ブログを書くのが虚しくなったら?実は次のステップへ進むチャンス!

ブログを書くのが虚しくなったら?

こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です。

ぶっちゃけて言います……。

ブログを書くのがツラくなって来ましたーーーーーーーーーーー(>_<)

今まで1ヶ月と10日、毎日、記事を書き続けて来ました。ですが、ここに来て限界を感じ始めたのです。

で。「なんでツラくなって来たんだろう〜〜?」と考えてみたら、簡単に理由がわかりました。

答えは、「今まで誰かのために書いていなかったから」です。

これまでの40日間、僕は“自分のため”にブログを書いていました。もともと文章を書くのが好きだし、インターネットで何かを発信することも大好きです。あと、ブログに記事がどんどん積み上がっていくのも、自分が成長している気がして快感でした。

先日の記事では、「ブログ書くことそのものを目的にしたっていい!」と書いたくらいです。

ブログに目的って必要?
このブログを始めて1ヶ月が経ちました。 妻が海外出張に行ったり 自分自身が風邪を引いてしまったり という期間もあったのです...

こんな風に、「ブログを書くこと」そのものが楽しいし、自分が毎日新しい一歩を積み重ねているのも快感。そんな気持ちを第一にやって来ました。

ですが、それでは限界がやって来たんです。

確かに自分自身は気持ち良くても、このままでは誰の役にも立たない。誰にも喜んでもらえない。

それって、なんか虚しいなー、と思い始めたのです。

そうです。さっきは「ツラくなった」と書きましたら、正確には「虚しくなってきた」んです(^^;;

よく言われることですが、「インターネットで発信するなら誰かの役に立つことを発信しよう!」と言われたりします。

僕は今、その段階に来ているのだと思います。

ただ、最初から「誰かのために」と考えると書けなくなることが多いです。人の目を気にし始めたら、萎縮して本音を書けなくなってしまいますし、「こんなこと書いちゃダメなんじゃ……」となって、せっかく自分の中にあるものを外に出せなくなってしまいます。

だから、最初は「自分のため」に書くのがいいと思います。ですが、ある程度の段階に来て、「うーん……それだけだと虚しいなぁ」と感じ始めたら、それは「誰かのため」のステップに移るタイミングだと思うのです。

今、僕の中には、

「誰かの役に立つことを書きたい!」

「誰かに喜んでもらいたい!!」

という気持ちが湧き上がっています。

ですから、これからは「誰かのためにブログを書く」ということを意識していきたいと思います(^^)

あ。でも、念のために繰り返しておくと、「誰かのため」だけになるのは違います。あくまでも、「自分のため」「自分が楽しい」という前提があってこそです。

  1. 自分がブログを書くのが楽しい
  2. だから、誰かのためにブログを書く

という風に、きちんと段階を踏まえた上で進むことが大事ですね!!

もしあなたがブログを書くのがつまらなくなったとしたら、書き続けるのが虚しくなったとしたら、「誰かのために書く」ということを意識してみるといいかもしれません(^-^)

農マドのSNSをチェック!

辻林秀一プロフィール
日々の出来事や考えはTwitter・Facebookでも発信しています。
よかったらつながりませんか?

Twitterもチェック Facebookもチェック
※Facebookのお友達申請は「ブログ見ました」とメッセージいただけるとスムーズです。

関連記事

ブログを挫折してしまう危険信号とは?

ブログが続かない!その危険信号を察知するには?

ブログに目的って必要?

ブログに目的って必要?実は目的が無くてもこんな効果があるんです!

楽しいことをしよう!

ブログを継続する方法とは?楽しくないならこうしちゃえ!

不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?

不労所得を生むブログを閉鎖した理由とは?より大きな豊かさを目指して

ブログを書けない日もある。けど、書けないからこそ気づけることもある

ブログを毎日1記事ずつ書いて100記事超えました。

ブログを100日間書き続けて得られたもの