働き方

疲れやすくなったときは?今の仕事や働き方を見直すタイミングかも

疲れやすくなったときは?

最近、なぜか疲れやすくなっていました

  • 睡眠時間はしっかり取っているのに体が重いし
  • 朝早くに起きれないくせに、夕方から眠くなるし
  • そこまで忙しくないのに、集中力や行動力を保てないし

という感じです。

先日の記事にも書いたように

ダラダラするのって大事!
ダラダラするのって大事!頑張りや苦労が良いこととは限らない!ダラダラしています。 今月は色々と忙しかったですが、おかげさまで落ち着いて、いま絶賛ダラダラしています。 でも、この“ダラダ...

ダラダラする時間も取っていて、体はあまり動かしていないはずなのに、なぜか疲れるのです……。

「最近、急に暑くなったからかなぁ?」とも考えていました。

あるいは、先月は妻の長期出張があり、子育てと仕事を一人で回していたので、その疲れが残っているからかもしれません。

ですが、そんな可能性を残しつつも、もっと重大な原因に気づいたのです。

それは、いま目の前にある仕事にきちんと向き合っていないこと

いえ。これは「ガンガン仕事しよう!」ということではありません。

そうではなく、

  • 今の働き方が本当に自分に合っているのかどうか?
  • 過去の習慣から惰性で続けていることはないか?
  • 自分の望む未来にきちんと繋がっていくかどうか?

を、冷静な視点で見つめ直すことです。

そうすることで、現状でムダなエネルギー消耗をしているポイントを見つけ、修正することができます。

実際、僕自身の仕事を振り返って、「あ。ここで無駄な消耗をしていた!」とわかったので、体と心が一気に軽くなったのです。

“疲れ”をきっかけに仕事を見直した

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

ですが今、自分の仕事を見直すタイミングに来ています。

というのも、このところ上手く体が動かず、「このままではやっていけない……」ということを感じ始めたからです。

いえ。それよりも、

「もっと自分にあった働き方がある!」

ということに気づいたのです。

“こだわり”や“思い入れ”が自分を縛っていた

僕の農業はちょっと特殊です。

お米作りをメインにしていますが、その一部を手で植えていて、それをウリにしているからです。

人と比較するのは良いこと!
人と比較するのは悪いこと?いやいや、ちゃんと良いことありますよ!ときどき、人と比較したくなってしまいます。 「無農薬の農業で、自分より頑張ってる人がいる……」 「うちのお米は手植えがウ...

↑コチラの記事でも触れたのですが、思わず人と比較してしまうほど、「手で植える」ということに“こだわり”を持っていました。

また、10年近く続けていることでもあり、自分にとっての誇りでもあり、思い入れの強いものでした。

ですが、その“こだわり”や“思い入れ”が、逆に自分の首を絞めていることに気づいたのです。

過去からの習慣が今後の妨げになっていた

いくら田植えが好きといっても、やはり手作業で続けていると、体への負担が大きいです。また、どうしても時間がかかるので、「間に合うかな」「がんばらなきゃ」と精神的な負担もかかります。

冷静に考えればわかることなのですが、過去の“こだわり”や“思い入れ”ゆえに、目が曇ってしまっていたのです。

  • 自分の大切な“こだわり”なのだから、やめてはいけない
  • ずっと継続して来たことを、簡単にやめるわけにはいかない
  • 強い想いを持って始めたことなのだから、ここでやめたら自分を裏切ることになる
  • それだけでなく、今まで応援してくれていたお客様への裏切りにもなる

という風に考え、その働き方の大変さやマイナス面が見えなくなっていました。

ですが、この“こだわり”や“思い入れ”が、今後の自分が進みたい方向の妨げになっていることに気づきました。

当初とは状況が変わっている

「田植えを手作業で頑張りたい!」と始めてから、もう10年近い月日が経ちました。

当然のことながら、この期間に色々な変化がありました。

  • 当初は自分の農法やお米が全然広まらず、買ってくれる人もなく……
  • そこから何とかPRしようと、インターネットの活用を始め
  • ネット関連の技術やビジネスについて勉強し
  • それによって、いつしか他の人のビジネスをサポートするようになり
  • 更に、ホームページなどのサイト作成までさせていただくようになりました

10年前は「自分には、この手植えの田んぼしかない!」と思っていたのが、そこから沢山の変化が起き、田んぼ以外の仕事やご縁を得ることができたのです。

ですから、スタートした当初と今では状況が完全に変わっているわけです。

状況が変わったなら方法も変えるべき

となると、

  • 「この方法で、ずっとやって来たから」とか
  • 「強い思い入れを持って始めたことだから」とか
  • 「自分の誇りや自信になっていることだから」

といった理由で継続すれば、当然のことながら無理が生じます。

10年前と状況が変わっているために、同じ方法で続けようとすることは、もう出来ないのです……。

って、客観的に考えればわかるのに、完全に見落としてしまっていました(- -;;

そして、この見落としの結果、「なぜか心も体も疲れる……」という状態に陥っていたのです。

“疲れ”は「現状を変えるべき」というサイン

もちろん、この疲れは気候のせいでもあるでしょうし、先月までの忙しさや子育てのせいでもあるでしょう。

ですが、「現状で疲れてしまっている」という状態は、「現状の働き方を変えるべき」というサインでもあるわけです。

もう少し具体的に言うと、「手で植える田んぼをやめて、もっと機械化する」ということになるでしょう。

つまり、

  • 過去から続けてきた“こだわり”や“思い入れ”を見直す
  • その上で、現状に合わせた働き方にシフトする
  • そして、自分の望む未来へつながるような仕事をする

ということです。

本来の“こだわり”を活かすために

とはいえ、“こだわり”や“思い入れ”を捨て去るわけではありません。

むしろ、“こだわり”や“思い入れ”を活かすために現状を変える、ということになります。

僕がもともと手植えの田んぼを始めたのは、「そこで育つ作物や生き物を大切にしたい」という想いからでした。苗を一本一本 手で植えることで、大切に育てたいと思ったのです。

ですが、実際にやってみると、デメリットも起こりました。

確かに、手で植えた苗は元気に育ってくれるのですが、他の田んぼや畑に手が回らなくなったり、他の作物が上手く育たなくなったりしたのです。

「これでは、作物や生き物を大切にできているとは言えないなぁ……」

今から振り返ると、そう感じます。

つまり、当初は純粋な“こだわり”と“思い入れ”を持ってスタートしたものの、実際にやってみると、想定していなかった不都合や状況の変化が起こってしまった、ということです。

であれば、本来の動機や理想(=こだわり、思い入れ)を叶えるためにこそ、現状を変える必要があるのです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

単に「最近疲れやすくなったなぁ」というところから、話を色々と深掘りして来ました。ですので、考えすぎな部分や論理の飛躍があったかもしれません(^^;;

ですが、どんな人にとっても、「なぜか疲れるなぁ」「ツライなぁ」「しんどいなぁ」というのは、体や心からの大切なサインです。

そこを「もっと頑張らなきゃ」とか「気のせいだ」とか「そのうち治るはず」と通り過ぎてしまうと、後になって大きなしっぺ返しが来る可能性があります。

ですので、「なんだか疲れたなぁ」と感じる場合は、「現状を見直す」ということが大切なのです。

そして、その現状を左右するのは仕事であることが多いので、「働き方を見直す」のがポイントだと考えています。

ですので、今までお話ししたことを整理すると……

疲れを感じたときは?
  • なぜか疲れを感じるときは、今の仕事や働き方が自分に合ってない可能性がある
  • 過去の習慣のまま惰性で仕事をしていないか、チェックする
  • あるいは、過去の“こだわり”や“思い入れ”に縛られて働いていないか、チェックする
  • 現状に合った仕事の方法や働き方ができないかを考える
  • そもそも、当初の“こだわり”や“思い入れ”を活かせるスタイルは何なのかを考える
  • そして、自分の望む未来へつながるように、仕事や働き方をシフトする

となります。

最後の「働き方をシフトする」というのは簡単にできることではなく、そこから更に計画と行動が必要ですが、まずは「見直す」というところは欠かせないと思います。

というか、僕自身は今回 働き方を見直すだけで、心と体がすごく楽(らく)になりました(^-^)

よかったら、試してみてください!

ここまでお読みいただいき、本当にありがとうございました!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください