社会

「まじめ」や「いい人」に見られて苦しんできた自分が今できること

マジメって見られるけど全然そうじゃないよ!

マジメすぎたかもしれない。

特に、このブログには真面目なことを書きすぎたかもしれない。

 

うん。たぶんそうだ。

 

人からはどうも「真面目な人」とか「いい人」とか見られてしまう。

あと、「穏やかそう」とか。

でも、全然そうではない。

 

というか、妻がそういったことについては全面的に否定している。

「たしかに、“いいひと”に見えるかもしれないけど、そうじゃないよね」

「真面目そうだけど、実は“マジメ”ではないよね。かなり、いい加減だよね?」

「おだやか……では、全然ないよね(よくキレるよね?)」

と言ってくれる。

 

この言葉は僕にとって非常に心強い。一見するとネガティブなのだけれど、今の僕にとっては非常にうれしい。

なぜならば、

僕は“いい子”でなんかいたくなかったから

だ!

 

なんというか、どうにもこうにも、幼い頃に自分のワガママを言えずに押し込んだ癖があって、

他人の顔をうかがうクセもあったようで

だから、人から見て「良い子」を演じなければいけなくなった、ということを考えて、

ずっと“いい子”とか“優等生”であることを、自分に強いてきてしまったのだ。

 

けれど、ぶっちゃけ、それは自分の本意では全然ない。

本当の僕は、もっと不真面目だし、めっちゃいい加減だし、穏やかでは全然なくて激しい。

 

というか、キレやすい。

 

まあ、「一見するとマジメで穏やかそうな人が、家の中ではDVしたりモラハラ起こしたりする」と言われるけれど、それはすごくよくわかって、

「きっと僕みたいなタイプが、DVしたりモラハラしたりするんだろうなー」

と思ったりなんかしちゃったりする。

 

あ。でも、今のところ、妻をたたいたり精神的に責めたりはしていない(つもり)なので、そこはきっと大丈夫。

ただ、自分の中にはそういう危うい面があるよな……とは思ったりする。

んでもって、「そういう危うい面とどう付き合っていくか?」が自分の長年の課題であったりするわけで……。

 

そんなこんなで、「マジメな人」とか「穏やかな人」とか見られたりすると、

「それは全然ホントウの自分じゃない!」

「なんでそんな風に見られてしまうんやろ?」

と、ちょっぴり悲しくなってしまうのだけれど、

けれど、それって結局、自分の発している言葉とか表情とか仕草とかによって、そう見られるんだなー、ということも感じるわけで、

「うーーん……結局は自分自身の問題であり責任なんだろうな」

と考えたりする。

 

そして、こんな風にグルグルと考えたことを、こんな風にブログに書いちゃったりするもんだから、

  • 「マジメに色々と考えてしまう人」とか
  • 「言いにくいことまで表現する誠実な人」とか

思われてしまうのだろう。

 

なんだか堂々巡りで、着地点のない話になってしまっているのだけれど、

つまるところ、僕が言いたいのは

「マジメとか“いい人”とか“おだやか”って見られるけど、実は全然そうじゃないねんで!」

「てゆーか、世の中で“マジメ”とか“いい子”とか“優等生”って見られてしまう人って、結構そういうところで苦しんでんちゃうかな?」

「本当の自分を見せられなくて、苦しんでんちゃうかな?」

「だから、もっともっと“真面目”とか“いい人”とか“優等生”の仮面を剥ぎ取って、もっと本当の自分を見せていこうぜ!!」

ということなのだ。

 

そして何より、そんな仮面を剥ぎ取って、自分のカラを破っていくためには……

 

「銀魂、見ようぜ!」

 

ということだったりする。

 

『銀魂(ぎんたま)』というのは、コレ↓

 

見よ♡

 

てゆーか、はよ見たい。

 

超・見たい。

 

思わず文字を明朝体にして、センター揃えにしてしまうくらい、見たい。

 

そして、仮面や殻を破りたい。

もっと言うと、自分に課した“掟”を破りたい!

 

そう。この『銀魂』映画のタイトルにあるとおり、「掟は破るためにこそある」のだ。

今まで自分に課してきた

  • “いい子”でいなければいけない
  • “真面目”な自分を演じなければいけない
  • “おだやか”な男でいなければいけない

といった“掟”は、全て破るためにあったのだ。

 

そう。今こそ、自分を縛ってきた“掟”を破るべき時なのだ!

 

……と、そんなわけで

“いい子”を演じ続けてきた人たちよ!

“真面目”を押し付けられてきた人たちよ!

“おだやか”と見せかけて、実は狂気といい加減さを抱えた人たちよ!

今こそ、がんじがらめに自分を縛って来た“掟”を破り、

本当の自分を解放しようではないか!!

 

そのためにこそ、

銀魂 見よ♡

 

というわけで、今日のブログで言いたかったことをまとめると……

POINT
  • 僕、めっちゃ銀魂好きで、
  • 去年の映画、めっちゃ面白かったから
  • 今年も『銀魂2』の映画があることを知って、超絶に興奮して
  • しかも、小栗旬さんがやっぱカッコ良くって
  • 個人的に好きな窪田正孝さんが出てるし
  • あの『オタク侍』トッシーまで見事に実写化されてるし
  • 「これもう、見るしかあらへんで!」と思ったので
  • 個人的に思いっきり宣伝しよう!

ということなのだ。

というわけで、この夏も『銀魂』!!

 

あ。『銀魂』については、こちらの記事もオススメです♪

人工知能(AI)の凄さを銀魂が教えてくれた!楽しみながら使いこなそう!人工知能(AI)の発達が著しいと言われます。 「人工知能」というのは、コンピュータが人間のように考えてくれるということですが、その...
ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください