生活習慣

衝動買いで失敗するか成功するかの違いとは?実は自分の調子がポイント

サンダーマヌスを発見!

衝動買いしそうになりました。

昨日フラリと立ち寄ったお店で、昔大好きだったロボットのオモチャが売っていたんです。

しかも、デザインが大幅に改良されて、めっちゃ格好良くなっていたんです。

「うおぉぉぉおおお!欲しい!!」となりました。

お値段は、14,800円。

かなりお高いですが、それでも買いたくなりました。

ですが、なんとか踏みとどまりました。

そして一夜明けた今、「あれ?なんで欲しかったんだろ?」となっています。

あのまま衝動に任せて買っていたら、きっと後悔していたでしょう。

こんな風に、衝動買いで失敗するか成功するかの違いって何なのか? ちょっと考えたいと思います。

衝動買いで失敗する場合と成功する場合

ブログへのご来訪、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で無農薬・無肥料の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

で。色々わけあって、昨日は衝動買いをしそうになったのですが、「衝動買いで失敗するか成功するかの違い」を結論から言うと……

  • その買い物によって自分の欠乏感を満たすため→失敗
  • その買い物によって高まった喜びを他の人にも伝えるため→成功

となります。

これだけだとわかりにくいと思うのです、次から詳しく説明していきます!!

オモチャがめっちゃ欲しくなったけど……

昨日、僕が衝動買いをしそうになったのは、近所のリサイクルショップです。

最近、昔大好きだった『トランスフォーマー』のオモチャが欲しくなっており、「あのお店にもあるかも?」と立ち寄ったのです。

すると、なんと! 一番大好きだったロボットが、めっちゃ格好いいデザインになって売られているではありませんか!!
(後から調べたところ、正規品ではなく、そのロボットに似せて作られたものだそうです)

サンダーマヌスを衝動買い?!

思わず妻にこんなLINEをしてしまったくらい、めちゃくちゃ欲しくなったのです。

お値段は14,800円でかなり高かったのですが、それを上回るほどの感動と興奮がありました。

ですが、踏みとどまりました。

衝動買いを踏みとどまった理由

購入を決断しなかった理由は、最近の自分の調子が良くなかったからです。

ダラダラ人間になってしまったときは?
テレビやネットサーフィンをダラダラしてダメ人間になったときは?今、わたくし、ダメ人間です。 先週から妻と娘が里帰りで家にいないのですが、そのせいか調子を崩してしまいました。 そんなわけで...

↑昨日の記事にも書かせていただいたのですが、妻と娘が一週間前から里帰りをしています。そして、数日前からは実家のお母さんと一緒にマレーシアへ旅行に行っています。

それゆえに、一人で家に残っている僕は寂しさが募り、生活リズムも崩れ、心も体も不調に陥っていたのです。

ですから、リサイクルショップでロボットが欲しくなったときも、

「うーーん。たしかにめっちゃ欲しいけど、この不調の状態で突き進むと失敗する確率が高いな……」

と、冷静に考えました。

妻に送ったLINEも、海外旅行中ということもあって すぐには返事が無かったので、

「ここは、いったん時間が置いたほうがいい」

と判断したんです。

アレコレ理由をつけるのは危険なサイン

ですが、正直に言うと、踏みとどまるまでには めっちゃ葛藤がありました。

  • その場でネットで調べたら、詳細なレビューがあって評判が良いし
  • そのレビューにあるロボットのデザインが、めっちゃ格好いいし
  • 子ども時代に遊んだオモチャの機能がそのまま残ってるし
  • どうやら希少品らしく、ネット通販だと30,000円超になっており、それに比べたら目の前の「14,800円」はめちゃくちゃ安いし

という感じで、買いたくなる理由がどんどん見つかっていくのです。

ただ、ふと思い出しました。

「そういえば、昔に衝動買いで失敗したときも、こんな風にアレコレ理由をつけてたなぁ」

……ということに。

そうなんです。本当に欲しくて、本当に自分が必要とするものであれば、「値段がどうの」とか「レビューがどうの」とかは考えないんですよね。

そもそも、子ども時代のことなんて思い出しません。

こうやってノスタルジーに浸るときって、「子ども時代に心が戻りたがっている」ということで、いわば“退行現象”です。

大人として今向き合うべき現実から目を背けて、逃げようとしているサインでもあります。

もちろん逃げるのは悪いことでないのですが(逃げることで得られるメリットもあるので)、そこにかけるコストが「14,800円」というのは、どうしても高すぎると感じたのです。

気持ちがマイナスだと失敗する

……という感じで、過去の経験と照らし合わせて、色々なことを考えました。

ですが、最後に出てきた結論はシンプルで

気持ちがマイナスになっている状況で高い買い物をしたら失敗する

というものでした。

これを別の言葉で言い換えると、最初にご紹介した

その買い物によって自分の欠乏感を満たすため→失敗

ということになります。

そうなんです。いま不調になっている僕は、そのマイナスを何とか埋めたいと無意識に思っており、その“マイナスを埋める”手段としてオモチャが欲しくなったのです。

もしこの状況のまま衝動買いしてしまえば、あとで不調状態が回復したときに

「あれ?なんであんなものを買ってしまったのだろう?」

となることが目に見えています。
(というか、一日経っただけでも、「昨日は何であんなに欲しくなったのかな?」と感じてます(^^;;)

心の不調を回復させてから検討する

ですから、こういう状況のときに必要なのは、まずは心の不調状態を回復させること。

マイナスを無くした上で、改めて購入を検討することがポイントなのです。

だから、衝動買いそのものが悪いと言っているのではなく、心が調子が良くてプラスの状態のときに「欲しい!」となったのなら、失敗は少ないと思います。

心がプラスの状態って?

「じゃあ、心がプラスの状態ってどう見極めればいいの?」

ということなのですが、そのヒントが

その買い物によって得られる喜びを、他の人にも伝えたいかどうか?

ということです。

もちろん、人の性格やクセにもよるので一概には言えないのですが、心が満たされた状態のときって、他人に優しくしたくなったり、自分の持っているものをシェアしたくなったりしませんか?

だから、すごく欲しいものを見つけて心が高ぶったときに、

  • 「これを買ったら、自分だけじゃなく あの人のためにもなる!」
  • 「この商品って絶対素晴らしいものだから、買った後で自分のブログで紹介しよう!」
  • 「これにお金を払って得られる体験や喜びを、自分の周りの人にも広げよう!」

という風に、“他人”への視点が含まれていれば、自分の心がプラスの状態だと言えます。

そして、そういったプラスの状態で購入すれば、自分も満足できるし他の人にも喜びをシェアできるので、結果的に「良い買い物だった!」と言えるわけですね。

「他の人にもシェアしたい!」と思えるかどうか

とはいえ、これだけだとわかりにくいので、実際の例をご紹介したいと思います。

僕が昨日、オモチャを買うかどうかで葛藤していたときに見つけた動画です。

この「サンダーマヌス」というロボットを僕は欲しくなったのですが、この動画ではめっちゃ楽しそうにサンダーマヌスが紹介されています。

アップ主さんが本当に楽しそうだし、本当に幸せそうだし、「本当にサンダーマヌスのことが好きなんだなぁ」と伝わってきます。

それに、

  • この商品って、本当に素晴らしいよ!
  • その素晴らしさを、動画を見ているあなたにも伝えたいよ!
  • こういう商品に興味がある人には、ぜひオススメだよ!!

という想いも、ひしひしと伝わってきます。

この動画を見たときに、「こんな風に買い物できたら、本当に幸せだろうなー」と思ったんです。

  • ここまで商品を素晴らしさを語れるなら、値段以上の価値を受け取れているし
  • ここまで「好き!」という想いを出せるなら、値段以上の楽しみや幸福感を得られているだろうし
  • それを他の人にも伝えることで、新しい価値や幸福感をも生み出している

“幸せな買い物”ってこういうことなのだ、と感じました。

「じゃあ、もし自分が買ったら ここまでの気持ちになるかな?」

そう考えみると、答えは「NO」だったので、今回の購入は見送ることにしたのです。

商品そのものよりも自分の心の状態を見極める

……という感じで、色々とたくさん書いてしまいましたが、今回の経験から学んだことはシンプルで、

衝動買いの成否ポイント
  • 自分の調子が悪くて、マイナスの状態で、その欠乏感を埋めるための衝動買いだとNG
  • 自分の調子が良くて、プラスの状態で、より楽しさと幸せを高めたい衝動買いだとOK
    (その場合、「他の人にもシェアしたい」という気持ちがヒント)

となります。

つまり、商品そのものをどうこう考えるのではなく自分の心の状態を見極める、ということですね。

ここが、普段の買い物や衝動買いをするときの大きなポイントだと思います。

よかったら、お買い物をされるときにご参考になさってください(^-^)

僕も、まずは自分の調子を良くして、次に何かが欲しくなるタイミングを待ちたいです!!

……と言いながら、この記事を書いたことで、やっぱりサンダーマヌス欲しくなってるんだよなー。

どうしようかなー?

どうしよーーーーー?!

もし購入してしまったら、懺悔の記事を書きます( ̄▽ ̄;;

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください