ライフスタイル

新しい習慣をつくる秘訣とは?「気合いだ!」ではないですよ!

新しい習慣をつくるには?

今日のブログは更新できないと思っていました。

現在の時刻は7時47分。昨晩の就寝時刻は4時30分…‥。

実は現在、とある合宿に参加していて、夜遅く(朝早く?)まで語り明かしていたので、今日は起きられるとは思っていなかったからです(^^;

でも、人間の体とは不思議なもので、「やる!」と決めたらその通りに動くものなのですね。睡眠時間3時間弱でも、こんな風に起床してブログを書いています。

今までの記事でも何度も書きましたが、僕は過去10年以上の間、「ブログを毎日書く!」とチャレンジしても、挫折することを繰り返して来ました。ですが、このブログに関しては「毎朝書く」ということが成功できているのです。

このブログも始めてから1ヶ月と10日くらいなので、

  • 毎朝ブログを書くのが習慣です!
  • ずっと継続できています!!

とはまだまだ言えません。

ですが、過去にないくらい継続ができていて、毎日の習慣になりつつあるのは確かです。

そこで今日は、新しいことを始めて習慣にするための秘訣をお話ししていきたいと思います!

気合いではなく現実的に

新しいことを始めて習慣にする最大のポイントは、「気合いはやらない」ということです。逆に言うと、「現実を見据えて現実的なことだけを実行する」となります。

僕が過去のブログで更新を挫折してしまったときは、気合いで頑張ろうとしていました。

  • 「毎日ブログを更新するぞ!」
  • 「よし! どんなことがあってもやり遂げよう!」
  • 「どうやって? いやいや、そんなことは考えずに気合いで進め!」

みたいな感じで。

ですが、そうやって気合いとか精神論だけで進もうとすると、どこかで無理が起こってしまったんです。しかも、その無理な状況も「気合いで乗り切れ!」と頑張ろうとしていました。けれど、そんな風に体にも心にも負担をかけてしまうことで、体力もモチベーションも尽きて継続できなくなったのです。

ですので、何か新しいことを始めて習慣にするためには、気合いだけで進んではいけません。きちんと現実を見定めて、その現実の中で実現可能な方法で実行することが重要なのです。

当たり前と言えば当たり前なのですが、新しいことを始めると気分が上がって、ある意味感情的に動いてしまうので、その感情を排することが必要になります。

感情を排し、冷静な視点で生活を見つめ、その生活の中に現実的に行動を落とし込むことが、新しい習慣をつくるための大前提となります。

新しいことを習慣化する4つのポイント

では、現実的に習慣に落とし込むには、具体的にどうすればいいのでしょうか?

あくまでも僕個人の事例ですが、ポイントを列挙すると…‥

  • 実行する毎日の時間帯を決める
  • 切り捨てる他の何かを決める
    (習慣にしたい行動に優先度を置く)
  • 不完全でもいいので、少しだけでも実践する
  • 日々の疲れが響かないように心がける

という4点になります。一つずつ簡単に説明していきます!

1.実行する毎日の時間帯を決める

これはよく言われることですが、「毎日同じ時間に実行する」というのは大きなポイントです。

僕は「朝起きたらすぐブログを書く」ということを決めています。夜の22時半くらいには寝て朝の4時半に起き、そこからすぐにブログを書くようにしているのです。

そうしていると、今日のように変則的な眠り方になっても、なぜか他の人よりも早く起きて、こうやってブログを書けているのです。

ガチガチに「この決まった時間に!」とまではしなくても、ある程度の時間帯を決めておくと、体が条件反射的に動くようになるので、とても有効です(^-^)

2.切り捨てる他の何かを決める

ただ、当然のことながら、新しいことを毎日の生活に取り入れようとすると、どこかで無理が生じます。それまで毎日実行していたことの中に他のことが入ってくるので、キャパオーバーになってしまうのです。

ですから、新しい何かを始めるなら、元あった何かを捨てる必要があります。

僕自身はもともとFacebookで発信することを日々の習慣にしていたのですが、今はそれを意識的にやらないようにしています。完全にやめた訳ではないのですが、このブログを書くことに時間とエネルギーを割いた分、Facebookに使う時間とエネルギーを減らしているのです。

別の言い方をすると、元々やっていた何からの行動の優先度を下げて、新しく習慣にしたい行動の優先度を上げる、ということになります。

これも当然と言えば当然ですが、他の何かを切り捨てることで新しい習慣が身につくようになるのです。

3.不完全でもいいので少しだけでも実践する

これはブログで言えば、「10文字でいいので記事を書く」という感じです。

毎日続けていると、どこかで今までのように実践できない日が出てきます。時間が足りなかったり体調が悪かったり……。でも、それを理由にして行動を止めない、ということです。

大切なのは、毎日何かを習慣にすることであって、その行動を完璧にすることではありません。

新しいことを始めたら、その完成度を高めたいのは山々ですが、そこに足を取られてしまって、継続ができなくなっては本来の意味がないのです。

それよりも、少しでもいいから毎日実践するということの方が、習慣づくりに繋がっていきます。

4.日々の疲れが響かないように心がける

そして最後の項目ですが、新しい習慣をつくろうとしても、基本的な体調や生活リズムを崩さないことが大切です。

新しいことを始めて、それが生活の中の他のことにマイナスの影響を与え、そこから体を壊してしまっては生活全体が崩れてしまいます。せっかく新しい習慣で人生に変化を起こそうとしているのに、そうやって無理をしてしまうと元に戻ってしまうのです。

……と言いながら、僕も最近まで風邪をひいていたのですが、その風邪の中で他のことに影響が出ないようにだけは注意していました。

そうやって生活全体を見据えて、新たな習慣を取り入れることが大切なのです。

新しい習慣をつくる秘訣まとめ

いかがでしたでしょうか?

現在の時刻は8時34分。書き始めてからおよそ1時間弱でここまで書いてくることができました。これも、先ほどお伝えした4つのポイントのおかげです!

……と言いつつ、あくまでも僕個人の主観で書いてきたので、あなたにも当てはまるとは限りませんが、少しでもご参考になれば嬉しいです。

気合いだけではなく、しっかりと現実を見つめて、その現実に即した形で新しい習慣をつくっていく。

もしあなたが何か新しいことにチャレンジしようとしているなら、これを心がけていただけたらと思います(^-^)

応援しています!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!