ライフスタイル

目標を達成できる直前なのに行動できなくなってしまったら?

もうすぐ目標を達成できるのに上手く行動できなくなった

1年間ブログを書き続けることが目標でした。

それが、残すところ5日になりました。

ですが、ここに来て、書けなくなりました。

このブログを始めたきっかけは、「毎日ブログを書ける自分になりたい!」ということでした。

正直に言うと、「誰かのため」とか「社会のため」とか、ましてや「ブログで稼ぐため」でもありませんでした。

それまでに、ビジネスの集客のためにブログを作ったり、広告収入を目的にしたブログをやっていたことがありますが、それとは全く別に、純粋にブログを書きたかったのです。

集客とか収益を目的にすると逆に継続ができなかったので、原点に還って「継続すること」を目的にしたのです。

それに、「毎日何かを継続できること」への憧れもありました。

そして、「毎日ブログを書くこと」の大きな目安が、『一年間継続すること』だと考えていました。

あくまでも自分の中の基準ですが、一年ずっと毎日書き続けることができたら、「自分は毎日ブログを書いてる人間です!」と自信を持って言えると思ったんです。

ですが、その一年まで一週間を切り、あと5日となったところで、本気で書くことができなくなりました。

いつもは朝に書いているブログですが、今日はもうお昼を過ぎています。

今日は朝から体がダルかったり、お盆の法要があったこともあって、時間がズルズル過ぎてしまったのですが、その間に何度かブログを書こうと挑戦しても、一向に筆が進まないのです。

そもそも、書くネタすらも浮かんで来ませんでした。

以前にもこういったことは何度があって、「やばい!書けません!」「書くネタが浮かびません」ということをネタにして書いたものでしたが、今日はそれすらも上手くできませんでした。

とはいえ、こんな感じで「書けないこと」とネタにやっぱり書いているのですが、正直なところモヤモヤしながら書いています。

こんな風に書くのは、結局は自分のためでしかないし、他の人のために全くなりません。

もともと「自分のため」で始めたブログでしたが、いつの間にか読んで下さる方も増えて来たので、やっぱり「読者さんのため」に書きたいと思っています。

ですが、今日は「読者さんのため」だと一向にアイディアが浮かばず、文章が出てこなかったのです。

「そっか……じゃあ、もう書くのやめようかな?」

とも思いました。

「結局、自己満足で書いているだけなら、ここで止めたらいいじゃん」

「そもそも、『一年書き続ける』というのも、自分が勝手に決めた目標だし、誰のためでもないし、究極の自己満足なんだから、投げ出してもいいじゃん」

という風に思いました。

だから、今日はもう書くのをやめようかと思ったんです。

「365日間 書き続けることを目標にしてたけど、べつに361日目でやめたって良いじゃん?」

みたいに考えたのです。

だって、誰も365日間書き続けることなんて求めてないし、それを達成したからと言って、誰かが喜ぶわけではないですから。

それに、「360日間書き続けた」というだけでも大きな成果だし、自分にとっては初の快挙なので、そこで終わったって全然いいわけです。

だから、

「今まで頑張ってきたけど、今日はもう書かなくてもいいよ!」

と自分に言いました。

けど、自分の答えは「NO」でした。

「自分で決めたことは、何が何でもやり切れよ!!」

そんな心の声が返って来ました。

あわせて読みたい
自分で決めたことはやり切る!
自分で決めたことをやり切る!その単純なことが大きな力を持つんですブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。 今日は、大阪から福岡へ行きます。そして、今日のうちに...

↑こちらの記事にも書きましたが、「自分で決めたことを達成しない」というのは、「自分との約束を破る」ということです。

いつも一番身近にいる自分のことを裏切ってしまうのです。

その裏切りは他の誰も見ていないので、何らの支障も出ないかもしれない。けれど、自分自身は絶対に知っているので、「自分自身を裏切った」という記憶はいつまでも残るのです。

そして、それは自分の自信を落としてしまう結果になります。

それに、僕はいつも これと似たパターンで失敗してきました。

「あともう少しで目標を達成できる」というところで、それを阻む出来事が起こったり、自分の気分が変わってしまって、最後の最後でやめてしまうことが多かったのです。

あわせて読みたい
失敗が怖い
失敗が怖い!何もかもが中途半端な自分から脱却するには?失敗するのが怖いです……。 ふと自分の中にそんな感情があることに気づきました。 * こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です...

似たことを、↑コチラの記事にも書いています。

つまり、「もう少しで達成できるのに、最後まで走り切ることをしなかった」ということを繰り返したため、「何をやっても中途半端」というセルフイメージをつくり出してしまったのです。

そして、その“中途半端”なセルフイメージに今も囚われています。

ですから、もし今日ブログを書くことを止めてしまったら、その“中途半端”なセルフイメージでこれからも過ごすことになってしまうでしょう。

「それはイヤだ!!」

と心から思ったのです。

だから、「何がなんでも、今日も記事を書くんだ!!」と思って、こうやって記事を書いています。

ぶっちゃけ、これは完全に自分のためです。「誰かのため」になるなんて全然考えていません。そもそも、体調も悪いので、そこまで考える余裕もありません。

よくあるブログの書き方とかセオリーであれば、こういった悪い状態の時は書かないほうが良いと言われます。

でも、そんなのは関係ないんです。

僕は「書き続ける」と決めたから書くのです。

「ブログで誰かに価値提供する」とかも関係ないのです。「収益を目指すため」とかでもないのです。

「読者さんのため」という想いも、今お読みくださっているあなたには大変申し訳ないのですが、全然ないのです。

単に、自分のため。

自分で「ブログを毎日書く」と決めたことをやり切るために書いています。

ただ、もしあなたが「コレをやり遂げる!」「達成したい!」と決めたことがあって、その目標に向かって日々頑張っているなら、誰がなんと言おうと、ぜひ最後までやり切ってください

  • 「こんなこと意味があるのかな?」とか
  • 「他の人の役には立たないんじゃないかな?」とか
  • 「自分にも何のメリットも無いんじゃないかな?」とか

ネガティブな疑問や不安が湧き起こったとしても、それを振り切って目標へ進んでください。

なぜならば、「他の人がどうの」とか「意味がどうの」とか「メリットがどうの」なんかより、もっと大切なことがあるからです。

自分自身との約束を守ること

これが果たせないと、それは大切な“自分”という人間を裏切る行為ですし、ずっと心に傷を残したまま生きていかねばなりません。

自信を持てないまま、人生を送っていくことになります。

それはきっと不幸なことです。

というか、僕自身はずっと“中途半端”で、ずっと自分に自信を持てなかったので、ずっと不幸を感じていました。

そこからは抜け出したい。

強くそう思います。

だから、もしあなたにも達成したい目標があるのなら、最後の最後まで諦めずにやり切ってください。

なりふり構わずに突き進んでください。

それを達成した先に、次の光が見えてくるでしょうから。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください