生活習慣

お盆は決まって体がダルくなるんですが、これって僕だけなんですかね?

お盆って体がダルくなるのですが

お盆ですね。

世間的には明日の8月13日からなのでしょうが、我が家には昨日からご先祖様の塔婆がやって来ているので、もうすでにお盆の雰囲気ムンムンです。

そんな空気を感じ取ってか、4才の娘も「ごせんぞさまー」と言いながら、仏壇にお供えをしたりしています。

こんな風に書くと和やかな日のように見えますが、実は個人的には結構キツかったりします。

どうしてかというと、

体がダルい・・・。

なんでかわからないのですが、今日はめっちゃ体がダルイのです。

いえ。今日だけではありません。毎年、お盆の頃になると、体が重くダルーーーくなります

これって、僕だけなんですかね?

他の皆さんはどうなんですかね?

妻に聞くと、「お盆だねー。なんかやっぱり空気変わるよね」と言ってくれるので、やっぱり何かあるとだと思っています。

たとえば、家に帰って来られたご先祖様が体に取り憑いちゃう、とか。

あるいは、あの世とこの世がが近づくから、他の霊も体に取り憑いちゃう、とか。

できれば、何のご縁もない霊さんには取り憑かれたくないので、ご先祖さまの霊に絶賛取り憑いていただきたいのですが、

憑かれる=つかれる(疲れる

と読み解くこともできるので、「このダルさは、きっと霊のせいなのさ!」ということにしております。

そう。決して、一昨日まで妻と娘が実家に帰省していて、寂しさに耐えながら独り暮らしを頑張っていたせいではないのです。

一週間ほどの帰省からようやく帰ってきて、ホッとして疲れが出てきたからではないのです!

でも、ホッとしたと思ったら、むしろ妻と娘の方が旅行疲れをしていて、布団で寝ていることが多くって、「結局 家事はオレが頑張らなアカンやん!!」という状態になっているからではないのです!!

・・・・・。

・・・・・・・・・。

・・・・・・あれ?

このダルさって、もしかして妻と娘のせい?

いやいやいやいや。「妻と娘のせい」というよりも、「妻と娘がいないことで色々と頑張ってしまった自分のせい」ですね。

となると、この「お盆って体ダルくなるよね」症候群は、単に僕が最近疲れることをしていたことが原因なだけ?

「憑かれる=疲れる」では全然なくって、「疲れる=疲れる」ってだけなのでは?

……と、そんなことに気づきました。

そういえば、毎年この時期は妻は実家に帰省したり、どこかに旅行へ行くことが多いです。

なので、「毎年お盆の時期は体がダルくなるなぁ」というのも、

「毎年お盆の近くになると、妻が家を空けるので、それによって僕の弱い心と体が弱いなりに頑張って、それで疲れてしまう」

ということなのでしょう。

まあ、お盆のせいと言えばお盆のせいですけど、もっと究極的に言うと

僕自身の生活習慣のせい

ということですね。

なので、

  • お盆のせいにしたり、とか
  • ご先祖さまのせいにしたり、とか
  • 霊に憑かれたせいにしたり、とか
  • 妻と娘のせいにしたり、とか

そんな風に他人に責任転嫁することはやめて、自分の責任ということをきちんと受け止めます。

そう。自分の人生は自分のものなのです!

自分の体の疲れも、あくまでも自分の責任なのです!

お盆の霊のせいなんかではないのです!!

あ。でも、霊の存在を否定しているわけではなく、お盆はやっぱりご先祖様が帰って来られると信じているのですが、

それによって自分の心と身体が疲れた言い訳にしてはいけない

ということですね。

お盆は暑い時期でもありますし、世間的にもラッシュが起こって慌ただしくって、疲れやすくもなりますが、

そういう時こそ、自分の生活習慣を見直して、疲れが出にくい生活を心がけたいです!!

とりあえず、体がダルイことは確かなので、無理をせずゆっくり体を休めながらお盆を過ごしたいと思います(^^)

あなたも、素敵なお盆をお過ごしくださいませ☆

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!!

 

★続編書きました!

あわせて読みたい
お盆って大切!
お盆って不思議で大切な期間!いったん足を止めて自分の人生を考える本日、8月15日。今日でお盆が明けます。 全国的には「8月16日がお盆明け」というところが多いようですが、我が家では毎年8月11日...
ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください