生活習慣

「やりたくない」と感じることこそ思い切ってやってみる!逃げない!

「イヤだ」「嫌いだ」「やりたくない」と感じたときこそ思い切ってやってみる!

仕事するのが楽しいです。

つい二週間ほど前は、「仕事が嫌いになった」と言っていました。

好きだった仕事が嫌いになってしまったら?
好きだった仕事が嫌いになったら?まずは「イヤ」という感情を大切に好きだった仕事が嫌いになってしまいました……。 あ、突然すみません。ブログをご覧いただき、ありがとうございます。「農マドワーカー」...

ですが、ここ数日はとても仕事が楽しいのです。

今年の夏は猛烈に暑いですが、その暑さの中でも仕事を楽しんでいます。むしろ、暑いからこそ、なんだか楽しかったりします。

「あれー? つい最近まで『仕事がイヤだ』と言っていたのに、好きになったのはなんでだろ?」

そんなことを自分なりに考えたのですが、出てきた結論は

目の前の仕事から逃げていたから

という、とてもシンプルなものでした。

そう。僕は単に逃げていたんです……。

目の前にある仕事に向き合うだけの覚悟やエネルギーが無くて、あるいは「向き合ったら大変なんじゃないだろうか?」というネガティブ妄想をして、ちゃんと仕事に取り組めていませんでした。

そうそう。それは、今の暑さからも言えます。

2018年7月の暑さは異常!
2018年7月の暑さは異常!ということを農作業の体験を元に書きましたあつい、ですね……。 でも、今朝はちょっと涼しい気がします。 本日、2018年7月22日。天気予報で見たところ ...

↑こちらの記事に書いたように、今年の夏は猛烈に暑いです。僕が住んでいるのは大阪の郊外ですが、連日35℃超の気温が続いています。

だから、外へ農作業へ出る前はめちゃくちゃ躊躇します。

「うわー。コレ、外へ出たらめっちゃ暑いだろうな」
「体を動かすの、めっちゃキツイだろうな」

……と。

ですが、いざ思い切って外へ出て作業を始めると、そこまで辛くなかったりします。

むしろ、先ほどのツイートに書いたように、「体を動かすと意外に涼しい」のです。
(もちろん、他の人に「暑くても外で体を動かそう」なんてことは言えませんが)

そして、かなり楽しかったりもします。

つまり、実際の仕事を始める前にアレコレ考えているときは「ツライだろうな」となってしまうのですが、思い切って仕事を始めてみると「意外とツラくない」「むしろ楽しい!」と状態になるのです。

でも、こういうことって、よくありませんか?

例えば、誰かにイベントに誘われて行くことになって、最初は「あんまり興味ないなぁ」「でも、付き合いだから仕方がないなぁ」「憂鬱だなぁ」と思っていたのに、いざイベントに参加してみると意外に楽しかった、とか。

他にもこんな風に、体験する前の想像では悪印象なのに、実際にやってみたら好印象になった、ということは多くあると思います。

というか、僕は“あるある”です(^^;;

人の評価が気になってしまうなら?
他人の評価が気になる!そんな悩みへの対処法まとめます!「他人の評価が気になってしまう……(>_<)」という悩みをずっと抱えています。 これはもう持病のようなもので、幼い頃か...

↑こちらの記事に書いたように、僕はもともと人からの評価をすごく気にしたり、何かの行動を起こす前にグルグルと頭で考えて、ネガティブに陥ってしまうタイプです。

だから、実際の行動を起こす前に、色々なことを頭でシミュレーションしてしまいます。しかも、そのシミュレーションはネガティブな妄想であることが多いです。

そして、そのネガティブな妄想を現実のように錯覚して、

「うわー。やりたくない!」
「怖いーーー」
「こんなの、イヤだーーーーー!!」

と逃げてしまうのです……orz

こうして書いてみると非常に滑稽ですが、こんなことを日常茶飯事で繰り返しております(^^;;

だから、二週間ほど前に「今の仕事がイヤだ!」となったときも、実際の行動を起こしてチャレンジする前に、色々なネガティブな妄想を繰り広げて逃げてしまっていたんですよね。

あと、過去の失敗経験の影響も強いです。

  • 「過去に失敗したとき、ガッカリしたり悲しかったりした」
  • 「だから、きっとまた同じようになるはず」
  • 「あんな想いはもう二度としたくない!」

という思考が働いて、心と体にブレーキをかけていたのだと思います。

けれど、よく考えると、これも単なる妄想です。

過去の経験を材料にして「また未来に同じことが起こるのでは?」とネガティブシミュレーションしているだけです。

同じことがまた起こるとは限らないのに……。

むしろ、過去と今では周りの状況も僕自身も変化しているのに、同じことが起こるはずはありません

結局、頭の中だけでグルグル考えたことに囚われて、行動を制限していたんだなー、と思います。

あ。なので、長々と書いてしまいましたが、結論はシンプルで

  • グルグル考える前に、やってみよう!
  • で。やってみてから考えよう!

ということになります。

特に「イヤだ」「嫌いだ」「やりたくない」と感じる事柄こそ、やってみるのが良いですね。

その「イヤだ」「嫌いだ」「やりたくない」は過去の経験から勝手に作り出している妄想かもしれないので、今の自分には当てはまらないものかもしれませんから。

だから、

  • 「やりたくない」と感じることこそ、思い切ってやってみよう!
  • そして、やってみた後で、本当に嫌かどうかを判断しよう!

ということになります。

とにかく、逃げ出さずに思い切って行動することがめちゃくちゃ大事ということですね。

あなたにもし、「なんだか嫌だなぁ」「やりたくないなぁ」ということがあるとしたら、実はそういったことこそ思い切ってやってみるべきかもしれません。

もちろん、やった後で「やっぱり嫌だった!」となるかもしれませんが、実際に行動してみて結論が出るならスッキリします。

そしてもし、実際にやってみて「意外に楽しい!」となったら、そのまま継続すればいいだけですし♪

僕自身のちょっぴり情けない経験を元にお話しして来ましたが、少しでもお役に立てるところがあれば幸いです。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください