働き方

稲刈りの苦労で見つけた仕事のコツ!まず自力があって他力が後押し!

稲刈り終わったー

稲刈りが終わりました!

今年の稲刈りは、なぜかめちゃくちゃ大変でした。

昨年の稲刈りも雨続きで大変だったのですが、今年はそこに色んな要因が加わりました。

  • 先月の雨が多くて土がやっぱり柔らかい
  • 今年は台風が多かったため、倒れた稲も多い
  • いつも友人農家さんから借りている機械が不調
  • 稲刈り期間中にタイミング悪く雨が降る
  • 先月の台風21号で危険になった大木の剪定工事と時期が重なる
  • 娘がショッピングセンターの託児所で足をケガ
    →骨にヒビがあるとのことでギプスをはめる
  • 骨のヒビとギプスのため、幼稚園に行けなくなる

みたいな感じです。

「なんでこんなにタイミング重なるの?!」という感じで、足を引っ張る出来事がどんどん起こったのでした。

ですが、それに負けじと、コツコツ手で刈り取っていました。

そして、いつもお世話になっている農機具屋さんに、機械もお願いしました。

手作業だけでは時間がかかりすぎるため、「さすがに高いけど、ここはもう腹をくくろう!」と新しい機械を購入することにしたのでした。

ですが、僕が使いたい機械はかなりマイナーのため、すでに在庫切れとのこと……。

泣く泣く、手作業での刈り取りを続けていたのですが、ちょうど昨日、農機具屋さんから電話があったのです。

「頼まれてた機械、新品はないけど、知り合いから借りてきたから使う?」

……と。

「はい! 使います!」

と即答しました。

でも、これって凄いタイミングで……

  • 今週は晴れ続きで土が乾いたため、機械が入りやすくなった
  • 手作業であっても昨日には終わる予定だったけど、娘のケガのため遅れていた
  • 稲は3割くらい残っているので、機械があればいい感じに進む

という状況だったのです。

いわば、「足を引っ張っていた」と思われていた出来事が、この機械が来ることを待っていたかのように働いていたのです。

そして、農機具屋さんはすぐに機械を持ってきてくれ、有り難く使わせていただくことになったのでした。

なんという雄々しい姿でしょう!

なんという雄々しい姿でしょう!

バッサバッサと稲を刈ってくれて、今日は一気に作業が進みました。

まさに救世主!!

そして、この機械のおかげで、今日ようやく稲刈りを終了することができたのでした。

農機具屋さんには本当に感謝です(T^T)

いやぁ……なんというか、人のチカラを借りることのスゴさを実感しました。

人に頼るのってよくないね
自分だけで頑張るのは良くないけど人に頼りすぎるのもやっぱり良くない!「やっぱり人に頼りすぎるのは良くないな」と感じています。 もともと僕は、人に頼ったり助けを求めたりするのは苦手です。「自分の努力で...

先日、↑コチラの記事で「人に頼りすぎてはいけない」と書きましたが、最後に威力を発揮するのは他人からの助けなのだなぁ、と感じています。

でも、そこには自分で頑張る“自力”も必要で、それを核として他人のチカラ(=他力)が働くと、仕事ってうまくいくんだなと思いました。

とはいえ、今回の稲刈りに関しては、事前の準備不足が大きな原因だったな……と反省しています。

事前に自分の機械を準備していれば、こんなに大変にはならなかったのですから。

でも、そのためにも農機具屋さんに相談して、機械を買い揃えておけばよかったなぁ、と思っています。

もともと人に頼るのが苦手なのと、人見知りで会話ベタなのもあって、なかなか相談できなったのですが、いい大人がそんな言い訳してちゃダメですね(^^;;

それに、今回、農機具屋さんのご厚意によって機械を使わせてもらえましたし、それをきっかけに話もできたので、これから色々と相談に乗ってもらおうと思います。

これも、先ほどと同じく「まず自力の核があって、そこに他力を借りる」という構図ですよね。

  • 仕事は一人ではできない
  • けれど、まずは一人で頑張る覚悟をする
    (他人に依存したり甘えたりするのは良くない)
  • そして、他の人に相談したり助けを求めたりして、他力を借りる
  • そうすると、“自力”を後押しするように“他力”が働くので、仕事がうまくいく

そんな流れがつくれると良いなぁ、と思います。

そんなこんなで、色々と大変な稲刈りでしたが、仕事のコツをまた一つ見つけたような気がします(^-^)

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください