社会

プレスバターサンドを手で割ったら大失敗したけど美味しかった件

プレスバターサンド

妻が『プレスバターサンド』なるものを買って来ました。

東京で大人気だそうですが、大阪にも限定出店していて、会社帰りに購入できたそうです。

「話題になってたから気になってたのー」
「東京駅だと行列ができるらしいよー」

と妻も言っていました。

「えー? バターサンドでそんなにも人気になるの?」
「行列まで出来てしまうの?」

僕は半信半疑でパッケージを見たのですが、

プレスバターサンドのパッケージ

「おっと! めっちゃオシャレな雰囲気!」

というのが第一印象でした。

なんかこう、アレですね。AppleのiPhoneのパッケージを彷彿とさせますね。

iPhoneのパッケージ
↑こんなヤツ。

ただ、よくよく見ると、なんとも不思議な記載がパッケージにありました。

プレスバターサンドのパッケージの文字

なんだこれ?

なんかスゴそうだけど、パッと見、意味がよくわからん……。

ですが、パッケージの反対側を見ると、

プレスバターサンドのパッケージの文字(日本語)

めっちゃ日本語!!

なるほど。これで意味がよくわかりました!

けれど、3つ目の「Design」のところで、“Easy to bite”(=噛みやすい)だけが日本語訳されてないのはなぜなのでしょう?

そんな謎を残しながら、更にパッケージを見ていると……

プレスバターサンドのパッケージのサイズ記載

なんか、数字書いてある!

しかも、なんか図形が書いてある!

これも同じように反対側には、

プレスバターサンドのパッケージのサイズ記載(日本語)

やっぱり日本語で書いてある!!

きっとバターサンドの形状とサイズが書かれてあるのですが、こんなところで自己紹介されても!

しかも、サイズまで書かれても!!

人間が自己紹介するときに、いきなり「身長170cm 体重60kgです」って言うてる感じなんですけど、これってどういう意図なの?!

……と、ひねくれ者の僕は思ってしまったのですが、ここまで深く考えずにサラッとパッケージを見たら、やっぱりオシャレですね♪

そして、開けたらこんな感じでした。

プレスバターサンド

実はこの写真は、家族で3分の2を喰らい尽くした後なので、あんまりオシャレではないですが、新品を開けた様子はやっぱりオシャレでした。

どうやらかなりこだわって作られているバターサンドのようなので、公式サイトも拝見しました。

そしたら、動画がめっちゃオシャレで雰囲気バッチリで、「これは食べたい!」となりました。中でも……

↑このシーン!!

0:53くらいからのサンドをパカっと割るシーンに、めっちゃ心惹かれました。

  • おお! こんな風にパカっと割りたい!
  • 中のバターとキャラメルをトロ~リさせたい!
  • この感動を実際に味わいたい!!

と強く思ったのです。

というわけで、実際にバターサンドの個別包装を開け、皿の上に取り出してみました。

プレスバターサンドの形状

そうか! これか!

これが、縦45mm×横45mmか!!

ただ、これだとそっけないので、もう少しオシャレに見える写真にすると……

プレスバターサンドの厚さ

こんな感じ。

たしかに、なんかすごいバターサンドのような気がします。

価格は1個170円なので、それくらいの価値がありそうな気がします。

サンドに刻まれた模様が、それを物語っているようにも思います。

しかも、この模様は、噛みやすさや割りやすさも意図されているのだとか。

ならば、割ってみせましょう!

先ほどの動画のように、パカっと半分に割って、中のバターとキャラメルをトロ~リさせてみましょう!

というわけで、神々しいプレスバターサンドを手に取り、

両手でパカっと!

・・・

・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・パカっと?

プレスバターサンドを割ってみた

あれ?

あれれれれれれれれれれれ?

プレスバターサンドを割ってみたら

な……なんでこんなことに?!

これ、あれですよ! 写真には片手しか写ってませんが、割るときはちゃんと両手で割ったんですよ!

しかも、真ん中に描かれている縦線に沿って、ゆっくり割ったんです!!

でも、結果はこんなことになってしまいました……。

プレスバターサンドの中身

しかも、動画みたく「トロ~リ」もなく・・・

見るも無残な姿になってしまったのでした。

割れたプレスバターサンド

なぜでしょう?

なぜなんでしょう? プレスバターサンドさん・・・

あれだけ動画で期待させておきながら、こんな残酷な光景を僕に見せるだなんて!

もしや、あの「パカッ」と「トロ~リ」は東京限定なのでしょうか? 大阪で買ったからいけないのでしょうか?

東京まで行かないと「パカッ」と「トロ~リ」はできないのでしょうか?

あるいは、家で加熱か何かをしなければいけなかったのでしょうか?

それとも、僕の割り方がマズかったのでしょうか?

「パカッ」と「トローリ」を満喫するためには、日頃の鍛錬が必要なのでしょうか?!

お、おそるべし……プレスバターサンド。

パッケージに謎な記載も多かったけれど、食べる段階で、こんなにも神秘的な現象を起こしてくれるとは!

本当におそろしい!

……あ。でも、形はボロボロになってしまいましたが、実際に口に入れてみると、とっても美味しかったです!!

バタークリームとキャラメルクリームのハーモニーが絶妙で、そこに外側のクッキーのサクッとした食感が加わって、至福の時間をいただきました(* ̄▽ ̄*)

ですので、お値段だけの価値はあるなぁー☆ と思います。

ただ、個人的にオススメなのは、

食べるときに手で割ってはいけない

ということ。

プレスバターサンドを食べるなら、そのままカプッとかじるのが一番! だと思います。

だって、“Easy to bite”(=噛みやすい)って書いてあるし!

そんなわけで、プレスバターサンドを初めて食べたレポートと、そこから得た美味しく食べるコツでした〜〜〜

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください