ブログ運営法

文章を書くのが好き!ブログで長文を書ける秘密とは?

文章を書くのが好き!

おはようございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^-^)

今日のブログはさらりと書いていきたいと思います……。というのも、昨日の記事でかなりのエネルギーを消耗してしまったからです(^^;;

あわせて読みたい
インターネットで収入を得るには?
インターネットで収入を得るには?この4ステップで着実に!「インターネットで収入を得たい!」という人が増えているように思います。 僕自身、ブログやホームページ作成の仕事をさせていただいたり...

↑こんな記事を書かせていただきましたが、文字数にして約8,000字です。これを朝の3時間くらいで一気に書きました。

このブログは基本的にその日に思いついたことを書いています。いえ、「その日」というよりも、記事の作成画面を開いた瞬間に頭に浮かんだことを書いています。

ですので、本来は長い記事をかく予定ではなかったのです。

けれど、気がつけば毎日3,000字くらいになっていますし、乗っている時は5,000字くらい。そして昨日は8,000字を超えてしまいました……(- -;;

ただ、このブログを初めて1ヶ月と少し。こうやって書いてきて思うのは、

「自分で文章を書くのが好きなんだな〜♪」

ということ(*^-^*)

一番最初の記事でも書いたのですが、このブログを始める前、僕はなかなか文章を書けない状態でした。

あわせて読みたい
田植えと娘
インターネットで仕事をしたら大切なものを失った新たにブログを始めることになりました! って……やべー、なんか緊張している(^^; ですが、備忘録のためにも、どうしてこのサ...

他の方のホームページ作成やブログ運営のお手伝いをさせてもらっていて、それがいつの間にかプレッシャーになり、「いい記事を書かなきゃ!」「立派な文章を書かなきゃ!」という想いが自分にブレーキをかけていたんです。

そういった「文章を書けない状態」から脱却したくて、このブログを始めたのでした。

ですから、このブログは日々気軽な気持ちで、でも、本当に書きたいことを書きたいままに書かせていただいています。

すると、先ほどお伝えしたように、毎日、数千字を超える文章が生まれるようになったんです。

あ。でも、「文字数が多いことが良い」って言ってるわけじゃないですよ! だって、短い文章の中に感動や喜びを詰め込めたら、その方が読者さんにとっても良いわけです。手軽に読めますし、何よりも時間がかからない。ツイッターだと140文字という制限の中で素敵なコンテンツが生まれ、沢山の人の心に響いたり、世界中に拡散されたりします。

だから、文字数が多ければいいってわけでは全くない。

むしろ、僕の文章はどんどん長くなってしまうので、逆に読者さんに時間を使わせてしまっていることになります(^^;; だから、ぶっちゃけ記事の文字数が多いというのは推奨されることではないです……。

ただ、さっきも触れましたが、好きなんです。

文章を書くことが好きなんです。そして、思いつくままにどんどん書いていくこの時間が最高に幸せなのです(*^^*)

よくブログ運営のお手伝いをさせていただいている方から、「文章がなかなか書けないんです!」というお悩みをお聞きするのですが、最高の解決策というのは、さっきも出てきた

書きたいことを書きたいままに書く

ということなのだと思います。

もちろん、頭の中を言語化する能力とかタイピングとかのスキルも必要と言えば必要なのですが、とにかく「書きたい」と思ったことをそのまま書いたり、頭や心に浮かんだことを素直に表現するというのが大事なのかな、と。

あわせて読みたい
ブログを書こう!
ブログの記事が書けないときは?最大の秘訣を教えます!「ブログを始めたけれど、上手く記事を書けない……」 「何を書いていいのかわからない……」 といったお声をよくお聞きします。 ...

↑こちらの記事には、そういった話をスキル面のことも含めて書かせていただきましたが、この中でも出てくる「心に浮かぶままに書く」というのが一番大事だと思います。

じゃあ、なぜ僕がこんなに文章を書くのが好きになったのか?

それを少し振り返ってみたのですが、一番の理由は「人と話すのが下手だったから」です。

僕は小さい頃から人の意見や評価がすごく気になってしまう人間でした。両親に怒られることが怖かったですし、学校に通っていたときも「先生に怒られないように!」と過ごしていました。そして、ごくたまに怒られてしまった時には、めっちゃ落ち込んで傷ついていました。

すごく他人のことを気にしてばかりで、自分の素直な気持ちを表現したり、自分のやりたいことをそのまま行動したり、ということができなかったのです。

あ。その辺りのことは、こちらの記事↓にも書いていますね。

あわせて読みたい
人の評価が気になってしまうなら?
他人の評価が気になる!そんな悩みへの対処法まとめます!「他人の評価が気になってしまう……(>_<)」という悩みをずっと抱えています。 これはもう持病のようなもので、幼い頃か...

今ではこんな風に対処方法もわかってきましたが、元々は人の評価を気にしてばかりで、自分の思ったことを素直に話せなかったのです。人との会話が苦手で、誰かと話すときは常に不安と緊張に襲われていました。それがコンプレックスでもありました。

けれど、小さい頃の自分にも、唯一、自分の素直な気持ちを表現できる場がありました。

それが、文章です。

紙と鉛筆を使えば、誰の目を気にすることなく、自分の自由に書けました。誰かに本当に伝えたいことも、リアルタイムでの反応を気にする必要がないので、思いっきりエネルギーを込めて、素直な気持ちを書けました。

いわば、“紙の上”が僕の自由でいられる場所だったのです。

今では「紙と鉛筆」ではなく、こんな風にインターネット上のブログになりましたが、基本的には変わりません。ここであれば、人と会話することが苦手な僕でも自由でいられるし、人の目に縛られることなく素直に過ごすことができるんです。

こんな風に書くと、ちょっぴり痛い人間に思えてしまいますが……まあ、イタイですよね(^^;;

なので、イタイのを承知で書きますが、インターネットって、内気な人でも、コミュニケーションが苦手な人でも、自由になれる場所だと思います。自分の本当の気持ちを表現できる場だと思います。

特にブログは、日々、手軽に記事を加えていけるので、本当に使いやすいです。それに、記事が積み重なっていけば、新たな人との出会いも生んでくれます。しかも、全国各地の人と繋がりを持てます。
(この辺りのことは、昨日の記事に詳しく書かせていただきました〜〜)

僕が子どもの頃はインターネットは無かったので、こんな可能性が開けるとは全く思っていませんでした。コミュニケーションが苦手なまま、ずっと不安と緊張に耐えて生きて行かないといけないかと思っていました。

ですが、今は違います。

インターネットのおかげで、自分のしたい表現ができるようになったし、文章もどんどん手軽に書けるようになりました。そして、たくさんの人に簡単に読んでもらえるようになりました。

インターネットができる前であれば、作家になって本を出版するか、新聞に記事を載せるかくらいしか、人に文章を読んでもらうチャンスって無かったはずです。それが今ではスマホ一つでできてしまう! 本当にすごい時代だと思います。

もちろん、人の目が気になるので、書けなくなってしまう時期もあるのですが、それでも、こんな風に自分の素直な気持ちのままに文章が書けるというのは、本当に本当に有難いです(*T▽T*)

だから僕は、これからも文章で自分の自由に表現していきたいし、もし自分の気持ちを出せずに苦しんでいる人がいるとしたら、そういった人たちが表現するお手伝いをしていきたいと思っています。

そう……そうなんです。

僕が、ホームページやブログを作成させていただいたり、インターネット活用をお手伝いする理由は、誰かが自分の素直な気持ちを表現するのをお手伝いしたいからなんですよね。

その人が自分の個性を発揮して、自由に世界に羽ばたいて欲しいから、なんですよね。

文章にはそんな力があると思ってます。そして、インターネットで文章を書くことで、本当に現実が動くと思ってます。

ですので、そんな文章の魅力やインターネットの魅力を、これからもお伝えしていきたいなー、と思います(^-^)

 

……ん? あれ? 「農マド」なのに農業のことは????

それもまた書きます(^^;;

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!