ブログ運営法

短時間でブログを書けるか?10分で記事を書き上げることに挑戦!

10分でブログを書けるか?

おはようございます! 「農マドワーカー」の辻林です。

今日のブログは10分執筆チャレンジをしたいと思います!

というのも、あと10分で打ち合わせの約束が入っているからです。しかも、本当は早朝に起きて書くつもりだったのが寝坊してしまい、それでも何とか朝の時間で書こうとしたのに、予想外に子どもが早く起きてしまったので、こんな事態になっています。

そうそう。そんな状況だったので、

  • 子どもってコントロールできないよね
  • 昨日は農業が難しいって書いたけど、子育てこそ難しいよね!

ということを書こうと思っていました。

ですが、なぜか勢いで、こんな風な10分チャレンジをしています。

なので、このネタはいずれ書く予定ということにして、今はこの10分チャレンジの中で書いて行きたいと思います。

(現在、3分経過)

そもそも、僕のブログの考え方というのは「楽しくてナンボ!」だと思っています。楽しく書くのが一番だし、それにその時の“ノリ”ってやっぱり大切だと思うんです。

今はブログやSNSが普及して、しかもビジネスに活用する人も増えてきたので、

  • ネットでの情報発信は役に立つことを発信しよう!
  • ビジネスには必須!
  • ブログを上手く書いたら稼げまっせ!
  • これはもう、情報発信しなきゃいけないよね?

みたいな流れになっています。

けど、僕はそれは違うと思うんです。

やっぱりインターネットって、自分の自由に感じたものを書くのが良いと思うし、特にブログは日々の記録や自分の人生を綴って行くものなので、堅苦しいことを考えずに書くほうが良い。

だから、その場のノリで書くことがあってOKだし、役に立つことじゃなくても良い。もちろん、役に立つことであることに越したことはないけれど、それよりも「勢い」とか「楽しさ」とか「個性」とか、そういったものが打ち出されているほうが良いと思うんです。

(わぁ、7分経過!)

って、今までの記事で散々書いて来たことですね(^^;;

どうやら、僕の言いたいことは、

  • 自分の思い通りにブログを書こうよ!
  • もっと楽しくインターネットを使おうよ!
  • そうすれば、人生がもっと楽しくなるよ!!

ということのようです。

なので、その場の勢いで書くことも時には大事だし、こうやって時間制限の中で書いていると、自分の本音が引き出されたりしますね♪

(あ。あと1分!)

そんなこんなで、短時間でブログを書くにはどうしたら良いかというと、

  • 時間を決めて自分を追い込む
  • ノリと勢いで書く

ということになります。

わあ、打ち合わせの連絡が入ったので、ここで失礼します!

お読みいただき、ありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!