働き方

自分のビジネスを構築したいなら「人を喜ばせること」から始めよう!

自分でビジネスをしたいなら「人を喜ばせること」から!

全ての基本は「人を喜ばせようとしているかどうか?」だよなー

そんなことを思いました。

仕事でもプライベートでも、家族関係でも友達関係でも親戚関係でもご近所付き合いでも、

「相手を喜ばせようとしているかどうか?」

全てここで決まると考えています。

特に自分でビジネスをしようとする場合は、絶対に外せない視点ですよね。

僕はインターネットの活用をお手伝いする仕事をしているのですが、そこではネットを活かしてビジネスされていたり、これからビジネスされようとしている人が多いです。

ただ、どうしても陥りがちなのが、

  • 自分ってインターネットで何を発信すればいいんだろう?
  • 自分の“強み”って何なのだろうか?
  • どうやったらビジネスにすることができるのだろうか?

とグルグル考えてしまうことです。

これって完全に“自分”にばかり視点が向いているので、「相手を喜ばせる」という基本から離れていますよね……。

まあ、わかると言えばわかるというか、僕も一人でグルグル考えてしまうタイプなので、こういう症状にはよく陥ります( ̄▽ ̄;;

ですが、自分自身を振り返ったり、サポートさせていただいている方々を見ていて、

  • グルグル迷ったときこそ、基本に立ち返ることが大事!
  • 「人を喜ばせよう」という視点が大事!

と思ったのです。

仕事で“自分”のことばかり考えてしまう

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

「全く違うジャンルの仕事をされていてスゴイですね!」
「農業しながらだと大変でしょう? 頑張っていらっしゃるんですね!」

といったお声を時々いただくのですが、、、

すみません! ぜんぜん頑張ってません(>_<)

というか、僕は基本的に好きなことしかできないタイプで、この農業とネットという仕事も、単に「自分が好きだから」という理由で取り組んでいます。

だから、ぶっちゃけ言うと、好きな気持ちややる気がなくなったら、めっちゃ仕事を怠けてしまいます……(- -;;

“自分”ばかり見て迷いの中に……

つい先日も、こんな記事を書かせていただきました。

好きだった仕事が嫌いになってしまったら?
好きだった仕事が嫌いになったら?まずは「イヤ」という感情を大切に好きだった仕事が嫌いになってしまいました……。 あ、突然すみません。ブログをご覧いただき、ありがとうございます。「農マドワーカー」...

一言でまとめると、「好きだと思ってた仕事が嫌になったから、やりたくねえ! どないしよ?」という感じです。

んでもって、これはまさに“自分”にばかり視点が向いている状態です。

冒頭でお伝えした「人を喜ばせようとしているか?」という視点が微塵もありません( ̄▽ ̄;;

いま振り返ってみて情けないくらいです。そして、こういった

  • 自分にだけ視点が向く
  • 自分ひとりの頭でグルグル考えてしまう

という症状に、僕は陥ってしまいやすいのです。

けれど、だからこそ気をつけていることがあります。

「何だか上手くいかないなぁ」と思ったときこそ、“人”に視点が向いているかどうかを確認する

ということです。

上手くいかないのは“他人”へ意識が向いていないから

これは僕だけではなく、周囲の人たちを見ていても思うことですね。

先ほどお伝えしたとおり、僕はネット活用のサポートをさせていただいていますが、その中で、

「上手くいかない」「迷いの中にある」という人は、“他人”に目が向いておらず、“自分”ばかりに意識が行っている

という場合がほとんどです。

「ネットを活用してビジネスにつなげたい」という人が多いですが、ビジネスって「人に対して何らかの価値を提供する」行為です。

もっと平たく言うと、「誰かに喜んでもらって、対価としてお金をいただくこと」ですよね。

でも、そんな“他人”のための行為なのに、“自分”にしか視点が向いていないのであれば、そりゃあビジネスは上手くいきませんよね?

迷いの中に陥って当然です。

そんなことを、自分への反省を含めて思ったのでした。

グルグル考えずに“人”を見ろよ!

あ。でも、「“自分”にだけ視点が向いている」とは、どういう状態なのかというと……

  • 自分の“強み”は何なのだろうか?
  • どんなテーマで発信すればいいのだろうか?
  • どんな人に喜んでもらえるのだろうか?
  • 自分はどんな価値を提供できるのだろうか?
  • ビジネスをするためには、何を学べばいいのだろうか?

とグルグル考えている状態です。

けど、これってハッキリ言って「知らんがな」って感じですよね……。

だって、そうじゃありませんか? 自分が その人のお客さんだったとして、商売する側がこんなことをグルグル考えていたら、「やめんかい!」ってなりません?

「そんなことより、客であるこっちを見ろよ!」ってなりません?

そもそも、

んなことを一人でグルグル考えずに、誰でもいいから他人とメールしたり通話したり直接会ったりして、その人に喜んでもらえることを見つけろよ!

という話ですよね。

……って、これは自分に対して言ってます( ̄▽ ̄;; 自分の「好き」や「やる気」にばかり振り回されてしまう自分を戒めるために言っております。

“他人”を意識しない努力は自己満足に過ぎない

ただ、僕の症状と同じように、どうしても「“自分”ばかりを見てしまう」状態に多くの人が陥ってしまいます。

そして、「自分の価値は?」とか「ノウハウは?」とか、はたまた「社会に貢献するには?」みたいなことを考えます。

一見すると、高尚なことを考えているように見えて、良さそうです。

しかも、難しい思考が働くので、本人もちゃんと努力している気分になります。

ですが、これまた自戒を込めて書きますが、

こーゆーのを「自己満足」と言います。

はい。「自分の価値は?」とか「ノウハウは?」とか「社会貢献は?」とか考えることって、結局は“自己満足”なんです。自分のためでしかないんです。マスターベーションなんです。

でも、ビジネスって一人でするものではないですよね?

だから、“自分”ばかりを見る状態から抜け出して、誰か“他人”を喜ばせるようと意識を向けることが必須なのです。

誰かを喜ばせる簡単な方法

ですが、こんなことを言うと、

  • 「でも、自分には人の役に立てる能力なんてないし」
  • 「自分って何の実績も価値も人間なんです」
  • 「だから、人を喜ばせるなんてできません」

という反応が返ってくることが多いです。

確かに、今まで自分でビジネスした経験がなかったり、社会から評価を得た実績がなかったり、自信を持てる何かがないと、こういう思考になってしまうかもしれません。

ですが、「人を喜ばせることはできない」なんてことはあるでしょうか?

例えばですが、あなたがSNSやブログをしているとして……

  • SNSでコメントやリプライをもらえたら嬉しくないですか?
  • 自分が書いたブログ記事に、感想のコメントやメールがもらえたら嬉しくないですか?
  • あるいは、普通にフォローされたり友達申請されたりしたら、嬉しくないですか?
  • もっと言うと、ブログを読んでもらえただけでも嬉しくないですか?

たぶん、うれしいと思います。

中には「見知らぬ人からのコメントやフォローはうざい」という人がいるかもしれませんし、「ブログ読まれたくない」という人もいるかもしれません。ですが、そういう人は珍しいし、そんな状態であれば本人がSNSやブログをしなければいい話です。

でも、普通に考えて、コメントやメールなどの何らかの反応や、フォローや友達申請などの繋がりをもらえたら、多くの人は嬉しいですよね?

であれば、「誰かを喜ばせる」ということをするのなら、ネットで出会った人に対して、普通にコメントしたりフォローや友達申請をすればいいだけなのです。

それだけで十分な“価値提供”です。

もちろん直接ビジネスに結びつくわけではありませんが、「自分は誰の役にも立てない」「人を喜ばせることができない」「誰にも価値提供できない」という状態からは抜け出せるはずです。

自分がして欲しいことを人にする

また、「頑張ってSNSやブログで発信しているのに上手く成果が見えない」という悩みもあります。

  • SNSのフォロワーやお友達が増えない
  • ブログやメルマガに対して、コメントや返信をもらえない
  • そもそもブログのアクセス数が伸びない

といった感じですね。

けれど、これも本質は同じ。

結局は「“自分”にだけ視点が向いている」状態です。

「コメントがもらえない」「フォロワーが増えない」「アクセスが来ない」と悩むのであれば、

  • じゃあ、あなたは他の人にコメントしたんですか?
  • 他の人に対してフォローやお友達申請をしているんですか?
  • 他の人のブログを積極的に読みにいっていますか?
  • 自分がして欲しいと思うことを、他の人に対してしていますか?

ということになります。

そう。自分の成果を求める前にまず“他人”を喜ばせることが重要なのです。

そして、「人を喜ばせる」と言っても特別なことは必要なく、「コメントする」とか「フォローする」とか「ブログを読む」とかごくごく普通のことでいいのです。

そうやって「“他人”を喜ばせる経験」を積み重ねることで、

  1. 誰かとの交流が生まれ
  2. その交流から自分の価値に気づき
  3. その価値を他人に提供することができ
  4. そこからビジネスに繋がっていく

というステップを踏めるでしょう。

まとめ

……と、長々と書いてしまいましたが、要点をまとめると非常にシンプルです。

ビジネスをしたいのであれば、自分のことでグルグル悩む前に、他人が喜ぶ行動を取ろう!

ということです。

そして、インターネットであれば、これが非常に簡単にできます。

インターネットの無い時代であれば、誰かに喜んでもらおうと思ったら、

  • 人と出会える場所に足を運んだり
  • その人の趣味や好みをリサーチしたり
  • それに見合ったプレゼントを送ったり
  • プレゼントまでいかなくても、手紙や電話で気持ちを伝えたり

といったことが必要でした。

これって、お金も時間もかかりますよね? 何より、めんどくさいです……。

ですが、インターネットであれば、

  • どこかへ移動する必要なく
  • SNSやブログで自分と合いそうな人と出会え
  • 時間に関係なくコメントやメッセージで交流でき
  • そして、それだけで相手に喜んでもらえる

という状況を作り出すことができます。

であれば、自分のビジネスを構築する第一歩として、

  • “自分”ではなく“他人”に意識を向ける
  • その上でネットで人との繋がりを作る
  • そして、その人が喜ぶような行動を日々取っていく

ということを始めるのが良いのではないでしょうか?

たぶん、どんな人にも手軽にできることだと思うので、よかったらやってみてください(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください