メンタルマネジメント

失敗が怖い!何もかもが中途半端な自分から脱却するには?

失敗が怖い

失敗するのが怖いです……。

ふと自分の中にそんな感情があることに気づきました。

こんにちは! 「農マドワーカー」の辻林です。

大阪の郊外で細々とお米作りをしながらインターネット関連の仕事をさせていただいておりますが、昨日は久しぶりにネット活用のセミナーを受けていました。「セミナー」と言ってもオンラインで受講できるもの。家にいながらガッツリと学びました。

こういう経験をするたびに、今って本当にいい時代だなぁと思います。家にいながらでも沢山の人と交流ができて、こんな風にセミナーを学んだりもできますから♪

っと、少し話が逸れました(^^;;

そんな風に、自然に触れつつインターネットを活用して暮らしている状況なのですが、実は今後の活動について悩んでいるところがありました。

中途半端で止まってしまう

どんなことで悩んでいるかと言うと、自分の管理するウェブサイトの整理です。

もともと僕は、サイトを作ること自体が好きなので、今まで複数のサイトを立ち上げて来ました。そして、立ち上げたサイトを壊して来たことも多いです(^^;; 作っては壊し作っては壊しを繰り返して来たんです。

要は、「作ったサイトを長く継続できない」という欠点が僕にはありました。

まあ、「作っては壊し」を沢山やって来たからこそ、お客様のホームページやブログを作成するお仕事には繋がっているのですが、自分自身で運営しているサイトで望む成果が出せたかというと、そうではなかったのです。

もちろん、中には広告を貼って収益が発生しているサイトもありますし、「とっても役に立ちました」と感謝のメッセージをいただいているサイトもあります。だから、何の成果も上げられていない訳ではないのですが、だからと言って「成功した!」と胸を張って言えるものも無いのです。

一言で言うと、「どれもこれも中途半端……」な訳ですが、そんな風に中途半端で終わってしまう理由がようやく見えて来たんです。

失敗するのが怖い

「失敗するのが怖い」

これが僕の中に隠れていた感情です。

「なーんや、そんなことか」と自分自身でも思ってしまったんですけど、これに向き合いたくなかったんですよね(- -;; 失敗するのって怖いし、しかも「失敗を恐れている自分」というのがカッコ悪すぎて、目を逸らしてしまってました。今も、こうやって書いているのがめっちゃ恥ずかしいです……。

けど、ここから逃げずに進むことが、今の自分にとって大事なことかなと思っています。

先ほども言ったように、僕はサイトを立ち上げるのが得意です。これはサイト以外のことにも言えて、「何か新しいことを始める」のが得意なんです。

けれど、それをコツコツ継続して明確な成果にまで持っていくのが苦手。あるいは、一度は成果が出るけれど、続かなくなって辞めてしまう……ということが多かったのです。

それはなぜかと言うと、「人の目が気になってしまうから」です。

スタートの時点では、自分の知識はまっさらな状態なので、無我夢中で進んでいけます。周りにいる人たちも、自分と同じような人たちか、あるいは自分よりずっと先にいる人たちばかりなので、

  • 「一緒に頑張ろう!」
  • 「あの人たちのレベルを目指そう!」

という風に、自分の目指す方向だけに焦点を当てて進んでいけます。

ですが、ある一定の期間取り組んだり、一定の成果が出たりすると、その物事に関して知識や経験がついて来ます。その知識や経験が、自分自身の行く手を阻むのです。

どういうことかと言うと、その物事に関して知識ができて、他の人の事例を分析できるようになると……

  • あ。あの人は自分にはできないことをやっている
  • 自分のやり方は間違っているんじゃないだろうか?
  • 今まで信じていたやり方を、他の人に否定されるんじゃないだろうか?
  • このまま進んでも上手くいかなくて、人に笑われるんじゃないだろうか?

そんな心配が生まれてくるのです。

今こうやって書きながら、自分でも情けないくらいなのですが、こんな風に過度に人の目を気にして、上手く進めなくなってしまうのです。

「失敗が怖い」=「人の目が怖い」

いわば、「失敗するのが怖い」というのは、「人の目が怖い」ということだと言えます。

しかも、明確に他人からの言葉がやってくるというよりも、自分の中で作った「誰か」が、自分を否定するのを恐れている状態……。言い換えると、自分が妄想で生み出した「他人」が、これから進もうとする自分自身を「それはダメだ」「それは失敗だ」と止めてしまうのです。

こうやって冷静に書いてみると滑稽でしかないのですが、自分の心の中ではこういったことが真面目に繰り広げられています(^^;;

  • 何かをスタートして、ある程度のところまで行った
  • 薀蓄(うんちく)を語れるくらいまで、ほどほどの知識が付く
  • その知識で自分自身を見て、ダメな点を見つけ出す
  • そのダメな点を他人から指摘されるんじゃないか怖くなる
  • まだ誰の批判も受けていないが、他人の評価を気にして進めなくなる

そんな流れが自分の中で起こっています。

別の味方をすると、「自分のプライドを傷つけたくないから」なのですが、そこまで成果も上がっていないのに、プライドもへったくれもあった話ではなく、「そんなちっぽけなプライドなんて捨ててしまえ!」って感じなのですが、今までそれができていませんでした。

むしろ、その「ちっぽけなプライド」にしがみついて、自分自身の悦に浸っていたというか……

  1. 「自分は一定の成果が出て知識も付いた。俺はできる男だ!」
  2. 「他の奴は何を必死で頑張ってるんだ? もっとこうすればいいのに」
  3. 「必死に頑張るのもカッコ悪いしなぁ。自分はここで十分さ♪」

という風に考えて、満足していました。

ですが、本当のところは

  1. 知識が付いたからこそ、自分はまだまだだと気付いている
  2. 他の人の悪いところや改善点が見えるけど、自分が実際にそれをやって上手くいかないのが怖い……
  3. 「自分はここで十分」というのは、実は怖いことから目を背けて、虚勢を張っているだけ

という状態なのです。

そして、その虚勢が人に見破られるのが怖いのと、この先へ進んで何らかの失敗を人から見られるのが怖いのとで、歩みを止めていました。

外側に視点を向ける

ふぅ……ここまで書いて、実はこの先を書くことの歩みを止めようとしている自分がいます(^^;; 書くのが怖いです。ぶっちゃけ、話の焦点がブレているので、支離滅裂な文章になりつつあるのですが、とりあえずここを突破したいので進めます!

こんな風に、「失敗が怖い」というのは、「人の目が怖い」ということだったりします。そして更に、「人の目」というのも実際の他人からの視点ではなく、自分で作り出した妄想だったりします。

いわゆる自意識過剰というやつですね。

過度に自分自身のことを意識して、ありもしない評価や声が自分にやってくるのではないかと考えてしまうのです。

こういった特性に付いては以前の記事にも書きました。

人の評価が気になってしまうなら?
他人の評価が気になる!そんな悩みへの対処法まとめます!「他人の評価が気になってしまう……(>_<)」という悩みをずっと抱えています。 これはもう持病のようなもので、幼い頃か...

ここで書いているように、これは良い悪いではなく、「他人の目を気にしてしまう」という特性を持った人間が一定数存在するということです。だから、僕が人の目を(妄想で)気にして失敗を恐れてしまうのは、ある意味、どうしようもないことなのかもしれません。

ですが、これでは、この先の人生が上手く進めなくなってしまいます。本当は自分だって、中途半端で終わりたくないし、何かをコツコツと継続したいし、大きな成果を出したい!

そのためには、どうすれば良いのか?

一つの答えは、「自分のためではなく誰かのために頑張る」だと考えています。

何だかとってもシンプルというか当たり前のことではあるのですが、失敗が怖くなってしまう時って、この視点が欠落しているんですよね。

「失敗が怖い」=「人の目が怖い」=「自分が妄想で作り出した批判が怖い」というのは、完全に視点が自分の中に向いている状態です。妄想なんかは特に、自分自身の内側から生み出されるもので、内側へ視線が過剰に向くことで起こります。

ですから、この状態から脱却するには、外側へ視点を向けることが重要なのです。

しかも、「日本の人たちのために」とか「世界平和のために」といった抽象的な対象ではなく、「○○さんのため」とか「△△で困っている人たちのため」とか、具体的な相手がいる方が効果的です。

抽象的でボヤッとした人たちが対象になると、再び妄想に陥りやすいためです。それよりも普段から触れ合う人や出会ったことのある人、交流や連絡の取れる人を対象にする方が、現実的な行動が取りやすいです。何より、実際に意見やアドバイスをもらえます。

こんな風に、「誰かのために」という外側への意識を向けることで、「失敗が怖い」は無くなるのです。

いえ、正確には怖い気持ちが無くなる訳ではありません。そこから視点をズラすことで行動を起こしやすくする、ということです。けれど、この方が現実的で、自分の望む方向へ進みやすくなるのです。

ちっぽけなプライドなんて捨ててしまえ!

いかがでしたでしょうか?

僕自身の心を分析しながら話を進めてきたため、超・個人的な内容になってしまいましたが、少しでもあなたと共通するところがあれば嬉しいです。

もう一度整理すると……

  • あらゆることが中途半端で終わってしまうのは、失敗が怖いから
  • 「失敗が怖い」のは「人の目(評価)が怖い」ということ
  • けれど、その「人の目」は、自分で勝手に作り出した妄想であることが多い
  • その妄想によって行動を止めてしまい、中途半端で終わってしまう
  • この状態から脱却するには、「他人のために頑張る」のがポイント
  • 「他人」という外側に目を向けることで、妄想という内側から視点をズラし、実際の行動を起こしやすくなる

ということになります。

ちっぽけなプライドなんか持たず、人の評価を気にせず、誰かのために行動を起こしていきたいです!!

ABOUT ME
つじばやし@農マドワーカー
つじばやし@農マドワーカー
「ノマドワーカー」ならぬ「農マドワーカー」です。 地元の田んぼで無農薬のお米づくりをしながら、IT関連のお仕事をしています。 ブログは毎日更新しているので、よかったらまた遊びに来て下さいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください