農業

稲刈りは大変な作業だけど日本人の幸せを支えていたのでは?説

稲刈りは大変だけど日本人の幸せを支えていた

現在、稲刈りの真っ最中です。

しかも、今年の稲刈りは手作業でやっています。

なので、めっちゃしんどいです。

稲刈りを始めたのは先週の10/8。今日は10/14ですから、ほぼ一週間かかっています。

しかも、あと3割ほど残っているので、あと2〜3日はかかるでしょう。

ハッキリ言って、時間かかりすぎです。

採算面から見れば、完全に赤字です。

てゆーか、ずっと肉体作業しているので、体がめっちゃしんどいです……orz

本当は、今年も機械を使って刈る予定でした。ですが、友人農家さんから借りた刈り取り用の機械の調子が悪く、さらに田んぼの土も先月が雨続きだったため柔らかく、機械を使える状況ではないのです。

だから、手作業になることは想定外でした。

だから、こんなにしんどい想いをするとは思ってませんでした。

でも、やらずにはいられない。

なぜでしょう?

なんでなんでしょうね?

自分でもよくわかりません。

こんなにしんどくて苦しいなら、やめちゃえばいいのに……。

別に全部を刈り取らなくても、自分や家族が死ぬわけではないので、「もうやーめた」をしたっていいわけです。

でも、それをする気にはならない。

もしかしたら、“本能”なのかもしれません。

遺伝子レベルに刻み込まれた何か、なのかもしれません。

あるいは、単純に好きなだけかもしれません。

……うん。たぶん、この「好き」が一番作用していると思います。

やっぱり好きなんです、田んぼや稲のことが。

稲をザクッとカマで刈る感触や、それを昨年の稲わらでギュッと縛る動きが、たまらなく好きなのです。

なので、ずっと肉体労働をしていて体はめっちゃ疲れているのですが、心はずっと満たされた感覚がして、「本当に幸せだなー」と感じています。

あ。でも、これって、昔の誰もが味わっていた感覚なのかもしれませんね。

機械がない時代は、みんな手で農作業していたわけですし、今よりも農業に従事する人は圧倒的に多かったわけですから、この「手で収穫する」という感触を多くの人が持っていたわけです。

そして、この「手で収穫すること」が理屈を抜きの幸福感を生んでいたのかもしれません。

実は、僕の中には密かに考えていた仮説があって、日本人の鬱(うつ)や自殺が多くなったのは、みんなが農業やお米づくりから離れてしまったからではないかと思っています。

自分たちが食べるお米を育てること。

これは、昔の日本では誰しもが行っていたことです。そして、手で作業を行うというのは、「食べ物を育てる過程に直接 触れていた」ということ。

食べ物というのは自分の命を支えてくれるものですから、「自らの命を支えてくれるものに直接 手で触れていた」ということになります。

そして、その収穫に喜びを感じることができれば、

  • 自らの命を支えるものを喜ぶ
  • その喜んで収穫したお米を口に入れる
  • 喜びと幸せを感じたものが体内に入り、自らの命を支えてくれる
  • 生きることに対する充実感と幸福感が増す

というサイクルを生むことができたのではないか、と。

なので、機械化が進んで、自らの手で土や作物に触れなくなったことが、鬱や自殺を多くしている原因の一つなのではないか……と考えたのです。

って、これを検証する術はないのですが、少なくとも僕自身は田んぼをするようになって、前向きに生きられるようになりました(^-^)

あ。そのことについては、コチラの記事に書いています↓

お米と田んぼがいかに大切か?
お米と田んぼがいかに大切か?お米づくりで人生が前向きになった話ブログをご覧いただき、ありがとうございます! 「農マドワーカー」のつじばやしです。大阪の郊外で無農薬・無肥料のお米づくりをしながら、イン...

もしかしたら、文明が発達して色々なことが便利になりすぎたせいで、逆に不幸を感じる人が増えているのかもしれませんね。

もちろん、「機械を捨てろ!」とか「手作業だけの生活に戻れ!」とか言っているわけではありません。それはあまりにも非現実的ですから。

そうではなくて、今の便利な生活を大事にしつつ、少しでもいいので土や作物に触れる機会があるといいのにな、と思うのです。

とはいえ、我が家の今年の田んぼは他の人が入れる状況ではありませんが、
(土が柔らかいのでドロドロになるし、複数人が入ると土が痛んでしまいます(>_<))

なんというか、「そういう“体験”の部分を提供できたらなー」と改めて感じています。

  • 手での稲刈りはめっちゃ大変
  • でも、食べ物に直接 触れる貴重な機会
  • そのことによって、自分の命も大切にできる

そのことを自分で再確認しながら、今年の稲刈りを進めていきます。

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください