生活習慣

一度身についたクセを直すって大変!独学にはやっぱり危険があるなぁ

独学だけで進むのは危険

「一度身についたクセを直すのって大変だなぁ」と感じています。

先日からパソコンのキーボードを打つとき、体がとても痛いです(T-T)

パソコンのキーボードを打つと痛い!
パソコンのキーボードを打つと痛い!手首や指の形が原因かも?パソコンのキーボードを打つとき、いつも痛みを感じていました。 最近は右手の痛みが特にひどくなって、キーボードを打つのを辞めました。...

詳しくは↑こちらの記事に書かせていただいて、「手首や指の形が原因だ」とわかったのですが、それでもやっぱり痛いのです。

というか、タイピングの際の手首や指の形を修正しようとするのですが、なかなか上手くいかないのです。

僕もパソコンを使い始めて15年以上の月日が経ちますので、その期間に身についたクセは頑固に体に残ってしまうようです。

新しく練習した手や指の形をしようとしても、以前の習慣に引っ張られてしまいます。

「うわー。こんなことなら、最初にちゃんと基本の方法を学んでおくべきだったー!」

と後悔しているのです。

独学や我流だけ進むとダメだ

ブログへのご来訪ありがとうございます! 「農マドワーカー」の辻林です。大阪の郊外で自然農法の田んぼをしながら、インターネット関連の仕事をしています。

ですが、長年の“我流”のタイピングがたたって、肩や手や指や腰や膝の痛みに苦しんでいます(T-T)

せっかく大好きだったインターネットを使って仕事ができるようになったのに・・・。

「なんでもかんでも、独学や我流で突き進んではダメだなぁ」

と思うのです。

でも、これってパソコンのタイピングやインターネットだけではなく、全てに言えることですよね。

独学が好きでした

そういえば、過去を振り返ると僕は、独学で何かをするのが好きでした。

中学や高校の時は趣味でギターをやっていたのですが、学校の授業で習ったことをもとに、自分でギターを買って本を見ながらコソコソ独りで弾いていました。

あるいは、幼い頃からイラストや漫画を描くことがあって、今でも時々描くのですが、それは誰かに習うということは全然なく、完全に“我流”です。

年賀状は手書きで!デジタルを便利に使いこなそう!
年賀状は手書きデザインで!デジタルを使いこなしてお金も時間も節約!年賀状が出来上がりました! 本日、2017年12月26日。郵便ポストの投函は明日27日になると思われます。本来ならば25日までに投...

↑こちらの記事のように、自分で描いたイラストを年賀状に使ったりしています。というか、ここに書かれているイラスト以外の手順も我流です。

こんな風に、すべて自分の力で学んで、自分なりに何とかしようとする傾向があるのです。

独学や我流では限界がある

ただ、これらは“趣味”の領域でするからまだ良いのであって、本格的に取り組もうとすると話が違ってくるかな?と思います。

やはり日常の多くの時間をそこに費やすことになるし、お客様がいるので自分だけの問題ではなくなります。

となると、我流だけで変なクセがついてしまっていると

  • 自分の体に負担をかけてしまう
  • お客様に提供するときのクオリティが落ちてしまう
  • 結果、継続して取り組んでいくことができない

という今回の僕のような状態になってしまうのです。

もちろん、我流や独学にも良いところはあるのですが、基本の部分は誰かからしっかり学ぶほうが良いと感じているのです。

人から学んだ基礎があるから独学でも成功する

もうひとつ、自分の「独学好き」を象徴するのが、大学受験です。

僕は現役合格が出来なかったので浪人したのですが、浪人時代も予備校には行かず、全て独学で勉強していました。(いわゆる「自宅浪人」というやつです)

そして運が良いことに、一番の志望校に合格することができました。

当時そこそこ難関とされた国立大学だったので、ある意味 僕の中で大きな“成功体験”になっています。

この経験があるから、「独学でもいいのだ!」「我流でも努力すれば成功する!」と考えてしまいます。

ですが、これってよく考えると、基礎の部分はきちんと人から教わっているんですよね……。

だって、高校時代に学校に通って、先生から授業を受けていたので(^^;;

人から習って基礎ができていたからこそ、浪人時代の独学が生きたのだと思います。

全て独学にして変なクセが身につくと危険!

なので、「最初から全て独学で取り組む」というのはちょっと危険だなー、と思うのです。

いま僕が苦しんでいるタイピングは、人から学ぶ人はあまりいないかもしれません。

けれど、だからこそ

  • 何かに取り組むとき、基礎はしっかり学ぶのは大事!
  • 最初に自分なりの変なクセを身につけるのは危険!

だと感じているのです。

そんなわけで、今回のタイピングに関しては、自分なりの方法を捨て去って、基礎の情報をしっかり取り入れて見直したいと思います。
(今はYouTubeとかでも沢山のことを学べるのでー)

他人から学ぶことと独学のバランスを

とはいえ、独学や我流がダメというわけでは決してありません。

自分なりに試行錯誤したり努力するのって、やっぱり大切なことなので。

ただ、“自分なり”だけに陥ると危険が多いなー、と思っています。

  • 自分の視野や価値観から抜け出せないし
  • 独りよがりになって他人を置き去りにするし
  • もっと良い方法があるのに目に入らなくなるし
  • そもそも基礎ができていないまま突き進むことになるし

という可能性があるので。

そうではなく、「他人から教わること」や「基礎知識を身につけること」も重要なので、それとバランスを取りつつ、独学や我流を楽しんでいけたらと思うのです。

なんだか個人的な発見と決意表明になってしまいましたが、少しでもお役に立てるところがあれば幸いですm(_ _)m

ここまでお読みいただき、ありがとうございました!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください