インターネット

iPhoneかAndroidか?夫婦で同じスマホを選ぶのは大変!

夫婦でおそろいのスマホを買うには?

スマホを新しくしたいと思っています。

なので、スマートフォンを探し始めました。

「こだわりは無いから、安いのでいいかなー」

と考えていたのですが、ここで思わぬ壁が立ちはだかりました。

それは・・・妻です。

「私も変えたい」
「できればiPhoneにしたい」
「そして、できればお揃いにしたい♡」

と言い出したのです。

これは困りました。

自分としてはAndroidの安い機種を買って済まそうとしていたのですが、妻の気持ちを無下にするわけにはいきません。

しかも、「夫婦でおそろいにしたい♡」と言われた日にゃあ、頑張って検討せざるを得ません。

  • 「安いのがいい」という自分の信念をつらぬくべきか?
  • 「iPhoneがいい」「おそろいがいい」という妻の希望を聞くべきか?

スマホをめぐって、ある男の葛藤が始まったのです。

「スマホは安くていい!」主義

ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです(^^) 大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

「インターネット関連」というのは、ホームページやブログの作成したり、その後の運営をお手伝いする仕事です。
(なので、プログラミングとかは全然知らず、そこまで専門的でもないのです)

なので、こういった仕事をしていると、スマートフォンにもこだわりがあるように思われてしまうのですが、実は全然ありません

むしろ、「スマホなんて、電波がつながって、写真が撮れたら十分!」と思ってます。
(あ。でも、テザリングは必須ですね。外出したときにパソコン使いたいので)

実際、いま使っているスマホは、契約した電話会社のラインナップで一番安いものを買いました( ̄▽ ̄)

およそ3年前に格安SIMに移行したのですが、そのときに2万円台のAndroidスマホを選んだのです。

ぶっちゃけスペックは低いですが、特に不自由なく使って来ました。

3年経って動作が遅くなったので

ですが、3年近くも使っていると、さすがに動作が遅くなります(^^;;

たぶんAndroidのOSもアップデートされて、機械のスペックが追いつかなくなってるでしょうし、各種アプリの容量もどんどん大きくなってるように思います。

なので、最近は不自由を感じるようになって来たのです。

「3年間使い倒したし、これはもう機種変更のタイミングやね!」

と思うようになりました。

そして、3年前と同じように「安いスマホでいいや!」「テキトーに選ぼう!」と思っていたのですが・・・

思わぬことが起こりました。

妻の「iPhoneがいいなー」攻撃

妻が「私もスマホ変えたい」と言い出したのです。

いえ、「変える」だけなら良いのです。妻のスマホも2年以上経っているし、僕と同じ機種でスペックも低いですから。

ですが、

  • 「新しくするなら、iPhoneがいいなー」
  • 「できたら、夫婦でお揃いがいいなー」

という言葉まで飛び出しました。

出た、妻の「○○がいいなー」攻撃……。

これまで幾度となく、この攻撃によって僕の心は揺らぎ、惑わされて来ました。

ですが、「おそろいがいい♡」と言われて、それを無下にできる男(夫)はいないでしょう。

なので、僕も「安いのをテキトーに選べばいい」という考えを捨て、iPhoneを検討することにしました。

最近のiPhoneが好きじゃない

ですが、ぶっちゃけ言うと、iPhoneがあまり好きではありません。

パソコンはMacBookを使っているので「Apple製品好き」と思われることが多いのですが、全然そうではありません。

たしかにMacBookは大好きです。超・使いやすい♪

ですが、スマートフォンに関しては、iPhoneは使いづらいと思ってます。

なんかデザインがキレイすぎるし、最近のiPhoneXは全面ディスプレイだし、「ボタン無いの気持ち悪っ!」となります。

  • あんなの飾るには良いけど、持ち運ぶのには向いてねー!
  • 薄っぺらくて、すぐに壊れそうやん!
  • てゆーか、iPhone持ってる人で画面割れてる人 多いやん!
  • スマホはデザインよりも機能性やろ!!
  • そもそも持ち運んで消耗するモノなんやから、価格が高いのはアカンやろ!

というのが、僕のiPhoneに対する本音です。

確かにMacBookは好きだけど、iPhoneは好きではありません。Appleファンではありません。

むしろ、Googleさんが好きです。Googleファンです。

なので、今回も「Androidにしようかなー?」と思ったんですよね。

「Google好きなら、パソコンもChromebookにしろよ」という突っ込みがあるかもしれませんが、実はChromebookの購入も検討したことがあります。ですが、今のMacBookを買った当時、クロームブックの機能があまり良くなかったのです(^^;; んで、MacBookを使ってみたらめちゃくちゃ使いやすいので、パソコンはMacかなーと思ってます。

「iPhone SE」という選択肢

ですが、「iPhoneがいいなー」という妻の希望を聞いて、考えました。

そこで出てきた選択肢が、「iPhone SE」という選択肢でした。

あ。「iPhone SE」(あいふぉん えすいー)というのは、こんなのです↓


※Amazonへのリンクです(画像が表示されなかったりリンク切れの場合はすみません)

以前にあったiPhone4やiPhone5に似ています。というか、それらを踏襲したモデルなんでしょうね。

僕はiPhone5大好きだったので(というか、実際に使っていたので)、これならばイイ感じです!!

iPhone6あたりから流線型のデザインや画面が大きくなってきて、最近のiPhoneはキライだったのですが、こういったコンパクトなものなら自分のイメージに合います!!

というわけで、この「SE」を妻にも提案しました。

ピンと来るのが見つからない女子

で す が ・・・

妻はやっぱり女の子でした。

iPhone SEのコンパクトさや機能性は、ピンと来なかったようなのです……。

ユニーク性を求める人ではあるので、「これなら、他の人が持ってなさそうでイイかも!」と言ってくれたのですが、彼女のハートにはそこまでヒットしてない模様……。

というか、妻は実際にアップル製品の専門店へ行って、iPhoneの実物を触って来たそうですが、

「うーーーん……どのタイプも、あんまりピンと来ない」
「iPhone8が良い気もするけど、でもなんか違うなぁ」

という感想だったのです。

「今お店に並んでるのだと、SEがいいかなぁ?」
「コンパクトで持ち運びしやすそうだし……」

という声も出てきたのですが、いまいち表情がパッとしないのです。

つまり、妻の意見をまとめると、

「なんとなくiPhoneにしたいけど、実物を見るとピンと来るものが無い」

ということになります。

「恋に恋する」乙女と同じ♡

「じゃあ、どないすればええねんっ?!」

という感じなのですが、これはもはやどないしようもありません( ̄▽ ̄;;

実は妻も、パソコンはMacBookを使っているので、その関係で「やっぱりiPhoneが良さそう」と思い始めたのだと言います。

ですから、

  • なんとなく「iPhoneがいい」という気持ちがある
  • 実際にiPhoneを持ち、楽しく使っているイメージも浮かぶ
  • でも、店頭で実物のiPhoneを見ると、ピンと来るものが無い

ということが起こったのです。

ん? なんでしょう? このなんともいえない感じ・・・

きっとアレですよ。これって、

  • 恋にあこがれて、素敵な人と恋をしたい
  • その人と恋に落ちて、楽しく過ごしているイメージも浮かぶ
  • でも、現実に周囲の男を見てみると、ピンとくる人がいない

というのに似ています。

いわば、「恋に恋してる」状態です。

ですから、もしかしたら妻は、iPhoneを持つことに憧れはあるけど、リアルな現実をまだ知らない状態、なのではないかと思います。

まだ直接聞いたわけではないので、何となくそんな風に感じたのでした。
(「リアルな現実」って何やねん? と突っ込まれそうですが、言葉として浮かんだので使ってしまいました)

“待つ”しかない!

じゃあ、どうすればいいか? なのですが……

「待つしかないんちゃう?」

と思っています。

この“待つ”には色々な意味があって

  • 妻が実物のスマホを見て、現実を知っていくのを待つ
  • 妻の理想のスマホが見つかるかもしれないので、それまで待つ
  • はたまた、「女心と秋の空」というように、単純に気持ちが変化するかもしれないから、それを待つ

という感じです。

なんにしても、ここで慌てて「一人で新しいの買うねん!」と先走らないようにする、ということですね。

男って(というより、僕個人が)、目的を決めたら「早く達成したい!」と動く傾向があるので、そこをグッと我慢するのが良いかな、と。

男には譲れないものがあるから

でも、僕は「何もしない」ということではありません。

妻のことを待ちつつ、できる限りのことをしたいです。

  • 自分の使いたいスマホを探す
  • ゆずれないポイントを伝えておく
  • 良さそうな機種があったら、候補として妻に教える

そういったことを徐々に進めて、自分にも有利な選択になるよう進めつつ、妻の選択をサポートする、って感じですね。

あ、そうそう。最終的な選択は妻にしてもらいます。こちらが勝手に選ぶと、後々に悪印象と悪影響を残してしまうので(^^;)

妻に選んでもらって、その購入を僕が決断する。

それがベストな流れだと思っています。

まとめ

……と、話にまとまりがなくなって来たので、無理やりまとめます!

夫婦仲良くスマホを買うポイント
  • 夫の好みやこだわりを洗い出し、ゆずれないポイントを明確にしておく
  • 妻の「なんとなくコレがいいなー」という気持ちを大切にし、機種選びに時間をかけてもらう
    (=憧れを尊重する)
  • 夫はそれを待つ間、自分の好きな機種を探し出し、候補としてピックアップしておく
  • 妻がより良い選択ができるように、ピックアップした機種を教えたり、お店を見て回ったりする
    (=現実を見てもらう)
  • 妻が満足できる選択ができたら、それを全面的に肯定して、夫が購入を決断する

となります。

まだスマホ購入に至ったわけではないですが、個人的にはこんな感じで進めたいです!

とにかくまずは、妻が楽しく選べる手伝いをしていこうと思います。

あなたとあなたの大切な人とのスマホ選びにも、お役に立てるところがあれば幸いです(^-^)

 

※続編書きました!

新しく買ったiPhoneSEが不良品だった件
購入したiPhoneが不良品だったのでAppleに電話したところ新しく買ったiPhoneが不良品でした。 Apple公式のオンラインストアで注文して、昨日 自宅に届いたのですが、部品の一部が変形...
iPhoneのパッケージ
AndroidからiPhoneSEに変えてみて本当に良かった!スマートフォンをAndroid機からiPhoneに変えました。 iPhoneの中でも、『iPhone SE』という機種です。 ...
ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください