のヨメ”妻がもうすぐ、いなくなります。 あ。べつに別れるわけではなく、病気で死んでしまいそう、というわけでもありません。 単に仕事で...

↑こちらの記事にも書いたのですが、僕は基本的に妻には外へ出てほしいと考えています。というか、大好きな海外を飛び回っている姿を見るのが、僕も大好きです。

 

ですが・・・

 

それとは別の話で、大きな問題が起こります。それは、

 

妻がいないとめっちゃ疲れる

 

ということ。

 

はい。もう、めっちゃしんどいです……orz

たしかに、本当に大変なのは海外で仕事をしている妻の方なのですが、自宅に残ったこちらのほうも色々と消耗してしまうのです。

あわせて読みたい
妻を支えられる夫になる!
妻を支えられる夫であるために!妻への依存から抜け出そう!妻がいないとダメダメです。 でも、ここからもっと成長したいと思います。 妻がいないと調子が出ない こんにちは! 「農マドワーカ...

とはいえ、↑こちらの記事にも書いたとおり、妻に依存しない人間になりたいと思っています。

妻のことが大好きで、彼女がいないと超絶に調子が悪くなってしまうけれど、そんなことに影響されない男になりたいのです!!

 

だから、こうやって妻が出張のときは、こう考えます。

 

「そうさ。これは修行なんだ!」

 

……と。

 

これは、なんていうか、アレですよ。

『ドラゴンボール』で孫悟空が、地球の重力10倍の界王星で特訓するような感じ。

「妻がいない(愛するパートナーがいない)」という状況は、男にとっては「通常よりもかなり不利な状況」となるので、界王様のもとで修行するのと似たようなものなのです。

鉛のように重たい体で、バブルスくんを追いかけるようなものなのです(←わかります?)。

 

だから、僕は妻が出張するときは、いつもこう思うのです。

 

「修行の時が来た!」

 

……と。

 

それに、実際に妻がいなくなって生活すると、色々な発見があります。

自分の欠点や改善点が見えてくるし、3才の一人娘との関係性もめちゃくちゃ考えます。

そんな試行錯誤(=修行)にはもってこいの状況になるのです。

今回も、さまざまな発見や学びや変化がありました。

あわせて読みたい
お金をいただくことの重要性
「認められること」を仕事の目的にしてはダメ!お金をいただく重要性「認められること」や「褒められること」を仕事の目的にしてはいけない…… そんなことを強く思いました。 当たり前のことではある...
あわせて読みたい
娘とやっと仲良くなれた!
男は父親になる努力を怠ってはならない!娘とやっと仲良くなれた日に「子どもが産まれると、女性はすぐに“母親”になるけれど、男性が“父親”になるのは時間がかかる」 という話を聞いたことがありました。...

こうやって、自分の成長を起こせるのが、妻がいない期間なのです。

 

……ですが、今回は最後の最後まで試練がありました。

それは、妻が帰る予定だったその日に、我が家のある大阪に地震が起こったこと。

 

地震が起きたのは朝で、ちょうどそのとき妻は東京降り立つ前の飛行機の中でした。ですから、何か被害があったわけではありません。

また、我が家も震源地から離れた大阪南部にあったため、みんな無事でした。

ですが、地震の影響で、妻が搭乗するはずだった国内線が欠航になってしまったのです・・・。

 

「グハっ!ここに来て試練が!」

 

と、まるでナメック星に到着する直前の悟空が、重力を100倍にできる宇宙船の中で修行していたかのごとく、最後の最後の試練がやって来たのです。

正直なところ、当初の予定では

  • 妻はお昼の間に帰宅して
  • 僕は妻の顔を見てホッとして
  • 娘もきっと大喜びして
  • みんなで一緒に穏やかな晩ごはん

ということを考えていたのですが、完全に見込みが狂ってしまいました。

 

ですが、ここで取り乱すわけにはいきません。

ここまで“修行”を頑張ってきたのであれば、最後の最後までやり抜くのみです!!

 

って、本当に大変だったのは僕ではなく妻だったのですが……

こんな感じで、東京からの代替便を手配し、その日のうちに関西空港へ戻る流れとなりました。

そんなわけ、僕は娘と二人で晩御飯を食べ、娘をお風呂に入れて、寝かしつけを母に託して、関西空港へ車で迎えに行きました。

 

まさか帰宅がこんな夜遅くになるとは思わず、母の協力を借りるとは思わず、クルマを走らせるとは思わずでしたが、

数々の“修行”の成果か、「なんかもう何が起こってもええわー」状態で、淡々とこなすことができたのでした。

 

結果、一夜明けた今日は、完全に力尽きた状態になっております。。。

 

ですが、こうやって「力尽きた」状態も実は良いことだと考えています。

こうやって力尽きたのは、あくまでも“修行”の結果。

界王星でバブルスくんを追いかけたり、重力100倍の宇宙船でトレーニングしたら、そりゃぁヘロヘロになるわ、という話です。

つまり、「力尽きた」のは、次に強くなるための移行段階なのです。

新たにジャンプを起こすために、一旦しゃがんでいる状態なのです。

 

であれば、この“力尽きた”状態を喜び、次のステップに備えます。

もう色々あってヘロヘロですが、このブログも一体何を書いているのか自分でもよくわからないですが、次へ進むために絶賛“力尽き”たいと思います!

 

そんなわけで、力尽きるまでとことん何かをやり抜くこと!

超・オススメです!!(たぶん)

 

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください