夫婦関係

妻と仲良くなる方法とは?自分の趣味・特技で子どもを喜ばせよう!

自分の趣味・特技で子どもを喜ばせる

妻が「ステキ♡」と言ってくれました。

どんな場面で言ってくれたかというと……

↑こんな場面。

『HUGっと!プリキュア』のイベントスペースがあり、そこで娘と一緒にダンスを踊ったら、すごく喜んでくれたんです。

夫が妻と仲良くなる秘訣は、

  • 子どもが喜ぶことをする
  • そのために自分の趣味・特技を活かす

ということなのかもしれません。

子どもにも妻にも喜んでもらいたい!

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです(^^) 大阪の郊外で、自然農法の田んぼとインターネット関連の活動をしています。

昨日は、大阪南港のATC(アジア太平洋トレードセンター)にある『HUGっと!プリキュア みんなでおうえん!フレフレワールド』へ家族で行ってきました!
※2018年7月22日までの期間限定のため、それ以降はリンクが切れると思います。ご了承くださいm(_ _)m

一番の目的は「3才の娘に楽しんでもらうため」でしたが、それと一緒に「妻にも喜んでもらいたい」という想いがありました。

そして、結果的に大成功だったのです♪

子どもと楽しむ姿が妻のハートをキャッチ!

どうして妻に喜んでもらえたかというと、娘と一緒に僕がプリキュアダンスを踊ったからでした。

ATCの『フレフレワールド』にはプリキュア関連のブースが色々とあるのですが、その中に「主人公のキュアエールと一緒にダンスできる!」というスペースがあります。

そこに娘が「行きたい」と言い、「お父さんもいっしょに踊る!」と言ったので、一緒に踊ることにしたのでした。

どうやら、そうやって二人が踊る光景が、妻にとってとても微笑ましかったらしく、彼女のハートがキュンキュンしたのだそうです。

自分の特技を活かしてみた

更に、僕がダンススペースに立ったところ、周囲の皆さんが少しどよめいたのだそうです。

「え? パパが一緒に踊るの?」

……と。

そして、実際に踊りだしたら、予想外に動きがキレキレだったそうで、

「あんなパパ良いね〜」
「いつもテレビ見て、一緒に踊ってるのかなぁ?」
「めっちゃええやん!」

と、周りのお母さん方がつぶやいていたのだとか。

はい……わたくし、以前に声優の養成所に通っていて、そこでダンスのレッスンも受けていたので、踊ることはそこそこ好きなのです♪

そんなこんなで、妻としては

  • 娘と夫が一緒に踊る光景が微笑ましいし
  • 周りの人からも好評価を受けて嬉しいし

という二重のハッピーが訪れたのだそうです。

でも、個人的には、プリキュアダンスの振りを覚えてなかったので、とてもたどたどしいと踊り方になってしまいました……。これからテレビを見て、ダンスを練習したいです!

どんな人にも趣味や特技があるはず

そんなわけで、「妻と仲良くなる秘訣は子どもを喜ばせること」という結論に達したのですが……

「そんな、ダンスなんかできるか!」

と思われるかもしれません( ̄▽ ̄;;

はい。それは、もちろんそうです。

だって、今回の「プリキュアダンスによって妻と仲良くなる」というのは、あくまでも僕の趣味や特技を活かした方法ですから。

でも、「趣味や特技」というのは、どんな人でも持っているのではないでしょうか?

自分の趣味・特技を家族のために使う!

そう。そうなんです。

別に「妻のために」や「子どものために」という目的で身につけたものでなくていいのです。

単に自分が好きでやってきた趣味・特技でも、活用の仕方によって、子どもを喜ばせることができます。

そして、その結果、妻を喜ばせることもできるのです!

実際、僕のダンスは、学生時代に「声優になりたい!」と思い、自分の夢のために養成所に通い、そこで身につけたものです。その頃には妻とは出会っていませんでしたし、「子どものために」なんていう発想はありません。

というか、結局 声優になることは出来なかったので、完全に「破れた夢」の記憶です。いわば“黒歴史”なのです。

ですが、自分にとっては“黒歴史”であっても、結婚して子どもが生まれた今、

  • 子どもと一緒に楽しむために
  • 妻に喜んでもらうために

という視点で活用すれば、家族みんながハッピーになる効果をもたらすことができるのです。

子どもの視点に立って特技・趣味を活かす

つまり、大切なのは、自分が持っている趣味や特技を“自分のため”だけにとどめないということです。

これは男性が苦手とする部分ですが、自分の好きなことや得意なことについて

  • 専門的でマニアックになりすぎたり
  • 人に説明するのが上手くなかったり
  • 「人に見せるようなことじゃない」と恥ずかしがったり
    (ある意味、プライドを捨てられない)

して、自分の趣味・特技を人前でさらせなかったりします。

ましてや、「子どもを喜ばせる」とか「子どもと一緒に」となると、なかなか踏み込めないことかもしれません。

趣味・特技を人前でさらけ出す勇気

ですが、妻と仲良くなるためには、ここが踏ん張りどころなのです。

子どもを喜ばせることで妻も笑顔になりますし、周りの人に「パパすごい」と言ってもらえたら、更に妻は嬉しくなります。

だから、自分の趣味や特技を“自分の楽しみ”だけではなく

  • 子どもと一緒に楽しめるようにする
  • 周囲の人にも理解してもらえるよう、分かりやすく説明する
  • たとえ恥ずかしくても人前でさらけ出す
    (ちっぽけなプライドを捨てる)

という風にすることで、家庭円満につながる可能性があるのです。

ですので、例えばですが……

  • 昔、運動部で頑張っていた人は、子どもの運動会で積極的に活躍する
  • 音楽や芸術が好きだった人は、子どもが楽しめるように教えてあげる
  • 何か専門的な知識を持っている人は、子どもの勉強や自由研究を手伝ってあげる
  • 少しダンスをかじったことのある人は、プリキュアダンスを一緒に踊る

といったように、自分の楽しみのワクから出て、子どもと家族のために、趣味・特技を人前にさらけ出すのがオススメなのです!

最後に

今回、僕も人前でプリキュアダンスを踊ったわけですが、正直なところ、かなり恥ずかしかったです(^^;;

もちろん、踊ることは好きだし、子どもとの時間も大切ですが、自分の趣味や特技を人前でさらけ出すのは勇気の要ることでした。
(それに、自分にとっては“黒歴史”ですし……)

ですが、ちっぽけなプライドなんか捨てて、勇気を持って人前で踊ることで、子どもと一緒に楽しむことができました。

そして何より、妻にとても喜んでもらうことができました♪

ですので、

  • 自分の趣味・特技を勇気を持って人前でさらけ出すこと
  • そして、それを子どもが喜ぶように活用すること

が、妻と仲良くなるための有効な方法だと言えるのです。

ちょっと勇気がいることかもしれませんが、よかったら何かの機会に試してみてくださーーい!(^0^)

あなたとあなたのご家族が、今より少しでも笑顔になれるお手伝いができれば幸いです。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください