ライフスタイル

継続することの大切さをダラダラとした文章で書き記します

継続するのって大事!

昨日からひらすら文章を書いています。

このブログではなくて、関わっているオンラインサロン向けの記事なのですが、お伝えしたいことが膨大にあって、頭に浮かんでくることを とにかく書き出しているのです。

昨日1日の合間合間に書いて、1万字ほどを越えました。

でも、まだまだ書き足りないので、今日も合間を見つけて書きます。

そういえば、以前、小説を書くアルバイトをしていたときは、一週間で2万字を書くのもやっとでした。

「小説を書くアルバイトって何やねん?」と思われるかもしれませんが、長くなるので、ここでは触れませんm(_ _)m ただ、世の中にはそういった文章を書く仕事もあるのだとご理解いただけたらと思います。

で。そのバイトでは、一週間いっぱい考えていっぱい悩んで、ようやく2万字の文章を書けていました。

ですが、今では1日で1万字が書けています。

もちろん、小説を書くときは事前に計画を立てたりストーリーを考えたりする必要があるので、どうしても時間がかかってしまいます。昨日の1万字は、自分の書きたいことだけをどんどん書いていったので、小説よりは全然ラクです。

ただ、“文章量”という視点で見た場合、「1日で1万字書けるようになったのかー」とちょっと感慨深いです。

というか、僕は昔は文章を書くのがめちゃくちゃ遅かったのです。1通のメールを書くのに半日かかったりしていました。

その時は、「相手に失礼なことを書いていないかな?」「こんな風に思われたらどうしよう?」みたいなことを考えてしまい、言葉が出てこなかったのです。

また、文章の練習をしていって、少しずつ書けるようになっていっても、まだまだ書くのが苦しい時期もありました。

それは、「書くスピードが頭の思考に追いつかない」というものでした。

頭の中にはどんどん言葉が出てきて、伝えたい内容が溢れているのに、それをキーボードで打とうとするとスピードが追いつかなくて、書くのが苦しくなる状態です。

それは結構な期間……たぶん、ここ5年くらいはその状態が続いたと思います。

こうやって書いてみると、長いですね(^^;;

いえ。小説を書くバイトをしていたのは、もう15年近く前ですから、15年かけてスラスラ文章が書けるようになった、と言ってもいいでしょう。

うーーーーん……我ながら飲み込みが悪い(- -;;

でも、最近は思ったままにスラスラと文章が書けるようになったので、本当に楽しいです♪

ときどきスランプに陥って、上手く言葉が出てこなくて、苦しくなってしまうこともありますが、以前のように「メール1通書くのに半日かかる」という状況まではならなくなって来ました。

そこが、本当に楽しいし、やってきてよかったな、と思います。

だから、何が言いたいのかというと、「継続は力なり」って本当だな!ということです。

いえ。もっと言うと、苦しくて悔しくて自分に幻滅しても あきらめずに続ける、ということです。

今まで文章について「うわー。自分には才能ない」「なんでこんなに苦しいんだろう?」と落ち込むことがいっぱいありました。だから、何度もやめようと思いました。

でも、やっぱり何かを表現することが好きだし、文章を書ける自分になりたかったので、苦しくても続けて来ました。

で。その“苦しさ”を突破した先には、本当に楽しい世界が待っていました。

だから、苦しくてもつらくても、自分がなりたい自分があるなら、あきらめずに継続することが大事!と心から思います。

……と、とりとめもなく書くブログになってしまいましたが(文章のことを語っていながら、文章の構成とか言葉遣いに全然気を使っていない記事になってしまった)、「継続は力なり」ということをお伝えできればと思います。

何事においても、続けることってホントに大事です!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください