生活習慣

体の痛みで自分の体の大切さを痛感!「体は資本」を再確認した話

体の痛みが体の大切さを教えてくれる

体が痛いです。

なので、好きなことをするのもツライです(T-T)

本当に「体は資本」なんだと痛感しています(文字通り)。

体が痛くて“好きなこと”もできない!

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

昨日の記事で、「右手が痛くてキーボードが打てない」と書かせていただきました。

パソコンのキーボードが打てなくなったので音声入力を活用する
パソコンのキーボードが打てなくなった!ので、音声入力で文章を書くパソコンのキーボードを打てなくなりました。 正確には、キーボードを打つとき、右手がとても痛いです。 ですので、今日は音声入力...

あれからもストレッチをしたり自分で体を揉んだり色々としているのですが、1日たってもやっぱり痛いです(T-T)

なので、このブログを書くのもままならず、今日も音声入力で書いています。

他にもネット関係の仕事のスピードが遅くなってしまったり、体の痛みの原因に色々と支障が出てしまっています。

自分としては、ブログも仕事も「好きなこと」なので、いつもの体であればスムーズにこなせるはずなのに、こんな状態になってしまって とても歯がゆいです。

「自分の体はすごく大事」と改めて気づいた

ですが、これはある意味、「自分の体って、とても大事なんだよ」ということを学ばせてもらっているのだと思います。

本当に、自分の体は資本であり、すべての行動の土台ですね。

正直なところ、ここ数ヶ月は自分の体を大事にしていませんでした。

2ヶ月前の台風21号(2018年)の被害が近隣に出てからは、「人のために!」を第一に頑張ってきました。

風邪が一晩で治ったのはなぜか?
風邪を引いたけど一晩で治った理由は「誰かのため」という気持ちかも風邪をひきました。 昨日から鼻水が出るようになって「マズイな……」と思っていました。 実は僕は、いったん風邪をひくとズルズル...

そのおかげで、新しく視野が広がったり、自分も少しは成長できたのではないかと思います。

また、最近では子供が足の骨を怪我する出来事もありました。

子どもがケガしちゃった
子どもがケガしてギプスを巻いた!これって不幸?それともチャンス?子どもが足をケガしてしまいました。 階段を上手く降りられなかったらしく、右足をひねってしまったそうです。 そして、かなり痛そ...

ちょうど妻の出張の時期と重なって、僕が子供の面倒を見たのですが、その時は子供の体調第一に動いていました。

なので、自分の事は後回し。他の人のことを優先して動いてきた2ヶ月でした

ですが、ここにきて自分の体の痛みが表面化し、それによって仕事や生活がうまく進まなくなって、「自分の体も、やっぱり大事だった」と気づいたのです。

体の痛みによって体の大切さを痛感

当たり前と言えば当たり前のことですが、こういう大事なことこそ、気づかされる出来事が起こるのだと思います。

それこそ、「痛み」を伴って。

なので、自分の体が痛くなることで、文字通り、自分の体の大切さを痛感しているのです。

もちろん、以前から自分の体を大事にしてきましたし、毎日寝る前にはストレッチをしていて、自分の体のメンテナンスはしていたつもりでした。

けれど、それでも追いつかない位に、色々と負担をかけていたのだと思います。

そんなわけで、自分の体に申し訳ないなぁと言う気持ちと、今まで頑張ってくれてありがとうと言う感謝の気持ちでいっぱいです。

ですので、これを機会に、初の整体に行ってみることにしました。

初めて整体へ行くことにしました

これまで僕は、整体や整骨院といったものを毛嫌いしていました。

毎日ストレッチをして食べ物にも気をつかって、自分の体を大事にしていたつもりでしたし、「自分の体のことは自分でケアすべき」と考えていたからです。

ですから、そういった整体や整骨院へ行く人のことが理解できませんでした。
(というか、整体院と整骨院の違いもよくわかりません。あと、針治療との線引きもよくわかりません(^^;)

ですが、今回 自分の体の痛みが自分の手には負えなくなったので、そういったところで手を借りるしかないと思っています。

  • 自分でできる限りのことを頑張った
  • けれど、どうにもできなくなった
  • だから、プロである他人の力を借りるしかない

と言う状況になったのです。

人に頼るのってよくないね
自分だけで頑張るのは良くないけど人に頼りすぎるのもやっぱり良くない!「やっぱり人に頼りすぎるのは良くないな」と感じています。 もともと僕は、人に頼ったり助けを求めたりするのは苦手です。「自分の努力で...

1ヵ月ほど前の記事では「他人に頼るのは良くない」と書きましたが、これは「頼りすぎるのは良くない」ということで、自分の力で出来る限りやってもうまくいかないなら、他人に頼るしかないなぁと実感したのです。

ある意味、「降参」と言えるかもしれません。

ですので明日は、いさぎよく整体院へ行って、痛みを解決するためにプロの力を借りてこようと思います!

自分自身を大切にして他人の力も借りる

……って、結局これも当たり前のことで、何も目新しい事は無いですね(^^;;

どうやら僕は、かなりのひねくれ者のようで、こういったシンプルなことも見えにくくなっていたようです。

なので、そういった自分の悪いところも、今回の体の痛みで気づかされています。

これを機会に、より素直になって、自分自身を大切にして、自分で出来ない事は他の人の力を借りたいな、と思います。

あなたがもし、僕と同じように「ひねくれ者」であるなら、この記事が少しでもご参考になれば幸いです。

ここまでお読みいただき、本当にありがとうございました!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください