家族

家族と離れて高級ホテルに宿泊したら家族の大切さが一層わかりました

家族と一緒にいられるのが一番幸せ

「やっぱり家族で一緒に過ごせるのが一番幸せだなー」

と感じています。

昨日は、素敵な高級ホテルに宿泊しました。

セントレジスからの眺め

すごく景色のいい部屋で

 

セントレジスの夕食

すごくお洒落で美味しいお料理をいただき

 

セントレジスのお風呂

なんとお風呂からも夜景を楽しむことができ

 

セントレジスの朝食

朝ごはんも豪華で美味しい!!

 

という非常に贅沢な時間を過ごさせていただきました(//▽//)

 

それに、一緒に過ごしたのは「かけがえのない仲間」と呼べる人たちであり、

  • 本音でいっぱい話したり
  • めっちゃいっぱい笑ったり
  • 一緒に美味しいご飯を食べたり
  • やっぱり沢山語り尽くしたり
  • 最後は思い思いに眠りについたり
    (あ。同室だったのは男性です! 念のため)

とっても楽しく豊かな時間と空間を味わうことができたのです。

 

ですが、心のどこかで、どうにも拭えない感覚がありました。

「なんか家族に申し訳ないなぁ」

という感覚です。

 

上手く言葉では表現できないのですが、罪悪感のような何かが心の片隅にいつもあったのです。

 

いえ。違います。

「家族が一緒にいないのが、寂しいなぁ」

という方が的確です。

 

実はこの日は、妻と娘も二人でお出かけしたらしく、

ハーベストの丘の羊

近所の動物ふれあいパークで羊と触れ合ったり

 

ハーベストの丘でソリ

ソリすべりをしたり

 

ハーベストの丘で乳搾り

乳しぼりをしたり

 

ハーベストの丘のメロンパン

メロンパンを食べたりしたそうです。

 

それを見て、

「めっちゃ楽しそう!!」
「僕も行きたかったーーー!!」

となったのです。

 

もちろん、ホテル宿泊もとても楽しかったのですが、

「やっぱり家族と一緒にいられる時間が一番に貴重なんだな」

と思ったんです。

 

だから、先ほどの「家族に申し訳ない」や「家族が一緒にいないのが寂しい」をもっと的確に言い換えると、

「あのホテルに、家族で一緒に泊まりたい!」

「動物ふれあいパークにも、一緒に行きたい!!」

となります。

 

そんなこんなで、ときどき家族と離れてこういうことをしたりするのですが、僕にとっては改めて家族と過ごす大切さを感じるのでした。

無事に帰宅したので、今日は早く寝て、家族3人川の字で眠りにつきたいと思います♪

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください