夫婦関係

夫婦二人で話すって大事!目的や話題を決めない会話こそ意味がある!

夫婦二人で会話するって大事!

昨日は妻とゆっくり話をしました。

子どもが寝たあとで、夫婦二人だけで話をしました。

その時間が、とっても楽しかったのです。

いつもは、子どもが寝るのと同時に妻は寝てしまうのですが、「話をしたい」という僕の要望に応えて、頑張って起きていてくれたのです。

そのため今日の妻はきっとお寝坊さんなのですが、

「夫婦でじっくり話をするって大事!」

ということを書いていきたいと思います。

会話の目的やテーマを決めない方がいい

「いったい夫婦で何の話をするねん?」ということから始めたいのですが、

ぶっちゃけ、何でもいいです。

というか、むしろ話す内容が決まって無いほうがいいみたいです。

昨晩は、最初は僕の方から相談したいことなどがあって、話題を決めたうえで話し始めたのですが、いつの間にか話題とかテーマとか関係なく、流れに任せて話をしていました。

21時ごろから25時くらいまで話していて、そのうち相談したい内容は1時間くらいで終わったので、残りの3時間くらいは話題を決めず、ずっと流れで話していたと思います。

で。この「話題を決めない」「流れで話す」ってめっちゃ大事だな、と思ったんです。

大切なのは時間を心を共有すること

これは男性の傾向なのか、僕個人の悪い癖かもしれませんが、今まで「話す内容が事前に決まっていないといけない」という思い込みがありました。

だって、そうしないと時間がダラダラ過ぎてしまうし、せっかく二人で時間と労力をかけているのに生産性が無くなってしまいますから。

……でも、

この「時間がダラダラ過ぎちゃダメ」「生産性が無いとダメ」という考え自体がダメなんだな、と思ったんです( ̄▽ ̄;;

どうしてかというと、

  • 単に、二人で同じ時間を共有するということ
  • 何でもいいから、心に浮かぶことを話してキャッチボールすること

それこそが夫婦に必要なんだ、と気付いたからです。

昨晩は、他愛もないダラダラとした会話を続けることで、妻はとても喜んでくれていました。

そして、僕自身もとても楽しかったのです♪

“話をすること”を目的にしよう!

でも、こういうことって、恋人時代にはフツーにしていたことなんですよね。

僕と妻は、結婚前はそれぞれ大阪と東京に住んでいて、遠距離恋愛でした。でも、毎日のように電話をして、他愛も無い話をしていました。

あわせて読みたい
遠距離恋愛から結婚できた理由って?
遠距離恋愛から結婚できた理由って?“運命の相手”は自分自身で見つける!夜行バスで東京に着きました。 東京駅ついたー 予定より1時間早い♪#夜行バスあるある pic.twitter.com/f4PIb...

あ。遠距離恋愛については、↑コチラの記事に書いてます。

で。そんな風に、毎日のように電話していたのは何のためだったのかというと、

単に「話をするため」

だったんですよね。

会話に目的があったりとか、解決すべき問題があったりしたわけではなく、純粋に相手の声が聞きたかったり、考えや気持ちを知りたかっただけなのでした。

いわば、「“話をすること”が目的で話をしていた」ということです。

そして、それがあったから、恋人時代の二人の距離が縮まったのでした。

お互いの考えや気持ちを交換することが嬉しい

んでもって昨日も、最初は聞いて欲しい話題や解決したい問題があったのですが、いつの間にか目的や話題とかはどうでもよくなり、単に「話をするため」に話をしていました。

それが、とても心地よかったのです。

もしかしたら、恋人時代の感覚に戻ったのかもしれません。

純粋に、妻の今の気持ちや考えを知れることが嬉しかったし、自分の気持ちや考えを聞いてもらえることが嬉しかったです。

「あー。こういう時間って大事だな」

そんな風に思いました。

日々の生活に追われて会話を忘れる

夫婦になると、毎日がどんどん過ぎてしまいます。

仕事もあるし、家事もある。子どもが生まれたら、子育てしないといけないし、保育園や幼稚園、学校へ行き始めたら、そのための準備や課題もこなさなければならない。

恋人時代とは違って「実生活を共にする」という状態になるので、毎日こなしていくべきタスクがどんどん出てくるわけです。

そして、そのタスクをこなすことに集中する余り、お互いの気持ちや考えを共有せぬまま時間が経ってしまう……

そんな状態になりがちなのです。

我が家も、お互いの仕事や娘の子育てに追われて、いつの間にか「二人で話をすること」を忘れてしまっていました。

定期的に時間をとって「夫婦会議」をしたりはしていましたが、それはあくまでも「問題を解決するため」だったり「ある目的に向かうため」の会話。

純粋に「話をするための話」は無くなっていたのでした。

夫婦だからこそ目的を決めない会話を!

ですが昨日は、いつの間にかお互いに話をしたくなって、「話をするための話」に花を咲かせていました。

時間も決めず話題も決めずに二人でワイワイ楽しく会話するのっていつぶりだっただろうか? という感じでした。

なんだかちょっと、恋人時代に戻ったような甘酸っぱい時間でした。

けれど、結婚してもうすぐ9年。あの頃とは経験や考え方も変わっているので、ちょっと大人になったような……新しい妻に会えたような、そんな新鮮な感覚でもありました。

何にしても、夫婦だからって生活や子育てのことばかりに囚われるのではなく、

純粋にお互いの気持ちや考えを共有するために、ゆっくり話をするって大事!!

ということを感じたのでした。

もしあなたが「最近、夫婦でゆっくり話をしてないかも……」と思ったら、ぜひぜひ ゆっくり話をする時間を取ってみてください(^-^)

目的や話題を決めない「会話をするためだけの会話」、超オススメです☆

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください