インターネット

ネットで稼いで人生の可能性を開くには?今の自分のリアルと向き合う!

インターネットで稼ぐには自分の現実を向き合う

インターネットが普及して、色々なことができるようになりました。

それは「通信インフラが整った」「世界中の人と繋がれるようになった」ということだけでなく、

  • ネットを活用してビジネスをしたり
  • 収益の仕組みを作ったり
  • それによって今までの働き方をやめたり
  • そこから人生を大きく変えたり

というようなことです。

ですので、今はとても可能性に満ちた時代だと思います。

ただ、逆に危険な時代でもあります。

そうやって「ネットでお金を稼げた」「イヤな仕事を辞められた」「人生を変えた」という人の発信は目立ちます。ですから、そこに変な幻想や憧れを抱き、人生を踏み外す可能性もありますから……。

というか、僕自身もその一人かもしれません。

今まで「ネットで稼げるかも!」「人生を変えたい!」と思って、ネットで色々と取り組んで来ました。そのおかげで、たくさんの人と出会うことが出来ましたし、ネットを使って仕事もできるようになりました。

ですが、「本当に人生が豊かになったか?」というと、そうは言えないのです。

むしろ、“ネットの可能性”に幻想や憧れを抱いたせいで人生に迷ってしまった、と言えるかもしれません。

だから僕は、「ネットで人生が変わる」「豊かな人生が送れる」とは思わないし、「お金が稼げる」とは口が裂けても言えません。

それよりも、

人生を本当に豊かにしたいのであれば、インターネットよりも、目の前にあるリアルに向き合うべき

だと考えているのです。

ネットで稼ぐ情報に振り回されました

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です(^^) 大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

もともとは自分で育てたお米をネット販売するために、インターネットでのビジネスを学び始めたのですが、いつの間にか他の方々のネット活用をサポートするようになりました。

これだけを見ると、「人生ってどうなるかわからないなー」と思います。

ただ、ここに辿り着くまで、色々な情報に振り回されました(^^;;

  • 「この方法ならネットで稼げますよ」と聞いて、数十万円払ったり
  • 「今の時代はFacebookがアツイ!」と聞いて、ひたすらお友達を増やしたり
  • 「いやいや。やっぱりブログですよ」と聞いて、ブログで稼ぐ手法を実践したり
  • 「一番てっとり速いのはコンサルです!」と聞いて、まだ明確な実績も無いくせにビジネスコンサルをしたり

今から振り返ると、「ひでーな、オレ」「もうちょっと考えろよ」と思ってしまいますが、自分の人生を変えたくて……いえ、お金を稼ぎたくて、必死にネットの情報にすがったのでした。

その情報は自分の人生に合っているか?

それである程度 結果は出ました。

  • “稼ぎ方”を学ぶ目的だったけれど、生き方に関わることを学べたり
  • そこで大切な仲間に出会ったり
  • Facebookのお友達が増えることで、色んな人の生き方や考え方を知れたり
  • ブログでのアフィリエイトで、月5万円前後の自動収入になったり
  • 思い切ってチャレンジしたコンサルで、200万円を超えるお金を手にしたり
  • そして、クライアントさんも70万円ほどの成果を出してくださったり
    (ただ、明確な成果を出されたのはお一人だけだったので、そこは悔やまれるところです)

ですが、これで本当に「人生が変わったか?」「心から豊かになったのか?」というと、そうではありませんでした。

たしかに今のインターネットには有益な情報が溢れているし、嘘ばかりではないと思います。

ですが、たとえ本当の情報であったとしても、それが自分に合っているとは限らないのです。

いえ、むしろ

インターネット上にある情報は、自分の人生に合っていない可能性の方が高い

のです。

成果を出せるのは一握り

これは自分だけでなく、他の人の様子を見ていて、特に思います。

僕自身、今まで色々な学びの場や“稼ぎ方”を実践する集まりに参加して来ましたが、そこにいらっしゃる方々は、皆さん「人生を変えたい!」と思って参加されています。

そこに嘘はないし、皆さん一生懸命です。

ですが、悲しいことに、成果を出せるのは一握りに過ぎません。

ザックリですが、約10%ほどの割合でしょうか。

そう。残り90%の方々は、高額の参加費を払いながらも、金銭的な成果を得られずに終わっていかれるのです。
(もちろん得られるものはお金だけではないので、何かしらの学びや気づきを手にされているとは思いますが)

じゃあ、この成果を出せる10%の人と、成果を出せない90%の人との違いは何なのか?

自分なりに考えてみました。

自分のリアルと向き合えているか?

そうやって出てきた結論は、

自分の人生の“リアル(現実)”と、どれだけ誠実に向き合っているか?

という違いでした。

でも、これだけだとよくわからないかもしれません(^^;;

ですので、もう少し具体的に言うと……

  • 現在の仕事とどれだけ懸命に向き合っているか?
  • 仕事をしていない場合は、今の環境をどれだけ丁寧に見ているか?
  • その中で、自分ができることをどれだけ必死に考えているか?
  • 目の前にある嫌なことや苦しいことから、どれだけ逃げずに向き合えているか?

ということです。

つまり、「現在の自分のリアルな状況を、どれだけ把握できているか?」ということなのです。

リアルから逃げても成果は出ない

実は、「ネットで稼ぎたい」「人生を変えたい」という場合の多くの人が、“今の状況から逃げたくて”そこへやって来ます。

ですが、これって自分の“リアル”と向き合えていないんですよね。

となると、ネットで何かをしようとしても、

  • 自分のできることが見えず
  • 他の人ともコミュニケーションができず
  • あるいは、モチベーションが続かず

どこかで挫折に終わってしまいます。

実はこれは僕自身もそうで、ある程度 結果は出たけれども、自分のリアルと向き合えていなかったために継続できずに終わってしまったのです。

というか、僕はもともと自分のリアルから逃げたくてネットの世界へ来てしまったので、当然の結果だったと言えます。

成果を出す人の共通点

ですが、こう言うと、こんな疑問が出てくるかもしれません。

「いやいや。いま成果を出して活躍している人も、リアルから逃げて来てるじゃん?」
「以前の会社を辞めたくて、インターネットでの活動を始めてるじゃん?」
「それでネットで稼げるようになって、会社を辞めて、人生がよくなってるじゃん?」

……と。

そうなんです。それはおっしゃるとおりです。

ですが、ここには実は“ある法則”があると思っています。それは……

元々のリアルな仕事や生活環境に心から危機感や違和感を感じていて、そこから脱却するためにネットでの活動を始めた

というものです。

つまり、自分のリアルな状況に懸命に必死に向き合った結果、「自分の人生の活路はネットにある!」と見いだし成果を上げることができたのです。

ここにはやはり、「自分のリアル(現実)と向き合う」という前提があります。

自分の現実と向き合えていないと……

ですが、ネットで成果を出せない人を見ていると、「ここが足りないかも……」ということを感じます。

  • 今の仕事で出来ることがまだあるのに、それにチャレンジしない
  • 今の生活のイヤなところばかりを見て、その原因が何かを見極めない
  • 自分が不幸でうまくいかない原因を、他者や社会のせいにする
  • 上司や同僚や家族などの人間関係が悪いと、そこから目を背けて関係改善の努力をしない
  • そもそも、自分自身の行動や内面を変える努力をしない

といった感じです。

いわば、自分の人生を自分でコントロールする意志と努力に欠けるわけです。

そして、それゆえに「今よりラクな生き方はないか?」「もっと苦痛のない働き方はないか?」を求めてインターネットの世界にやって来ます。

「ネットなら簡単にお金が入るよ」「ブログなら誰でも稼げるよ」「ビジネスを加速できるよ」みたいな情報に踊らされ、今ある現実に向き合うことなく、依存的に目が向いてしまうのです。

つまり、「リアルから目を背けてネットの世界に逃げてくる」ということです。

インターネットを“逃げ場”にする人たち

ですが、そうやってインターネットを“逃げ場”としてしまうと、そこで成果を上げることは難しいです。

結局のところ、ネットであろうとリアルであろうと、そこでビジネスをしたり収益を上げよるなら、何かしらの行動と努力が必要です。

“逃げるため”にネットへやって来ても、やはり“やるべきこと”が目の前に現れるのです。

となると、もともと“逃げ”の姿勢でやって来た人は、その“やるべきこと”が苦痛になり、そこでも再び“逃げ”ます。

そうやって逃げ続けて「いつまで経っても成果が出ない」というネガティブスパイラルに陥ってしまうのです。

もちろん、その過程で「逃げずに努力する!」「自分の人生に真剣に向き合う!」という気持ちに切り替われば、事態は好転して成果が出ます。
(ビジネスでも何でも、「マインドが重要」と言われる理由ですね)

ですが、約9割の人はマインドを切り替えることができないため、結局“逃げ”の姿勢が抜けず、成果を出せずに終わっていく……というわけです。

成果を出せるのは“現実”に向き合った人だけ

ですが、成果を出す人というのは、元々の姿勢が違います。

インターネットの世界を知る前に きちんと自分の現実に向き合い、その上でネットのノウハウを学ぶので、成果が出やすいのです。

じゃあ、ネットの世界を知る前にどんな現実に向き合っていたかというと……

  • 会社で自分の状況を改善しようとできる限り頑張った
  • そのために自分の内面や周りの人間関係を良くする努力をした
  • それだけでなく、ある程度 出世して組織をも変えようとした
  • けれど、それでも変わらない現実を知った

というような感じです。

これって、「会社で働いている」というリアル(現実)に向き合って、その中でできる限りの努力をしていますよね。

でも、「それではどうにもならない」と絶望し、その上で“インターネットの可能性”に活路を見出すことで、次の人生のステップに進めたわけです。

あるいは、

  • 持病のために体が上手く動かず人並みに働けなかったけれど、自宅にいながらパソコンで働けるインターネットに希望を見出した
  • まだ母乳を飲む赤ちゃんを抱えていて外で働きに生きたいけれど、どうしても自分の仕事をしたいのでブログで収益を得る方法にたどり着いた

というケースもあります。

つまり、どんな形や動機であったとしても、インターネットで成果を上げる人というのは

いま目の前にある自分の現実に、逃げずに向き合っている

という共通点があるのです。

ここがあることで、ビジネスだろうと ブログだろうと アフィリエイトだろうと コンサルだろうと、成果を出るか出ないかが分かれる、と気づいたのでした。

僕自身が“逃げ”てきたので……

って、こんな風に言えるのは、僕がきちんとリアルに向き合わず、ネットを“逃げ場”にし続けて来たからなんですよね(^^;;

本当にお恥ずかしい限りで、自分なりに努力はしていたので「なんで思うように成果が出ないんだ!?」と嘆いたりしつつ、結局は自分の現実と向き合わず逃げ続けていました。

ですが、きちんとビジネスを継続させていたり、成果を上げ続けている人を見て、自分と比較してみると、「きちんとリアルと向き合えているかどうか?」がポイントだとわかりました。

であれば、

  • これからネットでビジネスしたり
  • ブログで稼ごうと思っていたり
  • 何らかのコンサルやサポートを受けようとしていたり
  • インターネットの情報に惹かれて人生を変えようとしていたり

という人がいれば、このことをお伝えできればと思ったのです。

決して“インターネットの可能性”を否定しているわけではありません。

むしろ、個人的にはネットには大きな可能性があると思っています。

ですが、その前提には「自分自身が今の現実(リアル)にしっかり向き合えていること」が必要なのです。

ネットはリアルを拡張させるもの

これは個人的な意見ですが、「インターネットというのは結局のところ、現実を拡張させるものに過ぎない」と思っています。

いくらインターネットが現代技術の粋を集めたものだとしても、どれだけ自動化や仕組み化ができたとしても、どれだけ世界中に広がったとしても、

一個人の視点から見れば、自分のリアルな人間関係やリアルな情報を広げるツールに過ぎない

のです。

なぜなら、ネットの先にいるのは結局のところ生身の人間であり、仮にお金を稼げるとしても そのお金を払ってくれるのも人間だからです。

また、自分がブログを書いたりメルマガを配信するとしても、その情報は自分の心と頭から生まれてくるわけで、結局のところ源泉はリアル(現実)なわけです。

ですから、「リアルに向き合えていない」というのは「ネットを活用できない」ということに行き着きます。

リアルが「0」であればネットの成果もゼロ

自分のリアルな人間関係があって、そのコミュニケーションが上手くいっていれば、その経験を生かしてネット上でも人間関係を広げていけます。

自分のリアルな知識や経験やスキルがあれば、その情報をネットを使って多くの人に伝えていけます。

つまり、リアルの人間関係や情報が「1」だけでもあれば、ネットを使って10倍にでも100倍にでもしていける、という掛け算が成り立つわけです。

ですが、リアルの人間関係が上手くいっておらず、自分が自信を持てる知識や経験や技術が何もなければ、いくらネットを活用したところで成果はでません。

前提の数値が「0」になるので、そこにいくら掛け算をしても結果は「0」です。

ですから、「インターネットの可能性を広げるためには、絶対にリアルが欠かせない」という結論に行き着くのです。

人生を豊かにするために今の現実と向き合う

……と、色々と書いてしまいましたが、冷静に考えれば当たり前のことですね(^^;;

現実に何も持っていない人がネットで何かしようとしても、空回りするだけですから。
(厳密には「何も持っていない人」なんていません。誰しもが価値ある経験や知識や技術を持っているのですが、それを「無い」と思い込んでいる場合が多いです。でも、これについてはまた別の機会に)

ですが、最近のSNSを見ていると、「ブログで稼げる」という情報が広がっていたり、「ネットを使ってビジネスしよう」「人生を変えよう」という人が増えているように思います。

しかも、「ネットで稼げますよ」「人生が豊かになりますよ」と発信する人が目立つために、そこに変な憧れや幻想を抱いてしまう危険性すらあるのです。

もちろん、ネットを使えばビジネスの可能性が広がるし、ブログやサイトで収益を得る方法は確実にあります。

ですが、インターネットをきちんと活かして自分の人生を豊かにしていくためには、今の自分のリアル(現実)に向き合うことが必須なのです。

「リアルに逃げずに向き合う」という前提がなければ、ネットは結局“逃げ場”になってしまい、成果を出せずに終わってしまうのです。

いえ。逆に、ノウハウを学ぶためにお金を払ってマイナスになる、という事態すらあり得ます。

というか、僕自身がそうだったし、他にもそういう人を沢山見てきたので、「そんな風にはなって欲しくない!」と思って この記事を書きました。

何かしらご参考になるところがあれば幸いですm(_ _)m

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください