メンタルマネジメント

プレッシャーを感じてしまう原因と超個人的な対処法

プレッシャーを感じた時は?

プレッシャーを感じています。

今まで頑張って来たことがあるのですが、それを継続できるか急に不安になったのです。

ですが実は、こういった不安やプレッシャーって“自作自演”なんだな、と気づきました。

ブログが上手くいかなくなりました

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

「インターネット関連の仕事」というのは、主にホームページやブログの作成とその後の運営のお手伝いですが、「自分も実践しとかないと!」ということで このブログを運営しています。

このブログを立ち上げたのはちょうど一年前。そこから毎日 記事を更新してきました。

今日で354記事目なので、あと10記事ほどで365日ずっと毎日書き続けたことになります。

ですが、ここに来て、日々の更新が上手くいかなくなったんです……。

プレッシャーを感じ始めた

頑張って書いております。

毎日ブログは頑張って書いているのですが、「あ。もうすぐ365日だ」と考えると、急にプレッシャーを感じ始めたのです。

なので、最近はそのプレッシャーゆえに、記事を書くことがスムーズでは無くなっております( ̄▽ ̄;;

でも、このプレッシャーって単に僕だけのもので、読者さんには全然関係ありませんよね。

僕の中で勝手に「もうすぐ1年だ」と思って、それによって「ちゃんと1年達成できるかな?」と勝手に不安になっているだけです。

ハッキリ言って“自作自演”

けれど、基本的に不安やプレッシャーって、こういうものなんじゃないかと思うんですよね。

プレッシャーは“自作自演”

僕は昔からプレッシャーや不安を感じやすい人間でした。

あわせて読みたい
人の評価が気になってしまうなら?
他人の評価が気になる!そんな悩みへの対処法まとめます!「他人の評価が気になってしまう……(>_<)」という悩みをずっと抱えています。 これはもう持病のようなもので、幼い頃か...

↑こちらの記事に書いた通り、人の評価を気にしやすい性格もあって、

「こんなことして大丈夫かな?」
「自分って間違ってないかな?」
「こういう行動をして、この後どうなるだろう?」

みたいなことをグルグルと考えてしまうのです。

そして、その不安やプレッシャーに耐えかねて、上手く行動を起こせなかったり、行動を起こしたとしても継続できなかったりしました。

今「もうすぐブログが一年になるけど、ちゃんと達成できるかな?」と考えるのも、それと同じ。

今までの癖(くせ)で人の目や評価を気にして、いつの間にか不安やプレッシャーを感じているのです。

けれど、これって完全に自分の中だけで起こっていること。

先ほど「グルグルと考えてしまう」と書きましたが、まさに自分の脳内だけで勝手に物語が展開して、勝手に不安とプレッシャーが襲って来ているのです。

そう。不安やプレッシャーを自分でつくり出している、というわけですね。

プレッシャーを自分のコントロール下に

「なんなんや? この一人SMは!」

という感じですが、勝手にこうなってしまうということは、かなり昔に染み付いた癖(くせ)なんでしょうね。

あるいは、実は「自らプレッシャーを感じることが好き」か、です。

ただ、何にしても、こうやって「勝手に自分がつくり出したもの」と自覚できれば、かなり楽になります

ちょうどこの記事を書き始める前までは

  • もうすぐブログを始めて一年だ
  • 今まで毎日書いて来たけど、残りの期間も書けるかな?
  • ここでストップしたらどうしよう?
  • せっかく今まで頑張ってきたのにーーーー

という気持ちが渦巻いていましたが、これらは明らかに自分で生み出していたものです。

で。「自分で生み出したもの」であるなら、当然のことながら「自分で消す」ということもできるわけです。

こうやってプレッシャーの原因を冷静に見つめることで、その感情を自分のコントロール下に置くことができるのです。

プレッシャーは他人ではなく自分がつくっている

てゆーか、今まで「ブログを毎日書けるかな?」とか「一年継続できるかな?」というのは、読者さんにとってはどうでもいいこと。

「知らんがな」って話ですよね?

でも、多くの場合、こういった「知らんがな」という物事について、不安やプレッシャーを感じてしまいます。

他の人にとってはどうでもいいことを、自分の中で深刻化させて、いつの間にか自滅してしまうのです。

あ。もちろん「会社などで大きなプロジェクトの責任を負っていて……」という場合は、他人からのプレッシャーが押し寄せてくるとは思います。

ただ、そういった外部からのプレッシャーも、「受け入れるか否か」も自分自身が決めているわけで、結局は自分でコントロールできるものだったりするわけです。

極端に言えば、やっぱり“自作自演”なのです。

他人からのプレッシャーも自分次第

というか、“自作自演”ということにしてしまえば、他人からのプレッシャーもコントロールしやすくなりますよね。

だって、自分の心はあくまでも自分のものであって、他人によってコントロールされるものではないのですから。

もし他人からプレッシャーがかかって来たとしたら、

  • 自分の心はあくまでも自分のテリトリー(領域)だ
  • いくら身近な人だったとしても、ここを侵す権利はない
  • 「責任だどうだ」と言われるにしても、それを感じるかどうかは自分次第だ
  • だから、不安やプレッシャーを感じる心も、自分のコントロール下に置くのだ!

と考えれば、そのダメージが軽減したり、場合によっては跳ねのけられるかもしれません。

「不安やプレッシャーって、実は自分で生み出しているもの」

こう捉えることが、不安やプレッシャーを感じた時の有効な対処法だと思うのです。

いかがでしたでしょうか?

思いつくままに、今の自分が感じている不安やプレッシャーと、それに対する分析と対処方法をお伝えしてきました。

ポイントを整理すると……

プレッシャーを感じたときは?
  • プレッシャーって、実は“自作自演”の場合がある
  • だから、プレッシャーを感じたときは、その感情がどこから生み出されたのかを冷静に見極めるのが大事
  • もし「自分から生み出されている」と認識できれば、自分で消すことも可能
  • というか、自分の心は自分のものなのだから、コントロール下に置こうとする意識が大事
  • もし他人が原因でプレッシャーがかかってきても、「それを受け付けない」と決めることで、プレッシャーを軽減することも可能

となります。

科学的な根拠ははく、あくまでも僕個人の実体験から導き出したことですが、何かしらご参考になれば幸いです。

あなたの心が少しでも軽くなりますように!!

僕も心を軽くして、これからもブログ書きます〜〜〜

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください